2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

Cape Breton Highlands NP その2!

前記事でスポットが当たったMrは、日曜日から初海外出張でチャイナにお出かけ中。米国東海岸とは時差が12時間の、上海から車で2時間のどこかの町にいるようですわ。中国ではお国でネットの規制がされているらしく、嫁のこのブログも見れないそうでございますよ。そんな内容のメールを今日読みまして、不便なお国じゃなぁ...と思ったkikiさん。

Mr留守中の嫁は、ダイエッターとして体重減!を目指すオナゴ中。プチ脂肪燃焼ダイエットをスタートしていますが、炭水化物摂取を極力控えて、朝はバナナ、主に野菜と野菜スープ+フラックスシードオイル。辛くならないようにチョコは1日1個OKという甘さ。今晩の主食はサツマイモ大きめのを丸々1本。食べ過ぎた気がしないでもなく。そんなダイエッター嫁は、日曜日からどぉ~~ぷりカウチポテト族リターン。2日間、動かずにPC画面と顔を付き合わせていたせいで、1.5kg減だった昨晩。韓国ドラマ「宮」を日曜日から見始めたら、2日間で23話分を見、今朝、それが最終回だと知らずに24話を見、続きを見るのを楽しみにESLから戻ったら、なぬ~!あれが最終回だったんかぁ~!とがっくりきた午後。見始める時に何話あるのかチェックすべきでしたわね。

全話見終わったし、通常生活&ブロガー生活に戻りました今。ということで、My Blog #1562 の続きのお話をしまーす!ここからは9/19のケープブレトン総まとめで、長くなりますが、よかったらお付き合いくださいませませ。

Ingonish

島の西から東へ向かう途中の、まだまだ西側寄りの所にある短いトレイルを歩いてきたMr家。
P106065119.jpgP106065419.jpg
往復1.7kmと短いMaclntosh Brook Trailへ。出来れば1,2時間のコースをいくつか歩いてみたかったんだけど、ケープブレトンハイランズNPを1日だけだと、歩く時間を持つのはなかなか厳しかったですわいね。

出発前の旅情報検索中、2009年だけど、この国立公園でコヨーテに襲われて亡くなった方がいたことを知ったので、出発地点に置かれていたスティックの中から、太くて長いのを選んだ嫁さま。(パークサイトの注意内容)他にハイカーがいなくて2人だけで歩く時、熊であれ、コヨーテであれ、野生動物に遭遇して万が一襲われた場合、想像する度にMrがあっさりやられて、自分が戦うイメージしか浮かばず...自分の身は自分で守らなーあかん!という気持ちにさせられるスタート地点。

P106066119.jpg太めで長いスティックを選んだせいで、これがなかなか重くてねぇ。すぐこの杖を引きずって歩く羽目になってしまったんだけど、
P106065619.jpgトレイルに飛び出た木の根や石に当るカンカンという音が逆に「人間いるどー」の合図になってよかったのではないかと。野生動物が出て来る可能性はかなり低そうでしたがね。
往復平坦な道を歩くだけだったけど、川に架かる橋もあり、気持ち楽しめたトレイル。
最終地点は  この小さな滝。


マッキントッシュブルックトレイルのプチハイキング後はひたすら車を走らせること約40km。
 大西洋側に出てすぐの所にNeil's Harbour (ネイルズハーバー)
という小さな町
があり、そこに灯台マークがあったので、お立ち寄りした我ら。

P106068019.jpgP106067419.jpg
P106067519.jpgP106067719.jpg
ケープブレトンハイランズ国立公園外だけど、ケープブレトンで見た唯一の灯台。1899年に建てられた、高さ18mの古い灯台なり~

後は国立公園内と外を出たり入ったり、海岸線をひたすら走るコース。

P106068619.jpgP106068819.jpg
ここはGreen Cove(緑の小湾)というポイント。グリーンという名が付いた理由がわかる写真かな。
大西洋側の海岸線は、メイン州のアケーディアNP辺りの海岸線とそっくりな風景でしたよ。

P106069219.jpgここの岩の特徴は、このライン。
この岩は、元々は熱い液体だったそうで、ダークグレーの部分が片麻岩で、白&ピンク系のライン部分が花崗岩なんだってさ。

P106069519.jpgこの国立公園で最後に立ち寄った所がLakies Head。Green Coveの次のポイントだったんだけど、どちらも景色は変わらず
でも、ここからは季節によると思うけど、運が良ければクジラが見れるみたいだよ。

この辺りで時間は4時過ぎ。ここからでもお宿にたどり着くまで150km近い距離があり...地図では小さく見えても走るとデカイ島。

P106069919.jpgということで、100mぐらいの距離を渡るためだけのEnglishtownフェリーに乗り、時間セーブのガス代節約!
フェリー代は$5.25だったけど、現金でカナダドルがないまま乗車。為替はカナダドルの方が高かったのに、米ドル$5でいいよって言ってくれて、米ドルで$5.00、25セントだけカナダドルでお支払い。サンキューおじさん!

フェリーに乗る前からポツポツ降り出した雨は、途中から土砂降りに。

P106070919.jpgDudeeのお宿の街灯がない道を夜に走りたくなかったけど、2人して空腹状態だったので、途中のBaddeckという街で夕食を食べて帰ることに。

ノバスコシアのビジターセンターでもらって来た、レシピ付きレストランガイドブックに載っていたBell Buoy Restaurantにてのディナー。ガイドブックにはWE ARE DIFFERENT!と書かれてあったけど、店内はほぼ満席状態だったんだけど、味は今ひとつ... 選んだ物がわるかったんかなぁ。私はシーフードパスタをオーダーしたんだけど、$20位していたのにトマトソースにエビが数匹だけ。そのエビもプリプリじゃなくて 混んでいて仕方がなかったとはいえ、食事が出て来るのに1時間近くもかかったし、Mr家の評価は低しのレストランじゃった。
これなら、素直にお宿に戻って食事をすればよかった!と後悔したのだけど、旅行中に食べた食事で、Dundeeのお宿の食事がベスト2だったことをここに記しておきますわい。

食事後、お宿までの道が暗いのなんのって。R105の主要道路でさえ真っ暗。+土砂降りの雨。GPSだとまた未舗装道路を走ることになるだろうという予想が的中し、現地でゲットした地図を頼りにkikiナビでお宿へ。R105から外れたその道は見事な暗闇で、GPSの到着時間を見ながら「あと7分」「あと3分...」お宿近くになるまで、ムースに激突しないか、広いとは言えない道で路肩に落ちたりしないか、助手席の私でさえもかなり緊張した帰り道。

ゴルフをしない人には場所が悪かったけど、食事は美味しかったDundee Resort。(My Blog #1515を参照くださいませ)また次回ケープブレトンへ行くことがあってもあそこにはもう泊まらないけど、強烈なドライブの思い出を残してくれたことには感謝しようかな。 

旅の話はまだ続きマース!  

テーマ : アトランティックカナダの旅
ジャンル : 旅行

コメント

私も「Mrがあっさりやられて、キキさんが戦う図」しか浮かびません
コヨーテってそんなに獰猛なの?
小動物しか襲わないのかと思ってました
でもマイナスイオンがたんまり出てそうなトレイルで、気持ちよさそう!!

太目の長いステックをえらんだKIKIさんはえらい
ハイキングも言ってみたくなりました
中国に主張って何だがすごく遠くかんじますね
日本経由ですか
この前は済みませんでした また遊んでやってください

♡ ♡

v-283はとこはんへ

わはは!君もそういう図が浮かんでしまうのねぇ~i-179 
コヨーテは肉食動物の集団行動する動物だからねぇ。集団で襲われたら、人間1人2人では太刀打ち出来ないっしょ。それでも私は戦いますがね。この時の気分は孫悟空だったけど、どちらかと言えば猪八戒だったかな。プ!

v-507さくらさんへ

この間はお会い出来なくて残念でしたが、またの機会におしゃべりしましょー

ハイキングは楽しいですよ。この時の旅行では時間的に歩けなかったけど...

中国上海には、アメリカから直行で行けるんですよ。ここからだとデトロイト乗り換えが便がいいのか、それしかないのか?私にはわからないけど、日本経由ではないのです。そこがちょっと残念だったりして(笑)
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ