2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
     

静岡銘菓といえば・・・ここか? の巻

えーっと、これは10月18日(火)のことでしたかなぁ・・・

P1070762.jpgkikiママが行ってみたいと言っていた、うなぎパイで有名な春華堂の工場見学へ言ってきたkiki親子。

春華堂のお話といえば、nonchiさんの記事!
静岡出身なのに、行ったことないぞ・・・と思ったことを思い出しながら、よっしゃー!と気合をいれ、とーちゃんかーちゃんを乗せて自宅出発。R150をひたすら走り、約1時間半。意外と時間がかかりましたなぁ。
工場団地エリアの奥にひっそり?とあった春華堂さん。
P1070747.jpgnonchiさん家族が行かれた時は、うなぎパイとうなぎパイストラップももらえていたのに、今は、ミニうなぎパイ3枚入りのものだけしかもらえず・・・
うなぎパイストラップは、店頭で420円ぐらいで売っていたかなぁー

私達は予約せずに行ったので、ガイドなしの自由見学で工場見学をしてきましたのさ。中に入ると、過去に来た事があるkiki父が話していた通り、建物内はうなぎパイの匂いがプンプン。

P1070743.jpg春華堂さんは、明治20年、岡部町の茶店からスタートしたそうで、その時は甘納豆が評判のお品だったそう。

そして、うなぎパイが生まれたのは、昭和36年9月。浜松特産の うなぎにちなんで、夜のお菓子・うなぎパイが誕生!
そう、今年はうなぎパイの50周年記念の年なのでありますのさー!

まずは、パイが焼かれている所がガラス窓から見れまして、その後は上から工場内を見渡せるようになっているのだけど、写真撮影不可。その様子はnonchiさんのブログで見てね♪

私は、見てきた映像から~

P1070749.jpgP1070753.jpg
P1070754.jpgP1070755.jpg
ちゃんと手作業で生地から作られているんですねぇ。そして、生地も寝かせて熟成させてから焼かれているんだって。焼かれる前のパイ生地は左下写真のように細く、焼かれた後は、社内でも限られた人しかレシピを知らないという秘伝のバターソース?たれ?が塗られて焼かれ、完成となるうなぎパイ。どれもこれも知らんかったわ~

P1070759.jpgP1070757.jpg
映像を見て終わりとなる工場見学。記念に写真を撮り、記念にうなぎパイカフェでモンブランでも食べようと思っていたのにぃ~~~ 素通りされた。食べていけばいいじゃん!!という娘の声に、「甘いもんなんか食えるか!外で食べればいいだろ」ととーちゃんに却下され・・・
時間が1:40頃でお昼を食べていなかったし、カフェの方もうなぎパイを挟んだだけじゃん!と言われればそれまでなスィーツではあったけど、きっと2度も行くことはないだろう場所。だからこそ食べておきたかったのに。くっそぉ~

P1070765.jpg後ろ髪ひかれながら、諦めながら、春華堂の向かいにあったお豆屋にもお立ち寄り。

井田さん、いい場所に工場をもちましたねぇ(笑)豆類は、国産ばかりなのかな?と思ったら、中国産やアメリカ産の方が多かったような。
そして、ここでもかーちゃま、お豆ものご購入。寄れば買ってしまうお年頃で・・・いかんねぇ。


お昼を食べるなら、浜松だし、やっぱりうなぎか?と思ったのだけど、なーんにも調べずに出かけてしまったので、どこに美味しいうなぎ屋さんがあるのかもわからず、うなぎは諦めることに。途中にあるレストランで食べよう!ということになり、出発したのに、

最初にあったしゃぶしゃぶレストラン → 「しゃぶしゃぶなんかやだよっ!」と父に却下
焼肉レストラン → 父却下 
回転寿司 → 父却下  ブチッ
コメダ珈琲店 → 父却下  ブチブチッ!
「仕方がないっ!もうイオンのフードコートでもいいっ!」 → 父却下  ブチブチ キィ~ッ!
ラストは、「途中に知久屋さんっていう天然酵母のパンを売っているお店があったから、そこのパンでいいやっ!」と言ったら、「天然酵母のパンなんて美味くない!前に食べたら美味くなかったんだ。家に帰る!畑でもやれ!」 なんだとぉ~~ 

あー、思い出してもムカついてくるわ。どんだけ自分勝手なんだって話でしょー!
娘、ぶち切れよ。「 ひどすぎるっ!!私はここに住んでないのよ!2年4ヶ月ぶりに帰ってきたっていうのに、なんなのそれ?もっと娘ことを考えてくれてもいいんじゃないの?むかつくーーー!!お父さんを連れてくるんじゃなかったっ!!・・・・・でも、知久屋さんには寄ってもらうから!」

帰りの運転は父だったから、ここに入っちゃえ!ということも出来ず・・・

P1070769.jpgこの日の遅いランチは、知久屋さんの天然酵母パンとなりましたの。
ここは、無農薬無添加の食品を使ったマクロビのお惣菜のお店で、どれもこれも美味しそうだったけど、この日はパンだけ購入。私が食べたのはカレーパンとクリームパン、中味がたっぷりあふれるほど入っていて美味しかったよ。

しかし・・・
車を降りる時「お父さんの分は買わないからっ!」と私が言ったことで、今度は母が「なによっ、2人とも!そんなことでけんかして楽しくないでしょ!」と切れちゃって。父が悪いと思いながらも父のために動く母にもムカついて、「こういう時はラインをしっかり引かないと駄目でしょ!」と知久屋内で母娘ブツブツ言い合い。
夫婦っていうのはそれぞれが築いてきたものがあるわけだけど、私は母みたいにはなれませぬわ。

ということで、素晴らしく思い出に残る春華堂工場見学となった2011年10月18日。
とーちゃん、この日の自分を反省してください。 

コメント

あはははは~

父のわがままにはうんざりしますよね。
それに従う母にもイラっときたり。
我が家もよくそうなってます。
そしていつも旅先で文句を言い「せっかく連れて来たやったのに文句ばかり」とよく言われました。
だってやっぱり旅に出るなら下調べをきちんとして
食いっぱぐれがないようにしたいじゃないですか!!
美味しいもの食べたいし!!!

浜松のうなぎが食べられなくて残念でしたねぇ。
アメリカじゃウナギってそうそう食べないですもんね。

まぁまぁ、そんなに喧嘩しないで(笑)。
うなぎパイ工場は我が家もたまに行きますよ。
嫁さんの実家の近くなので。
うなぎパイがタダでもらえるのが良いですね。
最近は工場見学ブームで結構混んでることが多いです。
うなぎパイカフェはかなり魅力的ですよね。
実際、美味しいですよ!
今さら遅いかもしれませんが。

☆ ☆

v-274Hiromiちゃんへ

どこのお家も似たような感じなのかなぁ?父とは性格が似ているので、帰国中、1週間家にいれば、1回は喧嘩になりますのよ。父の身勝手さを黙って見ていられない娘なのでねぇ。あーやんなっちゃう!

結局、今回は3週間も実家にいたのに、今回もまた一度もうなぎを食べずに実家帰省終了となりましたわi-241

v-274Jesqtoさんへ

i-282がぁ~~~ん!! うなぎパイカフェのスイーツ、美味しいんですね・・・ORZ

Jesqtoさんにお薦めレストランを聞いてから春華堂へ行けばよかったなぁ、なんて今頃思ってももう遅いですが、そうすればよかったなぁ・・・ i-241

昨日、本屋さんに立ち寄ったら、エスカレーターを降りた所に「工場見学本」が置いてあり、ブームの度合いを知りました。私達が春華堂へ行った時は、団体さんと学校から子供達がきていました。
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ