2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

あきさん,卒業おめでとう de トホホ... Part 2

P1090591cm.jpgMy Blog #1626の続きなり。

去年のKさんの卒業式では全然気がつかなかったけど、モルタルボードに付いているタッセルにはちゃんと卒業の年のチャーム?が付いているんですねぇ。ということで、マクロ撮影させてもらっちゃった(笑)

1時半からの大学全体の卒業式は、今年もUCONNバスケのホームであるギャンペルパビリオンにて。
こちらは誰でも入れるわけではなく、この入場券の提示が必要なんだけど、今年はノーチェックで入れちゃった。

P1090609cm.jpgP1090611cm.jpg
去年に比べたら時間に余裕なくって感じだったので、あきさんは先に場内へ。
P1090616cm.jpg私達レディース4人は、去年座った場所と同じく、正面が見える所に着席。
あきさんを探しながらビデオ撮影していたら、バッテリー不足のマークが出て来て、 マジっすかぁ〜〜!! 
旅行中、車で移動している時は車内で充電させているとはいえ、ビデオカメラのバッテリー不足のマークが表示されたのは初めてだったので、この先、バッテリーがどれだけ持つのかわからず。”バッテリーよ、あきさんのフード授与が終わるまで持ってくれ!!”と

そんな中、あきさんを発見!
しかし、座っている人に聞いたりして席を探している感じでなかなか着席せず。その後、ホールにいた係の人に何やら聞いていたけど、ホールの左右をうろちょろ。どうしたんだろう?と思っていたら、席には卒業生の名前が書かれていて、その指定の席に座るはずなのに、名前がない卒業生が何人かいて、 あきさんは名無しの1人になっていたそうな。大学側は一体どういうチェックをしているんだか?

P1090620cm.jpgそうこうしている内に式がスタートし、教授陣が入場し始めた。昨年は物珍しかったのに、今年は懐かしく感じた光景。
前夜から背中の痛みで寝られなかったというA女史は、辛そうだったんだけど、やはしスタジアムシートでは厳しく、途中退席したので、後半はこの3人であきさんの卒業を見守ることに。


IMG_0056cm.jpgP1090625cm.jpg
卒業生の名前が呼ばれると、友達や家族は歓声を上げたり大声で名前を呼んだりするので、私達はあきさんの番が来たら、あきさ〜〜ん!と叫ぼう!と決意。それまで眠気との戦いに挑んでいた女3人であったが、やると決めたら眠気吹っ飛び鼓動ドキドキ。緊張で声が裏返ってはならぬので、低音でいくか普通に叫ぶか話していたんだが、知らぬ間に練習風景?をはとこ嬢に盗撮されていた。

そして、トホホその2の時間がぁ...
まるで狙ったかのように、あきさんの名前が呼ばれる寸前でバッテリーがゴ〜ン!!... 
しかし、バッテリーが切れてしまったことをワーワー言っている暇は我らになく、すぐさませーの!で立ち上がり、「あきさぁ〜〜ん!!」 で 

P1090629cm.jpg残念ながら、我らの声はあきさんには届かなかったんだけど、前列のおじさんが「Good job 」って誉めてくれた。で、私達3人の写真まで撮ってくれたのだ。ありがたし〜

それにしてもなぜに、なぜにそこでバッテリーが切れるかって話でしょう。せめてあと5秒でもバッテリーが持ってくれたら、名前が呼ばれるその瞬間は映像に残せたはずなのに  このタイミングは一体...

しかし、まだこの時は更なる悲劇が待っていたことを私もみんなも知らなかったのだ。

P1090631cm.jpgP1090635cm.jpg
左の写真、小さい3人が小学生みたいで可愛くて好き。UCONNのシンボル、ハスキー犬のジョナサンと写真撮影をし、大学を後にし、我が家に集合したレディース。

P1090636cm.jpg夕食後...
学部の卒業式を見ていないA子さんに映像を見せてあげようと思い、TVに繋げ、卒業ビデオ鑑賞会がスタートしたんだけど、ここでひどすぎる私の失敗を知ることになったのである。はぁ〜〜

Ph.D.卒業生3名に対する教授の話、花束贈呈、そしてフード授与の流れすべてを今回はちゃんと撮影出来たはずだった。あきさんの卒業に対し、マスター卒業生達も拍手を贈り、教授達は一礼し、ウルウルきたあの場面もしっかり録画していたはずだった...のに
ここまで記せばわかりますよね... そうなのです、その部分が見事に録画されていなかったの。 あまりにも最低最悪であり得なさすぎるこの事態は、まさに狐につままれたという表現がぴったりで、なぜ次にその映像が来るのか理解出来ず、どーいうこと?どーなってんの? 頭の中真っ白。

信じられない。実にひどすぎる話でしょう
要するに、あきさんの卒業式に出向き、映像を残そうとビデオ撮影したのに、学部の方も大学全体の方でも、あきさんの卒業シーンが一切ない映像になってしまったという有様。嫌がらせとしか思えないこのひどすぎる失敗に凹んだ。時間を戻せるなら、タイムスリップしてあの時間に戻したい!!と切に願った先週。
有り難かったことは、この失敗をみんなが一緒にいる時にわかったこと。A嬢とはとこ嬢がこの失敗に対して突っ込んでくれて、「私の時は映像すら残ってないしさー」とか言ってくれて、あきさんもA子さんもみんなが笑って流そうとしてくれたこと
あきさんが一番ショックが大きかったはずなのに、忙しい中、気にしないで〜!とメールまでくれて  ごめんよぉ...あきさん。しかし、なぜこんなことになっちゃったんだか。トホホすぎる自分の失敗に、〆の言葉が見つからなくなっちゃった今ですが、

あきさん、卒業おめでとうでした!! 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメント

何がトホホで凹んでいたのか、、
こういうことだったんですね。
それは凹みますね(><)
せっかくアキさんの晴れ姿を撮影に行ったのに。。

でもkikiさん、きっとアキさんはkikiさんが一生懸命
ビデオ撮影をしてくれたことをすごーく嬉しく思ってくれてると思いますよ(^^)

私なんて機械オンチだから、もっとヒドい失態をしそうですもん。

ビデオには記録が残らなかったけど、kikiさん始め
一緒に行かれたはとこっちやmadam ballさんの
心の中には素晴らしい記憶として残るはずです!!

ドンマイkikiさん。そんなに落ち込まないで~

楽しい卒業式でしたねっ。kikiさん、大活躍でしたよ~。ご馳走を前日から準備して、当日は早起きして撮影!私とハトコさんなんて式の間中ベチャベチャ喋ってただけですもん。
それにしても最後のあのオチは素晴らしかったっす(笑)。kikiさんをいじくれる最初にして最後の機会なりっ、ということで心ゆくまで苛めさせて貰いました。おほほっ。

、、、でも本当に、映像があるだけ羨ましいデス。私の卒業式なんてピンボケ写真が数枚で終わりですからね~。ムナシイ。

♪ ♪

v-497Hiromiちゃんへ

優しいお言葉ありがとう。でも、トホホな話でしょう、ひどい話でしょう。
あきさんには、うれしかった!気にしないで!と言われているんだけど、やらかしたことの大きさが大きすぎて、私が諦めきれてないのね・・・自分のことだったら、ブーブー後悔と文句を言いまくって諦められるのに。あーぁー

でも、録画されていなかったことを知ったあの時間は、みんなの優しさと温かさをバシバシ感じて、本当に救われましたのさ。ありがたき友ズですたい。

v-252A嬢へ

その後の背中の痛みはどうじゃろか?

あの現実を知るまでは、ほんま、楽しい日じゃった・・・ねv-390 日常茶飯事的に失敗はやらかしているんだけど、まさか、まさかあの日限って、あんな形でやらかしているとは。あの時、君達が笑ってくれて、突っ込んでくれて、本当に救われましたのさ。ありがとねー!!A嬢がPh.D.取得した時には、またビデオカメラとデジカメ持参で行きますから~ そしてまた・・・i-282

しかしじゃ。アタクシ、活躍はしておらんでよ。夕飯だって、一緒にお祝いご飯食べよう!と誘っておきながら、メインがファヒータだしi-229、Mrに市販のローストチキンを買ってきてもらっちゃったし(i-230タラリ滝汗)祝い膳では全然なくってあきさんに申し訳なかったぐらいの手抜きでさ・・・ 大変だったのは、前日も仕事だったのにお料理2品も持参してくれたはとこ嬢なりよー!!

本当、ありがとうございました!私にとってはkikiさんのOMG姿を見ることが出来たことが、今回のイベントの最大の収穫(!?)です。お茶目なkikiさんがますます好きになりましたっ。

何から何までお世話になり、本当に感謝しているのですよ。それから忙しい中、かけつけてくれたAさん、はとこさん、Madam Ballさんにも感謝感謝です。他にも応援してくれた人々、やさしい&楽しい人々に囲まれて自分は何て幸せ者なんだと実感してます。
ありがとーありがとーありがとーありがとー!

あきさんへ

v-409 あんなこと、お茶目なしでかしとは言えませんってーーー!今は、やってしまったことは仕方がないと思えてきたけど、ほんと、ごめんね。今後はあのような失敗をしないように気をつけなくちゃ。

卒業式の1日を録画しながら、あきさんの笑顔を見、あきさんがステキな友達、先輩後輩たちと出会い、囲まれていたかを知り、私もうれしく、そしてうらやましくなった日でした。これからも頑張ってね!!
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ