2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

CT観光ーEssex Steam Train & Riverboat!

昨日今日と気持ちのよい日が続いているCT。この2日、朝からのんびり過ごし、気持ちユルユルなkikiさんなり。

本日はCT観光のお話を1つしますね。その前に、花の橋&ヤンキーキャンドルに行った翌日の8/7(日)、前日に出張から戻ってきたMrと一緒に雨の中ボストンへ行ったのでありまする。

P1010258.jpgそのままボストン美術館に行けばよかったのだけど、小雨になったので、お決まりクインシーマーケットへ。しかし、すぐに土砂降りの雨となり・・・小雨になるのを待って駐車場へ戻り、美術館へ行くことにしたのだが、考えることは同じだったようで、入り口に人があふれていたの。2時半過ぎていたというのに。
ボストンに行ったのに、クインシーマーケットだけしか行けなかったという、Mr家にとっても過去最悪なボストン観光となってしまいましたとさ。前日に2人を連れて行けばよかった、と後悔しても時すでに遅しだけど、それでもボストンには行ったぞ!という証にこの写真を1枚アップなり。

P1060007es.jpgさ!本題へ。

今回2人の滞在で、唯一のCT観光となったEssex Steam Train & Riverboat
エセックスという海に近い町へと向かい、SL乗車 & コネチカット川の遊覧がセットになったコースのプチ旅をしてきましたの。その後、クリントンアウトレットでお買い物。これ、なかなかいい日帰りプランでしたわ。

SLとボート遊覧は、CT生活11年のkikiさんも初めて。ずっと子供向けの観光スポットだろうと思っていたんだけど、想像していたより楽しめてよかったよ。
当日、うー太郎にはどこへ行くかを告げずに出発。11時出発の蒸気機関車に乗るべく家を出発。

P1050942es.jpgそして、出発15分前に到着!チケットをネット購入しておけば良かったけど、当日の朝に行くことに決めたので、私だけ急いでチケット売り場へ。夏休みだから混雑しているかもしれぬ!と思っていたけど、結構ガラガラで座りたい所に座れてよかったわい。

P1010384.jpg

座席指定はなく、左写真の窓なしオープン車両に乗りたければ+$3/人とのこと。(チケット代はこちら参照)64才以上のシニア料金もあるので、今後行かれる方は購入時に言うといいですよ。

P1010302.jpg

その間、2人は蒸気機関車をバッグに写真を撮っていたのだけど、親切な方が2人一緒に撮影してくれたそうな。よかった、よかった。こういうこともいい思い出になったに違いない。



P1060008es.jpgP1060010es.jpg
日本で蒸気機関車と言えば、大井川鉄道のSLと新津のSLしか思いつかないけど、新津のSLには乗ったことがないのでどんなものか知らず... でも、SLに乗るってちょっと特別な気分になるもんだよね。


>P1010308.jpgエセックスのSLは大井川鉄道と比べたら、距離も景色の良さも比べ物にならないけど、レトロな車両の雰囲気、蒸気機関車の汽笛音と煙のニホヒは楽しめましたぞ。

P1050931es.jpg
出発案内のおじさまがやってきまして、いざ出発!
うー太郎も大井川鉄道のSLには乗ったことがあるけど、汽笛が鳴る度に「うぅーー臭い!臭い!」ハンカチで鼻と口を押さえて乗っていましたわ。
しばらく木々の間と民家見ながらの乗車となり、その後が湿地帯、そしてコネチカットリバー沿いを走ったEssex SL。

線路は1本のみなので、折り返し運転となり、Gillette Castleへのハイキングの人達は折り返し後、途中下車。駅もないフェリー乗り場へ続く道の所で(笑)ここで降ろされるのかーと思いながら見ていたのだけど、10人程の人が降りていたよ。

P1050953es.jpgP1050955es.jpg
そして我らは途中の駅で下車し、リバーボートへ乗船。こういう時、ばーばさんの行動は早いっ!(爆)

ボートに乗り込んだらほぼ満席で、結構お客が乗っていたことを知りましたぜ。我らはボート内で家から持参したサンドイッチを食べて腹ごなし。(船内でもホットドック等販売してますョ)


P1010329.jpgP1010361.jpg
上のデッキから景色を眺めながら、2人それぞれ写真撮影に精を出しておった。

この日も日差しは強かったけど、蒸し暑くなく、風が心地よく、気持ちのいいコネチカット川遊覧となりましたよ。


P1010326.jpgP1010338.jpg
この建物がGillette Castle(ジレットキャッスル)。このエリアは州立公園となっておりますのよ。
舞台でシャーロットフォームズを演じたウィリアム・ジレットという俳優さんの私邸なんだけど、建物内はなかなか見所あり!8,9年ぐらい前に1度だけ行った事がありましてなぁ。外見は石造りだけど、城内?は重厚な木で作られていて、ドアや書棚には凝った木工細工&彫刻が施されていた記憶がありまする。彼の執事さんだったかが日本人だったはずなんだけど。

P1050978es.jpgリバーボートは、地図上で見るとR82に架かる橋の手前でUターン。
途中でうー太郎が川をそばで見たいといい、1階席へ。写真のフェリーは、ジレットキャッスルへ通じる道へと運んでくれているChester Ferry。料金と運行時間はこちらを参照ください。

P1050987es.jpg帰りは、先頭から2両目の白車両へ。
kikiママに「前の方に乗ると灰が飛んで来るよ」と言われたのに、「いいじゃん、空いてるし」とここに座ったんだけど、発車してしばらく、自分の腿周辺を見たら、黒い灰のポツポツがいっぱい。年長者の話は聞いておくもんじゃが、そういやSLってそういうもんだった!と思い出した灰であった。

蒸気機関車&リバーボート遊覧を楽しんだ後、クリントンのアウトレットへお買い物へ。時間があったらジレットキャッスルにも連れて行きたかったけど、やはり無理だったわ。

毎年2月、期間限定でイーグル(ワシ)を見るツアーがあり、毎年、Mrと「一度は行ってみたいね」と言いながら、未だ一度もツアーに参加したことがない我ら。来年は申し込んでみるかな。

長くなりましたが、コネチ観光スポットの紹介はこれにて終了! 

P1050952es.jpgP1050992es.jpgP1050935es.jpg

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメント

良いですねー

SLまで走ってるんですか!CT恐るべし!!
見どころいっぱいじゃないですか(^^)
これは次回CTに行くときはCTだけで1週間は時間取らないと!!
アウトレットも羨ましいです♪

イーグル見るなら、是非アラスカへ!
うじゃうじゃいます。威厳も何もありゃしまへん。
ゴミ漁ってますからね。
え?そんな姿見たくないって??

Hiromiさんへ

意外と?コネチも観光スポットちゅーのはあるんですのよぉ~ 数少ないけど... 冬は楽しめないけど...

そういえば、アラスカに行った時、キーナイNPのクルーズで1匹だけイーグル見たよ。しかし、ゴミを漁るイーグルって威厳なさすぎー(笑)でも、うじゃうじゃいる姿なんて見れないから、やっぱり行かねばだわ、ダッチハーバー!
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ