2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

ゴートとエルクと温泉 in Jasper! の巻

P1020514715.jpgマリーンレイクを後にして、ジャスパーへ戻って来た時。
16号を右折する時、左折で止まっていたキャンピングカーが突然、我らの車の前にぐいっと出て来て、「もう、何なの!危なすぎ!」と車内で鼻息を荒くしていた嫁だったのだが、急に車線を変更した理由は?と考えた時、“何か見つけたに違いない!”と思い、周りをキョロキョロみたら、

いたーーー!!


P1020521715.jpgP1020518715.jpg若いビッグホーンシープが2匹 アサバスカ川沿いの斜面で土を食ってた~~!

くるんと見事なビッグホーンを持つシープじゃなかったけど、間近で見れたのはうれしかったぁ~

P1020524715.jpg川の向かい側の崖を見ていたMrが、「あそこにもいる!」
これは最大望遠で撮影した姿だけど、たぶん母さんシープ。崖の上から子を見守るように見ていたんだけど、子の方もメスっぽい気がする。
ビッグホーンシープの年齢は、角にある年輪?のようなスジで分かるらしい。バンフの見所ポイントの所にそう書かれていた。

P1020523715.jpgP1020525715.jpg
気分よろしく、天気よろしく、向かうはジャスパーから61km先にあるMiette Hotsprings(ミエテ温泉)!
右写真、全く分からないけど、道路の横に見えるのはジャスパーレイク。

P1020527715.jpgCSC_0260715.jpg
したらば、雄エルクが道路沿いでむしゃむしゃと食事をしていた。帰りもまだいたけど、お腹がいっぱいになったのか、気持ち良さそうに夕寝中。ポリスカーが止まっているより、動物がいる方がスピード出しすぎないでいいかも(笑)

P1020531715.jpg16号からポカホンタスの町の分岐へと右折してからは山の中をひた走り(結構長く感じた)、やっとこさミエテ温泉に到着!
今回の旅で温泉に行ったのはここだけだけど、カナディアンロッキーには3箇所に温泉があるのでございますよ。(バンフに1つ、クートネNPに1つ、そしてジャスパーに1つ)と計3つの 温泉があるのでございますよ。その3つの中でも源泉の温度が一番高いのがミエテ温泉らしいよ。強くはないけど、硫黄の匂いが漂っていた。

ミエテ温泉の入浴料は、大人1人CA$6.05。バスタオルは1枚CA$1.20ぐらいだったと思う。しかし、Mrが支払いする時、タオル2枚とちゃんと言わなかったものだから、入浴料だけカード支払いに。それを見た嫁が「 現金ほとんどないんだから、なんで一緒にカードで支払わないのよっ!」とMrに文句言ったら、受付のお兄さんの方がびびったらしく?「今回はフリーで貸してあげるよ♡」
バスタオルをフリーで借りられたことはラッキーだったけど...

水着に着替えて温泉へ!のその前に、
バスタオルを置いて、軽くシャワーをチャチャと浴び、背中の方もと思って振り向いたら、 ない!!ほんの30秒ほどの間に、あたいのニューバスタオルが消えていた...という。知らん人の使用されたタオルが置かれてて、しばしボーゼン 
今思えば、誰かに取られた!と言って新しいバスタオルを貸してくださいとお願いしにいけばよかったんだけど、その時はアンビリーバボーー な状態に陥ってしまい、落ち込んだまま、知らん人のタオルをつまんで温泉へ...

Mrにその話をして「あのバスタオルは使いたくない 」と繰り返し言ったけど、「僕のタオルを使っていいよ。」とは言ってくれなかった。

P1020530715.jpg温泉の方は、こんな風にプールになっていて、奥のプールの方がちょっと温度が高かった。2つのプールの前には小さい水のプールあり。気分転換にMrは4,5回水に浸かってたかな。私は2回だけ、腰まで水プールに入ったけど、この水がめちゃくちゃ冷たかったのさ。水プールから出ると、温泉に浸かっているより体が真っ赤になり、代謝が上がっている感じはしたけど、心臓の弱い方は避けた方がいいですわね。

なんだかんだと2時間近く浸かっていたMr家2人。着替える時、私はほとんど濡れたような状態で服を着ましたさ  足は拭いたけど、知らん人が使用したタオルで体を拭くなんて気持ち悪いもん。

温泉に浸かっている時も、「ただの温水プールって感じだね。」と話していたんだけど、車に乗ったら、塩素の匂いがプンプン。特に手が塩素臭いったらありゃしない。度々、水質チェックをしていたのは見ていたけど、温泉なのに塩素って、日本ではあり得ないよね。入れていたとしても、そこまでの量は入れていないと思うのだけど、Mrは「体はやっぱりポカポカしているよ」と言っていた。でも、日本の温泉と比べてしまう私には、タオルも、お湯の温度の低さも、塩素臭さもがっかりであった。

DSC_0254715.jpgDSC_0261715.jpg
8時過ぎに温泉を出てジャスパーへ。帰りの景色はこんなでござった。

DSC_0262715.jpgDSC_0263715.jpg
ジャスパーの街に近づいた辺りで、今度はメスエルクが3頭、道路沿いで食事をしてた。

行きにビッグホーンシープを見た辺りは左右、上をチェックしながら走っていたんだけど、まず最初に発見したのは崖の上にいた見張りのシープ。行きで見たのより角が大きかったけど、

DSC_0265715.jpgDSC_0275715.jpg
DSC_0273715.jpgDSC_0278715.jpg
またもや道路沿いにも~ 行きより至近距離で見ることが出来たビッグホーンシープ! 2mないぐらいだったもん。ミネラル摂取で砂をムシャムシャ食べてた。
ミエテ温泉の駐車場にもよく出てくるらしい。我らの野生動物遭遇率は高くはなかったとしても、見られたのはうれしかった2010年7月15日(木)。

翌日は、ジャスパーを後にしてバンフへ。旅話ももうすぐ終わりかもー

テーマ : カナダ旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

ご無沙汰してま~す

「温泉」のタイトルに、kikiさんがわざわざ下調べして出向いた温泉なんだからカナダでも日本的な温泉があるんだわ・・・なんて勝手に想像して鼻息荒く読んでしまいました
でもやっぱり水着着用なのね・・・と、これまた勝手にガッカリしてます
オマケに塩素臭プンプンなんてぷんぷん(怒)ね

東京もやっと涼しくなってきて、そろそろ温泉まったりが心地よい時期になってきましたよ

オマケのわはは!

kikiさんのブログってコメントを投稿完了するとその旨の画面が出るでしょ、今その画面に笑っちゃいました

「温泉に行こう」

ナイス・タイミング!

Madam Ballさんへ

こんばんはー!こちらこそ、演奏会以来のご無沙汰でごめんさいです。

温泉は、私が調べあげたのではなく、ガイドブックにも必ず載っているであろう場所なの。新婚旅行時にバンフの温泉に入ったので、今回は違う温泉へ入ろう!と出向いたんだけど、トホホでしたねぇ。でも、長風呂?に入れたのはよかったかな。
ここで水着を借りると、ばーちゃんもびっくりな超レトロな水着を着用出来るようなので(壁に貼ってあった)、Madam Ballさんが行かれる時は是非!!その水着を来て欲しいー!でごわす。プールでは誰1人として着てなかったけど...i-235

さて、「温泉に行こう」出てくるかなー
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。