2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10
     

大人も楽しめるたThe Eric Carle Museum! の巻

絵本を買った翌日の2013年3月2日(土)、気分は絵本!で、MA州AmherstにあるThe Eric Carle Museumに行ってきたMr家。

125 West Bay Road, Amherst, MA 01002
413-658-1100

ミュージアムに到着した時、「じゃ、童心に戻って楽しみましょうぉ~!」とMrに言ったら、Mrが「あなたさん、いつも童心じゃん」と。 ・・・いつも童心って・・・?
「あらやだ、かわいいぃ~ かわいいすぎ!いつも童心ってさ・・・少女?!少女ってこと? ってことは私は少女?!やだぁ~かわいいぃ~じゃん。私ってかわいかったんじゃん!知らなかったわぁ~」と、ひとしきり可愛いを連呼して、「はい、じゃぁ、行きましょ。」
言いたいこと言って、勝手にいい気になって、さっさと車を降りる嫁。その間、Mrムゴ~ン。言わせとけってやつですな。心の中でただただ“あぁ~余計な一言を言ってしまった・・・”と後悔しながら待つ身の夫(笑)ちなみに、Mrのいう童心は、私の中身が幼いという嫌味だったのだろうけど、嫁、ポジティブ人間なのでね プププ


美術館の名前になっているエリック・カール氏は、アメリカの絵本作家。

IMG_20130302_150529.jpg彼の名前は知らなくても、このはらべこ青虫を見たら、あ~あの絵本ね!とわかる人の方が多いかも?!

IMG_20130302_160217.jpg前夜、エリックカールミュージアムに行こう!と言った私に対し、「絵本のミュージアムでしょう・・・」と乗り気ではなかったMr。しかし、普通にしっかり楽しんでいたMrであった(笑)
今まで、私もここは子供が行く所、親子で楽しむ場所だと思っていたけど、どちらかというと大人が楽しめる場所かもしれない。お客は少なかったけど、大人同士で観に来ている人の方が多かったこの日。

2ギャラリーしかない小さなミュージアムで、そこには絵本の絵が飾られていますのよ。アメリカ人なら、きっと誰もが読んだ事がある絵本だと思うので、懐かしい気持ちになりながら、その本を読んでいた頃のことを思い出せる場所でもあるんじゃないかな。(ギャラリーでの撮影は禁止されているので、写真はありませぬ)

Mrは、ギャラリーの床がいい感じ!!と気に入ったらしく、入り口にいた監視員の人にまで「床がステキですっ!」と言いにいっちゃって。そしたら、Mrみたいに床について質問したりする人がいるみたいで、「床のサンプルがあるのよ」と5X30cm位のサンプルを見せてくれて、ざざっと説明してくれたの。バスケットコートと同じ位の強度があるそうじゃ。こちらに行かれたら、ギャラリーの床も見てみてくださいな。

2つともそれほど大きくはないギャラリーなのに、この日は2つの内の1つだけしかオープンしておらず・・・オーディトリアムでも、この日の予定物は終わっており・・・ 

IMG_20130302_154723.jpgせっかくきたのに、これで終わり、というのもなんだかなぁ〜という感じだったので、ライブラリーでしばらくの時間を過ごしてきたMr家。
IMG_20130302_155521.jpg
何冊かの絵本をめくりながら、読みながら、普段しないことをする2人。色鉛筆が置いてあったので、私は途中からロバのシルベスター&別のページで目に留まった犬を描いて遊んでおった。
Mrは、はらぺこ青虫の絵本をめくったことすらなかったようで「知ってた?青虫からラストは蝶になるって知ってた?」帰りの車内でも「蝶になるって知ってた?」 
しつこいよ!って話だが、どっぷり童心に帰って楽しめたらしいおやじのMr。

そんなMrの為に、リンクを貼っておこう。
YouTube 朗読のはらぺこ青虫


今年は、ここもBank of AmericaのMuseum on Usにジョインしてて、毎月第1週末はバンカメカード提示で入場料がフリーなのでありまする。去年よりMuseum on Usに参加しているミュージアムが増えたように思うので、Bank of AmericaのATMカード・クレジットカードを持っている方はサイトをチェキラ~してみてくださいませねぇ〜

ほな、おやすみなさい 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメント

No title

おぉ!その青虫なら知ってます!!
ミュージアムがあるんですね(^^)
私がそちらに行った暁には、是非連れて行ってくださいまし♪

この前、Sちゃんもコメントでおいで~と言ってくれてたので
すっかり来年あたり行く気になってる私です(^^;)
今年はもう決めちゃったし、連れ歩くのが大変なので無理ですが。。

この島にもミュージアムがあるんですが、1つは戦争のだし、1つはここの原住民の。
一人で行ってもな~ってな感じで行ったことないです。

Hiromiちゃんへ

この青虫、見たことあるでしょう。
小さなミュージアムだけど、また観に来よう!と思った場所だったよ。きっとHiromiちゃんも楽しめると思うなぁ。来年?!コネチに遊びに来た時は、連れてっちゃうよー!

ダッチハーバーにもミュージアムがあるのね。原住民のミュージアムは楽しめそうだけど、観たい!!という強い興味がないと、確かに1人で行くのは考えちゃうよねぇ。
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ