2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

U-tanのキャンプラストの日! の巻

1日がバタバタバタバタと過ぎ去り、2週間があらよっと間に過ぎ、昨晩から家に1人ぼっち・・・Mrは北のNHへ出張へ、私は2人を送りに南のNYへと南北に分かれてドライブだった昨日。

私の方はJFKまで往復ノンストップドライブ。夜7時過ぎの便だったので、渋滞がどんなものか予想がつかなかったけど、2時間半で到着出来ましたぜ。帰りは帰宅ラッシュののろのろ渋滞にはまったので、シートに左足を立てて、おっさんドライバーしてたkikiさん。行儀悪いけど、長距離の時、たまにやっちゃうスタイル。んが、到着時間を知りたくてGPSをセットしていて、その時間を短縮すべく運転していたので、おっさんというより走り屋ヤンキーなドライバーだったかも  結果、5分短縮。たった5分、されど5分。Mrいわく「意味のない目標」を今回も立てて運転してしまったけど、予想到着時間を見ちゃうと短縮したくなっちゃうんだよねぇ。

そして、8:55PMに帰宅。まず思ったことは、家の中が静かっ!

本日も、家の中がひじょおぉぉぉーーーに静かなんじゃよっ!

U太郎におら~おら~言うことなく、過ぎる1日。なんとも静かじゃ(爆)

2人は無事に日本に到着したようなので、安心してソファーでゴロゴロしていた午前中。一応、洗濯に掃除機がけはしましたがね。それにしても今日は風がいい感じに入り込み、避暑地にいるかのように心地いい日なんだよねぇ。2人が滞在中もこういう日が続けばよかったのになぁ。

滞在中に2人のお話を記せなかったので、今日からしばらく2人の滞在記を綴っていく予定ざます。興味があったら読んでくださいねぇ~
まずはU太郎の半日5日間のサマーキャンプラストの日をご紹介。
P1050895.jpgサマーキャンプでは、前半は体育館でゲームをすることが多かったみたいだけど、後半は外でボール遊びをしたり、絵を描いたり、マスクの色づけをしたりして過ごしてきたU太郎。
サマーキャンプのメインの部屋がカフェテリアだったんだけど、到着すると必ず「 12時だよね?」と言って、とぼとぼ荷物を置きに行っていた9歳女子。

P1000097.jpgキャンプラストの前日は、先生と友達になってくれた子へのサンキューカード作りをさせたので、午後からのお出かけなしデーとなりやした。 折り紙で ポロシャツを折り、それをカードにしてみましたのさ。U太郎が日本からちょこっと持参してきたプレゼントにカードを添えてあげましたのさ。メッセージは簡単に「Thank you very much. See you again.」+U太郎らくがき絵

他の子供たちには、チームコネチ for Japanで余ってしまったヒモ&ビーズ付き折鶴に5,6羽追加して渡すことに。(チームコネチメンバーよ、事後報告なり~すんまへーん!)

ラストの日の朝、入り口にいたティーンズ先生に、今日がU太郎最終日でプレゼントを用意したことを伝え、折鶴とプレゼントを先生に預かってもらい、バイバイ。この日はいつもの12時お迎え確認ではなく、「明日はゆっくり寝ていてもいいんだよね?」の再々再々確認だったよ。いいよ、と答えたら、「やったー 」と喜んで教室に入っていった・・・喜ぶのはそこかよ?!みたいな(笑)
7時に「起きろー!」の声で起こされ、完全起きるのは7:20頃。早起きとは言えない時間だったのに、ラストの日は起こした時から「明日は遅く起きてもいいんだよね?」と4,5回聞かれたかな。9歳児にして朝が弱いってどうなのさ?

P1000118.jpgサマーキャンプでの様子を写真に収めたかったので、10分早く学校へ出向いたkiki叔母。教室にいたティーンズ先生に写真撮影可か不可か聞いたら、「問題ないんじゃない。U太郎は今、ジムの方にいるから聞いてみるわい」と言って、無線で確認してくれたティーンズ先生。

体育館へ行くと、預けた折鶴とプレゼントを渡し終わる頃で、先生2人が集合写真を撮れるように子供たちを集めてくれていた最中でしたの。お陰でこないな写真を残すことが出来、U太郎にとってもいい思い出が出来ました。ありがたや~ 折鶴だけだった子供たちも喜んでくれていたのでよかったですわい。

P1000120.jpgそして、U太郎のお世話をしてくれたギャビーちゃんとノラちゃん。(ガレージではなく、ギャビーちゃんだったの(爆))もう1人サバンナちゃんと言う子がいたんだけど、この日は残念ながらお休み。彼女へのプレゼントは、ティーンズ先生に渡してもらうことに。
あらためて写真を見ると、顔の大きさがぁ~~違いすぎる・・・

私が体育館まで迎えに行くような形になってしまったので慌てて「U太郎はもう帰っちゃうの?」と先生に聞いていたギャビー&ノラちゃん。そして体育館を出る時に「さよなら」と日本語で言ってくれたの。
この2日前、ギャビーちゃんに「日本語を簡単に覚えられるようなサイトはない?もし私が少し日本語がわかったら、U太郎ともっとコミュニケーションが取れると思うから。」と言われ、全部で10-12単語ぐらいなものだったけど、挨拶やキャンプでしたことの単語とその日本語を書いた紙を渡したの。本当はそんなことしたくなかったけどね。U太郎には、ギャビーちゃんが一生懸命U太郎のことを考えてくれていること、英語を学びに来たU太郎が英語を覚えないといけないことをしつこく話したけど、当の本人はどう受け止めたんだか?

P1000135.jpg帰りに図書館に寄ったら帰宅が遅くなったので、ランチは近くのチャイニーズで。この場所に来てから、サマーキャンプの金曜日は「Pizza Day」で$2追加するとみんなと一緒にピザが食べれたことを思い出し、「 失敗したー」とkiki叔母後悔のランチに。ごめんよ、U太郎。

P1000142.jpgランチ後、広告を何度か見たファームへ2人を連れて行ってみたら・・・広告よりしょぼしょぼすぎてがっかり。牛と豚しかいなかったし、25セントで池の魚用の餌を買ったら、餌があまり入っていなくてちょろっとしか出てこないしさぁ でも、U太郎が餌を投げたらうじゃうじゃとなまずが現れて、ほんの少しだけ楽しめたファームであった。


Mrがさっき出張先から帰宅したのだけど、ソファーで横になっていたと思ったら、「僕はリアル釣りに行って来る!」と釣りに出かけてしもうた。U太郎も元気だったけど、サミーおじさんも元気だなぁ~
それではみなさま、Have a nice weekend!!

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ