2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
     

またシストが... の巻

先週の木曜日は、11時だと思っていた歯医者のチェックアップ&クリーニングが10時で慌てて家を出て、帰宅したのが夜9時少し前。ハートフォード近郊にいながら、珍しい11時間外出。

先週の火曜日の夜8時前。なんか家の中が煙臭く、Mrに「あなた、火をつけっぱなしなんじゃないの?」と一方的に責められた可哀想な嫁。前日のBBQゴミを捨てに行っていなかったので、ちょっくら行ってくるか!と車で出かけたら、我がアパート内のゴミ捨て場のゴミ箱の1つから煙りモクモク出火してたの。ゴミ箱でよかったけど、その火を消すのに4台の消防車が来ててさ。消防車来過ぎだろ!税金の無駄!と思ってしまった火曜日の夜。その場所は増築エリアに作られたゴミ捨て場だったんだけど、翌日にはそのゴミ箱にもう建材などが山盛りに捨てられていて、何事もなかったような状態を見て笑ってしまったアタクシ。

そして、そのまま出かけたご近所エリアにて。信号待ちをしていた時、すぐ真横で追突ゴン!今年に入って至近距離で追突を見たのは2度目だけど、されないようにしたいものである。もちろん自分でもしないようにしないとなんだけどさ。
次は何を見るんだろうか?なんて思っていたら、どうやら自分に来ちゃったみたいで、歯医者で「もしかしたらルートキャナル(根幹(管?)治療)かもしれないから、専門医を紹介しますよ。一度行って来てください。」と言われ、ガビョォ〜〜ン... これもあのクラウントラブルから続いていること。親知らずを抜いて奥歯のクラウンにかかる負荷が軽くなったけど、時々、左歯茎が鈍く痛むことがあるのでごわす。どよぉ〜んと気持ちが沈んだ木曜日の昼前。

その後、1時から婦人科検診の流れでマンモグラフィーとウルトラサウンド(エコー検査)の予約が入っていたkikiさん。今年に入って右胸が時々痛むので、それを話したら、今年はエコー検査も受けることになったのである。
その間、1時間半位時間が空いたので、パネラで1人ランチしてたら、韓国人友のスーから電話があり、30分だけだったけど、2年振りに再会。スリムボディーになっていたので「痩せたねー」と言ったら、去年、卵巣膿腫(たぶん)で韓国に帰国して手術したそうな。それまでお腹がどんどん膨れて来て、何人もの人に「3人目?」と聞かれるぐらいだったそうなんだが、卵巣と共に拳大の膿腫を摘出した後に10kg体重が落ちたんだって。4月に友達も片方の卵巣と膿腫を摘出したことを知った最近だったけど、スーも手術を受けていたとは。元気いっぱいの様子を見て安心したけど、自分の下っ腹を見ながら、自分はどうなんだろう?と思った木曜日の昼。

そして、予約時間に合わせて、初めての場所であるウェルネスセンターへ。
今回のマンモ技師さんは、すこぶる胸をぺたんこに押しつぶそうと試みてくれたお陰で、痛いのなんのってもう  「はい、息を止めてー」の言葉で歯を食いしばっていたアタクシ。
マンモ後、そのまま部屋を出て待合室に通されたんだけど、しばらくしてやはりここでも直接結果を聞かされることに。早かれ遅かれ結果は知ることになるけど、いきなり聞かされるのはやっぱり避けたい...かな。マンモの結果は異常なしだったんだけどね。

エコー検査ってのも、映像を見ようと思えば見れるし、同じ所ばかり当てられて映像を撮影されているとどんどん不安になり、あまり気持ちのいい検査ではないな、といつも思ふ。ここでも検査後、技師の方に「ドクターに判断してもらうので、数分待っててくださいな」と言われ、” ここでも結果を聞かねばならんのか...”
その結果、長々と調べていた部分がシスト(cyst/乳腺嚢胞っていうのかな)だったとわかり、あーまたか... 2003年にも1度、婦人科検診で左胸にしこりが見つかり、マンモとエコー検査を受けたことがあるのでござい。しかし、今回は両胸に1個ずつ。「あなたの婦人科医の判断にもよるけど、半年に一度、ウルトラサウンドを受けるのがいいと思うわ」と言われ、バイバイ。

去年、マンモを受けた際、エコー検査も受けるかどうか聞かれたんだけど、断ってしまったのね。日本でもマンモとエコー検査はセットで受けた方がいいと言われているようだし、気になる方は、是非、両方受けてくださいね!シストはマンモでは映らないから。

婦人科検診では、ビタミンEとevening primrose oil(EPO)を飲むといいと言われまして、これがどういう効果があるのか、昨日、らすかる母さんに聞いてみたらば、ビタミンEは抗酸化作用があり、がん予防に。EPOっていうのはオメガ6のことで、ホルモンバランスにいいとか。「フラックスシードもオメガ6だし、kikiさんはそれで取ってはるから。」と言われたんだが、摂取量はそう多くはなく。でも、ビタミンEは飲んでみるべかな。

さぁ〜〜月が変わって6月になったし、気持ち新たに行きますかー!!

お次は、キャンプのお話をしますなりよー(←はい、行ってきちゃったよぉ) 

テーマ : 健康第一
ジャンル : 心と身体

コメント

なるほど。。マンモとエコーですね。。
私は前回マンモしか受けていない気がする。。
こっちらと医者に言われるがままなので何が良いのか悪いのか分からなくて。。
そろそろ言われるがままではなく、ちゃんと聞いてみよう。
あと、BBQ、楽しかったですwありがとうございました♪

私、EPOってやつ、飲んでますよ!カイロのドクターに生理痛がひどいのを相談したら、これを飲むよう勧められました。生理前と排卵前の1週間とかに飲むんですが、これを飲むと、ビックリするくらい生理痛が軽くなって、楽になるんです。
私も、近々ルートキャナルの専門医のとこ行きですよ~(;m;)実は、前kikiさんが、親知らず大手術?!された時も、同じ時期に、私も歯医者通いで、大掛かりな治療やってました(^^;)
いや、私のお友達も、お腹周りがすっごくふっくらしてきて・・・結局子宮に腫瘍が出来てたんですよね。それがあるから、『何やっても減らない、この脂肪…もしや、私のこの腹周りって…病気?!』って何度も思いましたが・・・。
なーんて(^^;)単に心も体も弛んでるだけなのは、定期健診で判明してますw
でも、本当、しっかり検診受けておくのは、とっても大事なことですよね。

☆ ☆

v-100チヅさんへ

検査を受ける前に、なぜこの検査が必要か?などということはちゃんと理解しておきたいところざますねぇ。実際は医者の思うまま言われるがままに受けてしまっているのだけど、もし受けなかったら?という不安もあるから仕方ないかな。で、検査を受けた後は、いくらかかるんだ?という心配が・・・
そういうことを考え始めると、日本で言葉も通じ、医療費にビビルことなく検査を受けたいって思っちゃうよねぇ。

BBQ、きてくれてありがとうでした!

v-530Emikoさんへ

へぇ~~EPOを飲む飲まないとでは違いがわかるほどなんだね。生理痛に悩んで困っている人にはワンダホー情報じゃぁ~!!
婦人科系の病気にかかる人が多いとはいうけど、やっぱり年に1回の婦人科検診はちゃんと受けておいた方がいいよね。

私の親知らず2本の抜歯は、寝ている間の出来事だったので、私の中では大変だった記憶はゼロなので、Emikoさんの方が・・・どんな治療だったかわからないけど、想像するだけでクラクラしてきますわ。歯医者は子供の頃からホント嫌いなのだぁ~~!
紹介された専門医にはまだ予約は入れていないけど、このままズルズル~っと時間だけが過ぎていきそうな気もしないでもなく。しかし、ほおっておいてひどくなるのも嫌だしなぁ。ふぅ・・・腰(現実は腹)が重くて動けんわ(笑)

心配ですねぇ

私は僻地なために、会社が年に一度「日本で」
健康診断を受けろと帰国させてくれます。
まぁあのクリニックじゃできないんだから、
当たり前じゃって思いますが(笑)
んで、健康診断受ける病院ではエコーのみです。
先生曰く、マンモよりもエコーの方が良く見えるらしく
「だったらマンモって痛いだけじゃん」って思いました。

kikiさんのシストってのは、ごめんなさい、どれだけ
深刻かわからないんですが、お大事になさってくださいね。
不謹慎ですが、健康診断のための帰国なら
年内だと私は嬉しいです♪

Hiromiちゃんへ

v-436 コメ返しがめっちゃくっちゃ遅くなってしまってごめんね!!

Mrの日本の会社とは全然違うわ・・・健康診断のために、私も会社費用で帰国させて欲しいぃぃ~!コネチもある意味僻地、人によってはどっぷり僻地になっていると思うんだけどなぁ。

シストに関しては、私自身はそんな深刻になっていないんだけど、前回の時のように自然に消えてくれるといいな、と願っているところざます。心配してくれてありがとねぇ~~i-178
もうすぐHiromiちゃんは出産だね!!v-511報告を楽しみに待っていまーす
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ