2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
     

これは別☆のディバイディッドディッシュ! の巻

昨日はエイプリルフールだったけど、みなさんは楽しいウソをつけましたか?
我が家は、昨晩、寝る少し前にMrが「ウソつくの忘れた!」と言い、それで私も気がつきまして。そう言われてからウソをついてもバレバレなので、残念ながらお互いを騙すことが出来なかった我ら。

今日は久しぶりにミルクグラス紹介ブログにしようかと。

P1090024py.jpg
ここんとこ、掘り出し物がなく、これが欲しかった!的なときめく出会いもなかったんだけど、2週間程前かな、うれしい出会いがあったんだー
この色を見れば、 あれねぇ~とわかる方がいらっしゃるでしょうけど、それが我が家にやってきちゃいましたぜ。

ブルーベル(デルファイト)のディバイディッドディシュ!

py.jpgディバイディッドディッシュは結構大きいし、重ねての収納が出来ないので、値段が安くてももう買わないことにしているのだけど(すでに5つあるし)、これはやっぱり別!!ってことで 買っちゃったんでございますの。お値段$3.19なり @ Goodwill。高値になってきているGoodwillにして奇跡的な値段。白いのはよく見るけど、それでも大抵$6という値がついているからねぇ。

色は上の刻印の写真のような紫がかったブルーで、右写真のような水色さではございませぬ。どう写真を撮ってもオリジナルの色が出せなかった。シンデレラスタイルディッシュとも言われているこの丸さもまたよろしくて。

調べたら、ガラスに色を練り込んで作られたdelphite(デルファイト)は、カナダで製造されていたそうな。アメリカ製はbluebelle(ブルーベル)というのだそう。刻印から判断して、これはブルーベルなり。どうやら1960-1962年頃に作られていたものみたい。

お次はArmyさんで半額の$2.11でお買い上げしてきた、パイレックスのオーバルディッシュ(キャセロール)

P1080965py.jpgP1080966py.jpg
ディバイディッドディッシュの形でありながら、仕切りがないタイプにつき、これなら重ねて収納出来るし、使いやすいじゃろと思い、買って来てしもうたスノーフレーク。でも、パターンが雪の結晶だから、冬限定的皿...

P1080954me.jpgこちらは今年に入って一番最初にゲットしたミルクグラスだったような。
直径30cmという大きさで刻印なし。ブランド不明、その大きさから購入するかどうか迷ったけれど、半額の$1.59という値段に負けて購入。帰宅後に時間をかけてネット検索したら、パイレックス本に載っていた
それによると、

1930-1940年代Macbeth-Evans(マクベスエバンス)がCremax(クリマックス)と呼ばれるラインで製造していたもので、コレクターの中ではChinex Classic(チネックスクラッシック)とも呼ばれているそう。

70-80年前の物に製造されたものとは思えないぐらいきれいだし、 ヤシの葉みたいな縁どりと淡いグリーンもお気に入りなお皿になってまふ。

それほどないけれど、引き続き、残りのものを紹介しちゃいますかな。
お楽しみに~

テーマ : ミルクグラス
ジャンル : 趣味・実用

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ