2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

お薦め♪シャーロットタウンのブルワリー! の巻

先週のお話ですが、1年に1回、ESLのクラスにポリスがお話に来てくれるのでありまする。去年もへぇ~という知らなかった話があったんだが・・・
家電から911をするとそのタウンの警察署に連絡が行くけれど、携帯からかけた場合はCTの代表にかかるので、まずはタウン名を告げないといけない。そういうことだったかな。

今回は覚えている限りでこれぐらい。クラスメートが質問した回答だったんだけど、他の州はまた違うかもしれませぬ。

*ポリスの定年は、勤務してから20年。
  お話に来てくれたポリスは勤続14年目なので、あと6年、47歳でポリスは
  リタイヤなんだって。
*免許不携帯の場合の罰金は、$170.00
*引越し後30日以内に免許の住所を変えていない場合、$82.00の罰金

上2つの罰金は運悪く見つかった場合だけど、コネチの皆様、お気をつけくださいませね。
他のクラスメートが、銃を見せて!とお願いしたら、これは絶対に見せられない!と強く却下されていたけど、興味があったらネットで調べてみてと言われたので、今、ググってみた。私の生活には全くご縁のない物だけど、
アメリカではベストセラーのポリス銃らしい Glock 45  


さ~てと、本題のアトランティックカナダ旅のお話にいきまっしょい!
本日はこの旅話で数少ないレストラン紹介ざまーすよぉ~
P1060945ch.jpgが、その前に... 
昼間、シャーロットタウンを走り抜けた時、とあるT字路の交差点の目の前にあったこちらの建物。
先ほど調べましたら、Province House(プロビンスハウス)という国立歴史史跡であった。今になって知るkikiさん(遅っ!)こちらは1847年建設で、1864年のカナダ連邦成立に向けて初の各植民地代表者会議が行われた、カナダの連邦政府発祥の地なのだそうじゃ。

夕食場所は、GPSの検索でここに行ってみよう!と決めたのだけど、路駐出来る場所を探して、しばらくクルクル走ったMr号。丁度、このプロビンスハウスの通り沿いに車を停めることが出来たんだけど、メーターにお金を支払うべきなのかどうか?周りのメーターをチェックしつつ迷っていたら、通りがかりのアイランダーさんPEIの人達のことをIslanderと呼ぶのでございまする)が、「5時以降はフリーだよ!」と教えてくれましたの。しかし、旅中にビジターセンターやお店等で話をしたアイランダーさん達はみんなフレンドリーだったなぁ。

この周辺を車で回っている時には聞こえなかった音声が聞こえ始め、野外劇でもやっているのかと思いながら、目的の場所へ歩いて行ったら、このプロビンスハウスの裏手で、建物の壁を使ったPEIの歴史を含めた紹介フィルムを上映していたの。

P1070006ch.jpgP1070010ch.jpg
P1070013ch.jpgP1070015ch.jpg
戦争の時代、農産業、観光地などPEIの観光PR的フィルムだったけど、建物の壁を使ったフィルムを初めて見たこともあり、お腹が空いたから~!というMrを無視しつつ、楽しんで見ていた嫁。左下の写真は、ジャガイモがゴロゴロと落ちて来てたし、ラストの方は右下の赤毛のアンでしたかねぇ。

P1070018ch.jpgP1070019ch.jpgその後、ここから歩いて2分足らずの目的のお店に到着。
MrがGPSでここにしよう!と言っていたレストランが左写真の所。
しかし、お店の前までドライブした時、そのお向かいのレストランの方が混んでいたのを見て、「食べるならこっちだね!」と嫁。
現地にたどり着いてもなお、悩むMrであったが、「絶対こっち!」と譲らない嫁とブルワリーの文字にMrの気持ちも動き、

P1070020ch.jpg旅では必ずという程、立ち寄っているブルワリーに決定!

The Gahan House
126 Sydney St., Charlottetown, PEI
902-626-BEER (2337)

P1070022ch.jpg
待つこと15分位だったかな。
この建物も古い建物を改装したようで、店内の雰囲気もよかったし、洋風居酒屋的な雰囲気もあり、老若男女がドリンク&ミールを楽しんでいたナイスなブルワリー!Murphy’s Brewing Co.という名前から2000年11月に現在のブルワリー名に変わったそう。

Mrはお決まりのIPA(苦いビール)を、私はサンプラーを注文。何がどれで、どれが美味しかったかはビデオを見ないと思い出すことも出来ない今なんじゃが(Mrなんて飲んだことすらも忘れているじーさんになっちゃってるし...)、こちらのHandcrafted Alesを参照いただければと思いまふ。

P1070026ch.jpgそしてそして!!!
Mr家が旅中に食べたムール貝で、The Bestだったものでございまする~~!!私達はミルクベースの白ワインクリームソースの方を注文したのだけど、ムール貝がプルップルッで旨いのなんのってもう~!生ではないけど、フワフワッとしてて、うめーうめー連呼の我らジャパニーズじゃった。
地物ムール貝はほどよい塩気でね。お店にも寄るのかもしれないけど、Saint John, NBで食べた時はコネチで買うのと変わりないしょっぱさだったので、塩気!これが新鮮の証なんだとこの旅で知りましたぜ。(と、勝手に判断)

P1070028ch.jpgP1070029ch.jpg
食事の方は、2人ともパスタを選んでしまったんだけど、MrがChicken and Chorizo Penneというケイジュン&カレー風味のチキン&ペンネパスタ、私はMaple Glazed Curried Beef Penneというこちらもメープル&カレー風味のビーフ&ペンネ。
周りを見た時、Mrが食べたパスタを食べている人が結構いたのよねぇ。確かにMrの食べたケイジュンカレーパスタは美味しかった。私のはメープルの甘さがちょっと強かったけど、ま、これはこれで美味しくいただきましたとさ。またシャーロットタウンまで行くことがあったら、我らはまたここに飲み食いしに行くじゃろなぁ  

ということで、PEI初日の夕食のお話を終了いたしまふ。あ~~Gahan Houseムール貝が食べたくなって来ちゃったよぉ。...遠い目... Gahan Houseのムール貝とはほど遠いけど、明日、スーパーでムール貝を買ってこようかなぁ。 

テーマ : アトランティックカナダの旅
ジャンル : 旅行

コメント

ビール飲んだこと忘れてしまったMrに乾杯✿

チヅさんへ

さっき、Mrに再度聞いたら、「ブルワリーだってことを忘れてた」と申していましたわ。
人のことを忘れっぽいだの、鶏子だからすぐ忘れるだの言うくせに、自分はどうなのさ?って話よねぇ。やんなっちゃうわ...i-230
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ