2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

海外から、国内からの電報! の巻

P1100614.jpg今朝、 向日葵が花開いていた。
私の手のひらより小さいけど、これは小さかった知恵ちゃんの向日葵にぴったり。この向日葵は私が植えたのではなく、チップモンクが置いていったもの。出ていた芽がアボカドではなかったけど、アボカドのような大きさの種を盗んでいった代わりに、向日葵を植えていってくれたみたい。Give & Takeなり。

P1100616.jpg今朝、電話がかかってくるかと思ったら、昨晩、kiki両親からスカイプコールがあった。とてもいい家族葬だったと聞いて気持ちが落ち着いた感じ。
知恵ちゃんの写真は、まだ施設に入っていなかった2005年、私が帰国した時にみんなで撮った写真が使われたそうで、写真もよかったそうな。「この写真のおばあちゃんよ!」とカメラの前で写真を見せようとしてくれたkikiママだったけど、 それ、私のデジカメで撮影した写真だから・・・

火葬後、ちいちゃなおばあちゃんだったから、骨もそれほど多くなく、叔母が「少ないですね」って係りの人に言ったら、「そんなことないですよ。よく働かれた方でしたね。」と。手をよく使われた方だったと言ってくださったそう。その通りでびっくりした。骨を見ただけでわかるなんて火葬場の方のプロさに驚いたけど、人の生き様は骨でもわかるんだ、と知った昨日。
このことを知ったのは随分あとからだけど、知恵ちゃんは70過ぎてもパート仕事をして働いていた人でね。静岡に遊びに来る時も名古屋で会う時も、沢山のお土産、洋服やら面白グッズを買ってきてくれ、子供達のお菓子に風月堂のゴーフルや六花亭のチョコレートなどをくれたり。子供の頃はどこぞのお菓子だなんて気にしたことはなかったけど、今思えば贅沢なおやつだった。ファミリーみんなの誕生日を忘れることなく祝ってくれていた祖父母だったし、自分達のためではなく、私達を喜ばせたくて働いていたんだよなぁ・・・

両親から葬儀の話の前に、スカイプで互いの顔が見えた時点で言われたことは、「kiki、弔電よかったよ!感動したぞ!ありがとう!」思わぬことを言われて反応に困ったけど、弔電で褒められても喜べないっちゅぅ・・・ 弔電というよりばーちゃまに宛てたプチ手紙で、残念な気持ちと直接言えなかった感謝の気持ちを伝えただけだったけど、なんでなんてこと書いたの!って言われなくてよかったわ。送った本人はどんな内容で送ったのか全く覚えていなかったので、スカイプ後、メールを開いて送った手紙を読み直したけど、例文を使わず、限られた文字数で自分の気持ちを伝えるのはなかなか難しい、特に弔電は。時間もないから。


話を本題の電報に繋げますが、海外に住んでいても、時に祝電や弔電を送らねばならぬことがあったりしませんか?私の場合は、従弟/妹の結婚式に祝電を、叔母と2人の祖母のお葬式の時に弔電を送ったけど、今回も利用させていただいたのが、

電報屋のexmail(エクスメール)

日本国内はもちろん、海外にも送ることが出来るのが便利かな。私は海外へ送ったことはないけれど、日本国内は佐川便で配達してくれますよ。

他にお気に入りに入れてあったサイトはこちらの2つ。exmailさんしか利用したことがないけれど、載せておきますね。

e-denpo
For Denpo

赴任したばかりの頃、KDDさんで電報を送ったことがあったけど、$100近くかかった記憶があり、電報って高いのねぇ~と驚いたけれど、その頃に比べたら、電報も安く送れるようになりました、はい。

普段の生活の中で電報を送ることは滅多にないけれど、もしこのブログを読んでくださっている方が電報を送る機会があったら、の参考までに。 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメント

お悔やみ申し上げます

kikiさんの気持ち、天国の知恵お祖母ちゃまにきっと届いたわ
良かったわね
これからもkikiさんのこと、お祖母ちゃまはお空から今までと
変わらずきっと見守ってると思いますよ

Madam Ballさんへ

どうもありがとう~e-266

青空を、星を、月を見ながら、私も星になってしまった祖父母、友、叔母を思い出して、声をかけてあげなくてはね。こっちの都合で、見守ってくれー!とお願いだけするのは勝手すぎるもんね。アハ

おばあちゃま、ご愁傷さまでした。
実は私も4月に祖父を亡くしました。
火葬場の手違いで、一番立派な場所で火葬してもらいました。
見栄っ張りだったおじいちゃんにはぴったりだったかもねとみんなで話してました。
火葬場の係りの人にこれが喉仏ですよ~とか
説明を受けつつ、立派なお骨ですって言われました。
プロの人ってホントすごいですよね。
骨を見て、その人の人生がわかるって。
知恵おばあちゃん、ずっと家族のために働いてきたんですね。
kikiさんみたいなお孫さんがいて、きっと幸せだったと思いますよ。
今頃天国でうちのおじいちゃんとも会えたかな?

Hiromiちゃんへ

どうもありがとう。

Hiromiちゃんは4月にご祖父さまを亡くされたのね・・・心からお悔やみ申し上げます。

妊婦ちゃんで大変だったと思うけど、Hiromiちゃんが帰国中の時でおじい様は喜んでいたはずよ。
火葬場にもランク?があるとは知らなかったけど(おじい様、よかったね)、火葬場の係りの方ってすごいなぁと改めて思いました。家族にとっては、最後に褒めてもらえるってうれしいことだよね。

私のじーちゃまばーちゃま達、Hiromiちゃんのおじい様とも天国で友達になっているかなぁ。すでに酒盛りしてたりなんかして?!i-235

何と声をかけたら良いものか、考えていて、日にちが経ってしまいましたi-241

お祖母さま、大往生でしたね。
ご家族の繋がりが強いkikiさんファミリーの中心にいらっしゃって、お幸せな人生を送られたことでしょう。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

313さんへ

こういった記事にはコメントしづらいのに、コメント&お言葉をありがとうです。

名古屋の親戚は、祖母と長い時間を過ごしてきた分、色々な思いでいっぱいだったはずだけど、その思いと比例して、祖母は幸せだっただろうなと思ってます。私も祖父母がいてくれて幸せだったしね i-261

両親の兄弟・妹家族もそれぞれだから、家族の繋がりが強いかって言われると、どうなんだろ?全体的にはそーでもないのよぉ(笑)ま、どこのファミリーもそんなもんですかね。でも、帰国した時に、叔父叔母イトコたちに会えるのは素直にうれしいもんです。ばーちゃまは天の国に行っちゃったけど・・・i-241
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ