2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
     

New Bedfordとキャンプご飯! の巻

汗流しながら主婦業にちょいと励んでいた今朝だったけど、今日も暑いですなぁ。夕方か夜から毎日クーラー稼働なMr家。去年の夏はCT生活でクーラー稼働率NO.1だったけど、今年はもうすでに去年を抜いた気がする。
それにしても日本のみなさんは大丈夫でしょうか?九州では大雨の被害で大変な事になっているのに、北上している台風... そして猛暑。地域によっては体温を超える暑さになっている所もあるっていうし。暑さに加えて、湿度の高さを考えると、コネチの暑さなんてまだまだまし!なんだよね。
くれぐれも、家にいる時もお出かけの時も、熱射病にならぬよう、体調を崩さないよう、気をつけてお過ごしてくださいませませねー!!


では、6月のキャンプ話を終わらせるべく、My Blog #1660の続きを〜

ピザランチ後、男子の釣り時間が夕方だというので、キャンプ場から車で30分ぐらいのジョン万次郎で有名なNew Bedfordへ行ってみた。滞在時間1時間もなかったけど、ブラブラ散策。

P110015816.jpgP110015916.jpg
New Bedfordに来たのは今回が2度目。調べてみたら、ブログをやり始める前の2004年5月で、その時もH家ご夫婦と一緒のお出かけで、1泊でNewportへ釣り&観光をした時にニューベッドフォードにも来たのであった。その時のお話はここでは綴っていないけど、ここへ来たのはそれ以来ではないかと。
今回、ホェールミュージアムには入館しなかったけど、ジョン万次郎関係の物も色々展示されていた記憶あり。

P110016116.jpgP110016316.jpg
P110016616.jpgニューベッドフォードと言えば、かつて捕鯨で栄えた町。町自体はそれほど大きくないので、コネチからなら日帰りで観光を楽しめる所なり。ポイントを回りながら歩くウォーキングコースがあり、古き良き町並みを見ながら石畳の道路を歩き、ホエールミュージアムに行くってのが、ここでのお決まりの観光コースではないかと。

左上写真は、Whale Manの像。右上写真は、シティホール(市役所)、そして、お隣の写真は、市役所からちょっと先にあった修復中の古い教会。教会自体がちょっと傾いているように見えたなぁ。古き町並みを保存し続けることは大変な事だと思うけど、この先も変わらない場所であって欲しいと思ったこの日。

P110017616.jpgちょっぴり感傷に浸りつつ、散策中、バッドマンに出ていそうな格好いいバイクを見つけて撮影してみたり、レトロショップを見つけて、テンション上がってみたり。

2004年に来た時より町が閑散としていて、寂しい気持ちになったけれど、コネチにいる間にまたゆっくり観光しに来たいと思いまする。篤姫にも出ていたジョン万次郎が暮らしたお隣のフェアフェブンで、ゆかりの地を回ってみたいしねぇ。

ニューベッドフォード散策後、男子の釣りにお付合い、ということで、キャンプ場近くの島へ。

P110018416.jpgニューベッドフォードからの帰り道で睡魔に襲われたkikiさんは、駐車場でちょっと仮眠することにしたんだけど、 起きたら1時間も過ぎており...
P110018316.jpg
目覚めと共に慌てて、3人が居る場所へゴーゴー

そしたら、Mrが目的の鯛ではなく、カニを釣り上げたところじゃった。夜はカニ汁か?と思ったけど、海へお戻しになられましたとさ。
餌をクラム(貝)に変えて頑張ったというのに、残念ながら、この時間も男子2人に当たりはなく... 
寒かったこともあり、女子は先にキャンプサイトへ戻り、夕飯の準備をスタート!

P110018616.jpgP110019016.jpg
Mr家ではローストチキンを食べた後にスープを作るのは定番となっているのだけど、この日も前夜に作ったローストチキンを使ってチキンスープ。
その後、またまたお初挑戦を試みて、ファイヤーピットの火とロッジのグリドルを使って、ニンニク醤油チャーハン。気分はHibachiシェフだったけど、火加減の調整が出来ずに焦げるわ、火の中へご飯を落としまくるわで、グリドルでチャーハンを作るには、技術を要することを知りましたぜ。それから、グリドルで炒め物をするには、フライ返しやヘラが両手に1つずつ必要だということも。

そして、メイ〜ン

P110019716.jpgP110020016.jpg
Mご主人の出番で、お肉をジュージュージュージュー焼きまくり!!どうですよ、このお肉たち!写真を見ているだけで、肉の匂いがしてきそう〜 まだランチを食べていないので、一気に空腹度が上昇中な今。 
H家さま、たんまりのお肉をご馳走さまでした!

そして、キャンプ撤収日の2012年6月17日(日)

P110020816.jpg男子2人は、早朝から釣りへ。
嫁は、2度寝3度寝している間に蚊に刺されまくり、男子たちが釣りから戻った声で起き上がった時には普通に寝坊。家でもキャンプでも、目覚めた時に起きないとあかん!と反省した朝じゃった。

P110020917.jpgコーヒーを飲み、朝食を食べ、後片付けをしたら、あっという間にチェックアウト時間の12時近くとなり、現地解散することに。

今年2回目のキャンプは、雨に降られず、H家のテントが強風で飛ばされることもなく、2年前に来た時よりも色々と楽しめたキャンプとなりやした。H家ご夫婦、お世話になりましたー!また是非、一緒にキャンプにいきまっしょい! 

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

コメント

New Bedford!!

kikiさんのブログでこの土地の名前を見ることが
できるなんて!
私、2002年の冬に出張で行ったことあるんですよ。
正確にはNew Bedfordじゃなくて、その隣のフェアヘブンだったかな?
その辺りは水産加工工場が多くてですね・・・
出張中、一人でタクシー乗って街に行ってみたけど
冬だったんで、空と陸と海の境界線がまったくわからないくらい
すべてグレーでした(^^;)
ダッチに帰ったら、NewBedfordで撮った写真があるので
お見せしたいなぁ♪

と、コーフンしてコメントしちゃいました☆
大きな漁船が入る港もある町なので、釣りするには
いい場所なんじゃないですかね。

Hiromiちゃんへ

i-282なんですとーーー10年前に近くに出張に来ていたとはっ!!私がびっくりコーフンしてますわ。
水産業で有名そうな場所ではなさそうだけど、業界では知られている場所なんだね。フェアフェブンの水産業者からは何を輸入していたんじゃろか?
あぁ~その頃にHiromiちゃんに知り合っていたら、会いにいったのになぁ。なんか悔やまれるわぁ~
今度またコネチに遊びに来ることがあったら、その時はフェアフェブン観光、一緒にしましょ♪
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ