FC2ブログ
2019 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 01
     

ニューブランズウィック州ーSaint John! の巻

P1060377sj.jpgMy Blog #1511 の続きなり~

St. Andrews → Ossie's Lunchで夕食後、初日の宿泊先のあるSaint Johnへ。
セント・ジョンは、ニューブランズウィック州で一番大きな都市。前方に見える橋を渡る際、右手側には造船工場なのか、運ばれて来た何かを卸しているのかわからなけど、大きな船が見え、左手側には煙りモクモクな工場が。産業の中心地という印象を受けた街じゃったなぁ。

P1060378sj.jpgP1060380sj.jpg
この日の宿泊先は、ハイウェイR100沿いにあるChateau Saint John Hotel & Suites。今回の旅で、お支払いしたお宿の中では一番高かったので、お部屋もなかなかございましたわ。(予約はいつものexpedia.com)ここで、Mrは着ていたポロシャツを忘れてきたのよねぇ。それに気がついたのが帰宅した翌日、ビデオをDVDに焼いている時。時既に遅し。久しぶりにやってくれました、Mr忘れ物男。
P1060382sj.jpgホテルチェックイン後、まだ明るかったので、観光に出ることに。
向かった場所は、Reversing Falls 満潮と干潮の差が世界一大きいと言われているファンディ湾があるセントジョン。地図上で言うと、セントジョンハーバーとその奥へ繋がるグランド湾の間にあるのがこの場所なんだけど、
P1060383sj.jpg
私達が行った時間は、干潮になりかけの時間だったので、潮が海へと勢い良く流れ出ている時じゃった。ちなみに、この日の干潮時間は9:32am & 9:54pmで、満潮時間が3:24am &3:38pm。

P1060384sj.jpg帰路の途中、満潮時間にあえば見て行こうと思っていたのだけど、帰りは雨降る朝だったので、結局、満潮の様子は見れず。

上からではなく、下の方からも見れる短いトレイルがあったので、降りてみることに。
下に降りたからといっても、それほど間近で見れるわけではなかったけど、満潮時だったら、海水レベルが上がっているから、もっと潮の流れの勢いを楽しみながら見れたかも。


P1060386sj.jpgなぜここがFall(滝)と呼ばれているのか、上から見ただけではわからないけど、深い所で60mもあるそうで、その一部分が滝になっているんだって。左上の写真ではわかり難いと思うので、リバーシングフォールの2枚目の写真で説明すると、岩場の崖の下の辺りで、白っぽくなっている部分。そこが滝なんだってさ。落差が目に見えなくても、海水の中であろうとも滝と言えることを知ったこの日。

時間が遅かったせいか、リバーシングフォールを見に来ている観光客は我らだけけど、
P1060393sj.jpgP1060394sj.jpg
ここには2つのレストランがあり、左写真の方のレストランにはお客さんが結構入っていましたよ。観光情報をググった時、Canada Dayのブロガーさんがここを紹介してくれてあったので、勝手にリンク。スミマセン

P1060395sj.jpgP1060408sj.jpgその後、どこで調べたのか知らぬが、Mrが「ついでにタワーに行ってみる?ここもセントジョンの見所の1つらしいよ」というので、行ってみることに。リバーシングフォールから車で5分もかからない住宅地の中にあったのだけど、夕方とあってそれなりの雰囲気をかもし出していたCarleton Martello Tower。写真だけ見ると、ここはアイルランド?!な景色じゃございませんこと?(アイルランドには行った事ないけど...)

P1060409sj.jpgP1060397sj.jpg
1800年当時は、写真のように建っていた模様。私達が行った時は、閉館時間をとっくに過ぎていたけれど、タワー内を見学することが可。有料だけどね。

P1060406sj.jpg
当時、イギリス領だったエリアには200以上もの、このような守備塔(?)が建っていたそうじゃ。

レンジャーの人に「中は入れないけど、見に行ってもいい」と言われたので、塔の入り口へと続く階段に登ってみた我ら。

そして、そこから見たセントジョンの夕暮れの景色。

P1060404sj.jpgP1060403sj.jpg
ん~~ビミョ~ 感想は?と聞かれても、どう答えていいかわからない景色だわ

P1060413sjd.jpgP1060412sjd.jpg
その後、ちょろっとダウンタウンへ行ってみた。と言っても、10分位ぶらっと歩いてみただけ。この場所は、王とウィリアム王子の通りがぶつかる所にあり、写真だけ撮ってみた。

9/17(土)の走行距離(CT → Saint John, N.B.)は、503.8マイル/806km 

次回は2日目のお話に突入でごわす!  To be continued...

セント ジョン

テーマ : アトランティックカナダの旅
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は18年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、夫は駐在員、私は駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ