2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

ニューブランズウィック-St. Andrews! の巻

My Blog #1509の続きでござ~い。


P1060297.jpgカナダに入り、R1からR127のループ道へ。
ひたすら半島の先、海へ向けて車をドライブ。

P1060299.jpg
St. Andrews by the seaの町を地図で見るとこんな感じ 
ちょこっと突き出た小さな半島の先にある、小さな町。まずはダウンタウンへの入り口にあったビジーターインフォメーションセンターにお立ち寄りした我ら。
ここで地図をゲットし、観光ポイントを教えてもらったのだけど、ついでにおばさまのお勧めレストランを聞いてみたら、3つ教えてくれたの。

では、質問!
我らはどこでランチしたでしょうか。

P1060324.jpgP1060334.jpg
P1060342.jpg左上:ちょいとファンシーで、お値段ちょいとお高めThe Gables Restaurant
右上:おばさんが毎朝行くと言うSweet Harvest Market Restaurant & Bakery
左 :おばさんが時々行くと言うNiger Reef Tea House

答えは後ほど
P1060302.jpgP1060304.jpg
Water Streetがメイン通りで、ここにお店が並んでいて、Mrが立っているKing Streetの辺りがちょうど真ん中辺り。

P1060327sa.jpgキング通りは、湾の方へいくと桟橋へと続いていて、ここからホェールウォッチングのボートが出ていますのよ。
ビジターセンターのおばさまが教えてくれた観光ポイントの1つが、この桟橋-Market Wharfなんだけど、他の2つは、St. Andrews BlockhouseとPendlebury Lighthouse(灯台)。オマケにもう1つ、Huntsman Fundy Discovery Aquarium(水族館)。

P1060309.jpgP1060311sa.jpg
桟橋の方は車でも行けるけど、我らは歩いて先端まで行ってみた。といっても、200mあるかないかぐらい。短い距離だったけど、青い空と青い海を眺めながら、風を感じ、ドライブ後のいい散歩になりましたわい。

海と言えば、満潮干潮!釣り人にもボートに乗る人にも大事な情報だよね。この日の次の満潮時間は、午後?3時半。干潮時間は夜9時半。満潮と干潮の差が152cmとのこと。

桟橋を歩いた後、我らはお食事処へGO!

先の質問の答えは、
Sweet Harvest Market Restaurant & Bakeryでしたぁ~
本当はNiger Reef Tea Houseで食事をしたかったkikiさん。地図にマークを入れてもらったんだけど、ドライブ中にお店を見つけられなかったので、King Streetから2,3軒先にあったSweet Harvestに行きましたのさ。

P1060321.jpgP1060323.jpg
Mrは、いきなりロブスターロールを。私もサンドイッチを食べるつもりで入ったのに、デザートのケースを見たら、このブルーベリーチーズケーキがおいしそうだったので、ランチではなくお茶に変更。
どちらも美味しかったけど、ロブロールはマジうまでね Mr曰く、「過去に食べたロブスターロールの中で一番旨い!」と。旅の途中でも「あそこのロブロールが旨かった!」と食事をする度に言っていたけど、フランスパンのような食感のパンがロブとの相性ばっちり!旨さアップ!させていたんじゃないかと。

あ~ このペースやばいなぁ。セントアンドリュースだけで1話にまとめられんかったわぁ~ 
嘆く暇あったら、さっさと次へ行かねば~ To be continued...

セント アンドルーズ

テーマ : アトランティックカナダの旅
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ