2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

プリンスエドワード島国立公園ーCavendish編 2

My Blog #1578の続きで、赤毛のアンの家-グリーンゲイブルスを写真と共にご紹介いたしまふ。2008年に赤毛のアンの本が書かれて100年が経っているので、このお家も100年前の生活様式がわかるということになりますが、もしこれからPEIに行かれる予定で、中の様子を見るのを楽しみにされている方がいましたら、この記事は見ない方がいいかも...

グリーンゲイブルスの紹介をこの記事で終わらせるので、ちょいと長くなりますが、見学スタート!

P1070112gg.jpgP1070116gg.jpg
中に入りますと、リビングに当たる部屋ですかね。パーラールーム(左写真)がありまして、写真はないけれど、お隣がダイニングルーム。
ダイニングルームとキッチンの間に、マシューの部屋!(右写真)

P1070118gg.jpgP1070119gg.jpg
P1070117gg.jpgP1070120gg.jpgいわゆるキッチンと言われる場所は、 この薪ストーブ(でいいのかな?)が置かれている所で、

上2枚の写真(これで1部屋)と左の写真は、食料&食器が置かれている部屋(パントリー)なり。ごちゃごちゃした写真配置ですいませぬ。

そして、そして!!

P1070121gg.jpgP1070122gg.jpg
こちらが アン·シャーリーの部屋。想像していた以上にかわいらしい部屋だったなぁ。大人になったアンの部屋はこんなだったのでしょうか。

P1070125gg.jpgP1070126gg.jpg
左写真がマリラの部屋。アンがなくしたと思われたブローチが置かれていたかどうかは...?
右の部屋は、ソーイングルーム。

P1070123gg.jpgP1070127gg.jpg
ラストは、ゲストルーム(左写真) & マシューの農作業のお手伝いをしていた?使用人さんの部屋。
どのお部屋も、世界名作劇場で見た映像とは違っていて、カスバート兄妹は結構お金持ちだったんじゃん、と思ってしまったkikiさんであった。

P1070142gg.jpgDSC_0269gg.jpg
グリーンゲイブルスの裏庭から出ると、Haunted Wood(お化けの森)へ続く道になりますの。

木が密集して森っぽくはなっていたけど、ちょろっと歩くと... 話に聞いていた通り...

DSC_0270gg.jpgゴルフコースに出ますのさぁ~(笑)
I家夫婦はPEIに来た時、やはりここでゴルフをしたそうじゃが、この日は誰もコースに出ている人はいなかったなぁ。
ゴルフコースを突っ切るとまた森になるのだけど、暗くなってから歩くとなるとその名の通り、怖いかも。近くに墓地があるってことだけでビビっちゃうよね。

お化けの森と呼ばれるハイキングコースは、片道0.9km。私達はしばらく歩いて戻って来たけど、道なりに歩き続けると、モンゴメリのお墓がある共同墓地 → モンゴメリの住居跡へと歩くことが出来ますよ。


P1070148gg.jpgお次は、お化けの森とは反対側にある小径へ。

2人の顔の♡でわかる人はわかりますよねぇ。はい、 Lover's Lane(恋人の小径)がありますの。

しかしだ!

P1070144gg.jpg

恋人の小径なのに、嫁のことなんぞ頭になし!という勢いで1人ズンズンと前を歩くMr。なので、「 ちょっと待ったー!!」のストップをかけ、「あーたね、一応ここは恋人の小径なわけよ。そこを1人でスタスタ歩くってどうなの?」と文句を言いましたさ。


DSC_0274gg.jpgでも、文句を言いながらも、カメラを向けられれば、手で を作る嫁。
夢のないようなことを記しておきながら、乙女チックな部分もまだ持ち合わせている女子でもあるkikiさん。

P1070145gg.jpgMrには「似合わねぇ~!」って言われたけどね。チッ 

でも、さすが恋人の小径だけあって、何本かの木には、カップルの名前が書かれた♡がいっぱい。

このトレイルはBalsam Hollow(モミの木の道、往復800m)に続いていたんだけど、途中で引き返してやめてしまった我ら。

グリーンゲイブルスの納屋の所には小さなカフェもあるので、ちょっとした食事も可能。時間があれば、ピクニック気分で訪れてみるのもいいかもですよー

長くなってしまって申し訳なかったですが、赤毛のアンの家·グリーンゲイブルスのご紹介はこれにて終了!ほな、おやすみなさ~い

テーマ : アトランティックカナダの旅
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ