2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

3度目のフィラデルフィア ー夕食編ー

お久しぶりでございまふ。今週も暖かく、いい天気だったコネチ。が、日、月と雨の予報。
アパート内にはいくつか小池があるのね。真ん中の人工池は高さが3段階になっている貯水池みたいな感じなんだけど、すでに真ん中の池は涸れ、地面がバリバリ地割れ中。3つ目の池には鯉がいるのに、この水もあとどれぐらいもつのだろうか?と心配していたら、火曜日、アパート内を流れる幅1mちょっとの小川をせき止め、そこからポンプで水をくみ出し、池に流しいれていた。錦鯉,セーフ!
冬に雪が降っていたら、3月4月辺りはコネチカット川沿い等では洪水警報が出ているはずなのに、山火事警報なんぞが出ているコネチ。ニュースで木々が擦れ合って発生する自然発火(brush fire)がちょこちょこ起きているよう。ここは西海岸ではないのに... あきさんとちょろりそんな話もした本日。夕方のニュースを見たら、今日もどこかでくすぶる煙りの消火をしていたもんなぁ。週末の雨も「Happy rain」だなんて言っていたけれど、恵の雨はどれぐらい降るのかしら。

P1090148d.jpg本日は、フィラデルフィアの夕食編を1つ。

4/5(木)の夕食は、お宿から歩いて10分程度の、Mrの強いリクエストにより、こちらのDINARDO'S FAMOUS SEAFOODにやってきた我ら。
 312 Race Street, Philadelphia
215-925-5115

P1090149d.jpg私は、この手の観光客向けっぽいレストランは好きじゃないんだけど、Mrが 蟹カニ蟹カニ うるさくてねぇ。初めてフィラに来た時、今回と同じホテルに宿泊し、このレストランを見た時、ここかぁ〜! そう、その時もMrはカニカニ言っていて、「こんなとこ、高いだけで不味そうだからやだ!」といって嫁に却下されたのである。仕方がないので今回は嫁、渋々ご入店。

店構えはそこそこ高級感あるっぽいのに、中に入ると洒落っ気がない,カジュアルな雰囲気の店内にちょっと拍子抜け。その店内には、ルアーや疑似餌がアートになったものが飾られていて、Mrだけはテンションあがっていましたわ。
P1090150d.jpgカニメインのシーフードレストランなのに、Mrが最初にオーダーしたのがフレンチフライ。3度ベストフレンチフライ in Phillaに選ばれたとかで、ここに来る前から食べる!と申していた夫のMr。
ケイジュンというか、Old Bay系のシーズニングがまぶされているフレンチフライというだけで、至って普通だったけどなぁ...私には。(ここはボルチモアスタイルのシーフードレストランなので)

P1090152d.jpgそして、メインのブルークラブとまずかったカキフライ。36年以上の人気メニュー(?)みたいなことが書かれていたカキフライで、久しく食べていないな、と思ったら急に食べたくなり、注文したんだけどねぇ。揚げたてではなかった上に衣が厚くてがっかりじゃった。これで$19ぐらいしたんだよねぇ、くそぉ~

ブルークラブは小・中・大・特大とサイズが4種類あり、値段はサイズによって違いますの。私達はラージサイズ($7/匹)を6杯注文。Mrが食べた3杯はどれも身がしっかり詰まっていたのに、私が食べた1杯目はボディーの身がすっかすっか(今思えば、カニを見せて交換してもらえばよかったわ)2杯目はまぁそこそこOK。3杯目はぎゅっと身が詰まっていたんだけど、甲羅を外し、ひげもとり、バキッとお腹部分を半分に割ったその時、 勢いで左手からカニ左ボディーがツルッと飛び、Mrの「あっ!」という声を聞きながら、テーブルをスライド。隣のイスに置いてあった私のバッグの上でバウンドして、床へボテ・・・ スローモーションみたいな動きだったのに、途中で止めることが出来なかった悔しさはMrの「あぁ~ぁ~」という声でより強くなり、 ムゴ〜ン。そんな嫁を珍しくかわいそうに思ったみたいで、Mrが自分のカニの半分を嫁にくれたのであった。ありがとよ、婿どの。

翌日お店の前を通ったら、満員御礼状態だったDinardo's。Mrは「やっぱり人気の店なんだよ」と喜んでいたけど、また次回フィラに行くことがあっても、もうここには行かんぞーと思った嫁であった。ワハハ 
それではみなさま、Have a nice weekend!!

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメント

ボルチモアスタイルのシーフードレストランってどんな特徴があるのでしょうか?
2,3年前にボルチモアに出張した時に現地の人に教えてもらったレストランで食べたカニがとても美味しかったのを思い出しました(店の名前はすっかり忘れましたが)。
私が食べたのも写真のカニのようにスパイス?が表面についてました。
あとホテルの近くに入ったレストランで食べたステーキの上にクラブケーキがのっていたのもビックリした記憶があります。
だんだん2,3年前の記憶も忘れつつある今日この頃。

Jesqtoさんへ

こんにちはー!
このレストランには「ボルチモアスタイル」って書いてあったのですが、ボルチモアが発祥なのか...?
Jesqtoさんが食べられたのと同じく、シーズニング(Old Bayはこの辺りのスーパーでも売っています)がまぶされていて、手を汚しながら食べるカニです、はい。ワシントンDCで食べたことがあるカニもこんなだったけど、そこは木槌でカニを叩き割りながら食べるスタイルで、なかなか楽しかったです。
それにしてもステーキ+クラブケーキとは、なかなか贅沢な組合せですねぇ♪

そういえば、ボルチモアでも木槌で叩き割りながら食べました。
巨漢なナイジェリアンといっしょに食べたのですが、そんな巨漢でも木槌でチマチマ食べてて面白かったなぁ。
ちなみにカニもステーキ&クラブケーキも部長におごってもらったので、いくらぐらいだったか、全く記憶にないですね(笑)。

Jesqtoさんへ

お仕事であっても、プライベートでも美味しいものはご馳走になるのが一番ですねぇ~ 
v-413 いいなぁ、うらやましいなぁ・・・
でも、カニとかロブスターを食べる時って、国関係なく、みな、無言になって食べますよね(笑)

ところで、風邪をひかれていたようですが、大丈夫ですか?引き続き、気をつけてお過ごしくださいませ~!
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ