2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

キャンプ in MA!~最終章~ の巻

P1030302905.jpg前の記事、My Blog #1317 の続きになりますが、
2010年9月5日(日)の夕食は、 鍋!

DO鍋に水、野菜と鶏肉、本だし、お醤油、塩を適当に加え、薪で風よけしながらグツグツグツ。
手間なく作れる鍋っていいなーとあらためて感じたこの時間。

P1030304905.jpgP1030305905.jpg
男子は夕方の釣りへ出かけていたので、夕日を見る為と2人を呼びに行くつもりでS子さんと海へ向かったら、2人が戻って来る所だった。「太陽はもうすぐ沈んじゃうよ。」と言われ、みんな一緒にキャンプサイトへ。

P1030307905.jpgP1030308905.jpg
そして、夜ご飯タイム! ご飯も炊きあがり、お鍋と一緒に食べましたよ。お鍋には鶏肉の他に豚スライス肉も入れたので、そこそこボリュームもあったかと。しかし、風が強くてご飯もお鍋もあっという間に冷めてしまい、体を温めるまでにはいたらず。このお鍋、4人にしては量が多かったかなと思ったけど、見事、完食!
P1030311905.jpg2010年9月6日 Labor Dayの月曜日。

あれほど強風でどうなるかと思っていたのに、最終日、無風...
S子さんが「こんな日もあるのねー」としきりに言っていたけど、夜中3時にMrのトイレに起こされなければ、朝まで爆睡だったぐらい静かでよく眠れた。風が有る無しではこうも違うかっ!というのを体験させてもらった今回のキャンプ。

P1030310906.jpg私がシャワー中、Mrは釣りに出かけて行ったのだけど、魚ではなく、貝を拾って戻って来た。蛤より大きいように見えたんだけど、Mさん曰く、バカ貝ではないか?とのこと。
つぶれた貝は食べずに海へ捨てに行ったけど、「足下だけ見回してもこれだけ拾えたから、探したらもっとあるかも!」と話すMrの言葉にMさんの目がキラリ~~ン
薪が入っていた網バッグを手に颯爽と海へと向かったMさん。私も真似して薪バッグを持って後をついて行ったのだけど、Mさんの足取りが早く、Mrと「 めちゃくちゃ張り切ってるよぉ~」
そんなMご主人に対し、S子さんは「私はこういうのは消極的なのよねぇ。それで今まで生きて来れたと思っているのに~ 」と嘆いていて笑ってしまった。

P1030312906.jpgP1030314906.jpg
最終日の海は内海のような穏やかさだったけど、岸辺には山のような海藻が。この上を歩くと、スポンジの上を歩いているみたいにふにゃふにゃ柔かく、流れ着いた落とし物も色々と。笑えたのが上の歯全部の入れ歯。どうして落としたのかは全く不明だけど、高い落とし物になったことは確かだろう。
左の写真は、Mさんが見つけたサメの卵。水族館でしか見たことがなかったけど、生きているのか死んでいるのか?

そしてどこまでも貝探しに歩いて行く男子。kiki嫁の「いい加減、その辺で戻って来なさいよぉー!」という遠吠えに2人が同時に振り向き、トボトボと戻って来た。(右写真)

P1030318906.jpgその結果、収穫した貝はこちら。

比較として、てのりたまちゃんを置いて撮影してみた。
お隣や斜め向かいのBBQコンロの周りにこの貝殻が落ちていたので、"どこで貝をゲットしたのだろう?”と思っていたんだけど、目の前の海からだったとはねぇ。

P1030319906.jpgP1030323906.jpg
貝は、Mさんが茹でてくれましたのさ。最初の2個は、様子見で切り身で試食。
「うまいぞ!」ということで、残り全部、茹でて食べることに。S子さんだけは食べなかったけど(笑)、私は一番小さいのを1ついただきましたよ。念には念を、ヒモの黒い部分も内蔵部分も全部きれいに取って洗って食べたら、洗いすぎて貝の味がぁ...消えちゃいましたがね。

P1030322906.jpg貝を調理している間、前夜の残りご飯と残った食材で朝食準備。
チャーハン&スープのブランチなり~

食後、テントの撤収、片付けをのんびりやり、強風でも楽しかったキャンプが終わりに近づいて来た。

P1030328906.jpg
キャンプ場としての評価は
Mr家が毎年行くAmerican Legion Hawesのキャンプ場と比べると、食器の洗い場がないのは同じ。
*シャワーは、家のシャワーと同じく、ひねればいつまでもお湯が出て来て ★★★
*お湯も結構高めの温度で、急に水になったりすることもなく ★★★
*夜は、プラネタリウムにいるような満天の星が見られて ★★★
(久しぶりに天の川も見れたし、星空はホント、きれいだったんだよねぇ)
*ただ、周りに日よけ、風よけになるものがないのは  (今回、強風でタープテントを建てられなかった)

とにかく、強風が最大の問題で、テントが飛ぶと言うハプニングがあったけど、お天気には恵まれ、楽しいキャンプが出来てよかったですたい。コネチカット以外の場所でキャンプをするのは初めてだったけど、充実した楽しい3日間となりやした。
H家さま、色々お世話になりました。また来年も一緒にキャンプしましょう! 

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。