2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

Vera Neumanのスカーフ! の巻

今月に入り、週2回開いてくれる事になった夏のESLクラス。1回4時間半の計7回をさぼらずに行きまして、本日終了!途中、休憩があるとは言えども、4時間半って長いもんだねぇ。クラスから帰宅すると、何度か爆睡の昼寝をしたもんなぁ... 
夏のクラスは1クラスだけでレベル分けはなし。6月末になって連絡があったので、5月まで一緒だったクラスメートはチヅさんとロシア人のミレだけしか来ず、他はみんなニュー生徒。陽気なコロンビアのおじちゃん、英語初心者のエクアドルのロサやイランのノラステおばさん、人がとっても良さそうなロシアのシゲィ、シルビアとは大違いの大人しめなペルーのビアトリーズ、途中からふらりやってきたマイペースな中国人おばさん、そして、3週間だけおじさんの家にステイのシチリア島から来た17才の自己中なイレノアラ。夏のクラスも様々な人達がいて、なかなか楽しいクラスでした、はい。

では、本題へ。週末のお話の前に、取り込んだ写真の整理をしちゃいましょ~♪ ということで、今日は新たな?コレクションに?加わっちゃったか?! Veraのスカーフをご紹介しまふ。

Vera Neuman(1907-1993)はコネチカット出身のアーチストで、リネンやスカーフのパターンのアーチストとして有名なお方なんだそうじゃ。検索すると、スカーフだけでなく、洋服、エプロンやランチョンマット、寝具といった様々なものが出て来て、数々の生地のデザインを手がけていた方なんだとわかりますよ。世界中にコレクターがいるんだってさ。

最初にkikiさんがVera Neumanのスカーフの存在を知ったのは、アメリカ人の方のブログ。Veraを見つけたー!ってなことが写真と共に書かれていて、それを見た時は“VeraってVera Bradelyのこと?”と思った程度だったんだけど、ある日、Armyのドアを開けたら、そこで見たVeraのロゴが入ったスカーフがぶら下がっててね。現物を見たのはもちろん初めてったし、まさか地元のスリフトで出会うとは思ってもいなかったから、 これがあのスカーフなんか?と、まじまじと見てしまったkikiさん。
それまで存在もヴェラのVの字も知らなかったけど、現物が目の前に現れたとなると、買っておいた方がえぇんでないか?と思ってしまう人間なアタクシ。

P1100428vera.jpgその日は月曜日。値段は$3.99と安かったけど、水曜日に半額で買えるかもしれんぞ!の賭けに出まして、2日後、Armyに再度出向き、半額の$2.12でお買い上げ。やっほい!!
落ち着いた地味めなパターンではあるけど、これがkikiさんのお初Vera Neumanのスカーフなのさぁ~

そしてですね、このスカーフを買った数日後。Armyで買ってから2箇所目のスリフトチェックで、2枚目のVeraスカーフをゲットォ~~!!どちらもサイズは同じで58cm四方。

P1100441vera.jpg今度は花柄のかわいらしいパターンのスカーフ。これはSaversで見つけたんだけど、$2.13でお買い上げ。他のスカーフより安いお値段になっとりましたわ。
1箇所染みがあって、洗っても完全に落ちなかったのが残念ではあるけれど、これはこれでよろしす。

3回のスリフト巡りで2枚目のVeraをゲットするなんざぁ~、私って出会う確率高いじゃん!!なんていい気になっていたけど、その後は全く出会いなく・・・ 食器類と違って、スカーフならいくら集めてもかさばらないのがいいな、と思っていたのにな。引き続き、出会いがあればいいけど、どんなもんでしょうかねぇ〜

ところで、この2枚のスカーフのロゴはこちら。

P1100429vera.jpgP1100440vera.jpg
調べてみたら、ロゴによって年代がわかるんだってさ。。
勝手なリンクで申し訳ないのですが、こちらのブログさんこちらのブログさんに説明が書かれているので、興味のある方は読んでみてくださいね。
しかし、私がゲットした2枚の年代は...70年代前半?! 何度見てもよくわからないーーーというのが正直なところ

P1100442vera.jpgこういう物をスリフトで買った事がなかったけど、やはりきれいに洗ってから使用したい!スカーフ洗いの方法を調べ、初めてスカーフを家で洗ってみた先週。洗剤はエマール使用。スカーフを瓶に入れてシャカシャカ洗う方法でやってみたけど、縮む事なく、洗浄成功!

こうやって改めて見ると、どちらも夏向きなパターン。使うとしてもストールばかりで、スカーフを使うことがほとんどないけど、これを機にスカーフ使いのオシャレを楽しみたいな、と思う今日この頃なり。

テーマ : アンティーク大好き!!
ジャンル : 趣味・実用

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ