2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

ビンテージAvon刺繍キット! の巻

今朝からウォーキング開始!!と思い、強風だから寒くないように、寒冷じんましんが出ないような格好をして、さー行くぜ!と外を見たら、雪が舞っていた... それを見た瞬間に朝のウォーキングの意欲と決意が消えまして(早っ!)、本日もラジオ&自衛隊体操のみで終了。お前、意志弱すぎだぞ。

では予告通り、今日もまた刺繍のお話を・・・

P1130234.jpg昨年からちょこちょこと刺し進めまして、先週末に出来上がった
AVON CREATIVE NEEDLECRAFT
First Prize at the country Fair Picture

というウール糸で刺す刺繍

P1130237.jpg刺し方はこないな風に描かれてますのさ。
クロスステッチもハーダンガー刺繍もカウントステッチの刺繍だけど、ヨーロッパ刺繍っていうは、また違う難しさがありますわいね。特にサテンステッチ!!昔からきれいにさせない、苦手なサテンステッチ。
刺繍糸より太いウール糸だったから、ごまかしがきいたけど、これが刺繍糸だったら刺し方の汚さが隠し切れなくて、途中で放り出していたと思う。どこまで刺したらいいのかなぁ・・・と思いながら刺していくと、ウール糸盛りすぎだろ?!って自分に突っ込みたくなるぐらいな時もあって、何度糸を解いたことか(笑)

P1130236.jpgこの刺繍キットが出た年代は、1975年のビンテージもん。
昭和時代の38年前なりよ。
このままキープしておくか、刺して飾るか?ちょっと考えたけど、刺すことを選択。
etsy.comでは、送料別で$8.99、$10で売っていたけど、kikiさんはスリフト半額ゲットにて$1.05。刺さずにキープして売るべきだったかな?


P1110825.jpg最初に刺し終えたのが、 ストロベリーのジャー。

出来たー!!と喜んで枠から外したら、糸を引っ張りすぎて刺していたみたいで、布がよれてる〜!  ジャーの部分の刺繍なんて、糸が緩んじゃっている・・・ こんなのやだ!!の感想しか持てなかった。でも、糸を外してやり直すのも大変なので、ジャーのラインの糸だけ外して、次のピーチへ。

P1110826.jpg

ピーチ(黄桃)を刺す時は、とにかく糸を引っ張りすぎないこと!
ということだけを意識しながら刺したので、3つの中では、刺し終わった後の布の突っ張り感が一番なく出来たかな。

P1130193.jpg
そして、完成したのがこちら。
1枚の布に3つのジャーの絵が描かれていて、そこに刺すようになっていたのでありまする。
完成してからアイロンをかけたので、布の引きつり感は目立たないように見えるけど、やっぱりストロベリーの引きつり感が気になるところ。

ズームアップすると こんなざます。

P1130198.jpgP1130197.jpgP1130196.jpg

やっぱりジャーの刺繍がいけてない。汚い... ジャーのステッチを普通の刺繍糸に変えて、アウトラインステッチで刺そうかと考えたけど、これはビンテージ。ウール糸を使って刺すのがいいかなと思ったんだけどねぇ。
長さのあるラインの所は、オリジナルのランニングステッチではなく、バッグステッチで刺したんだけど、それが裏目に出たかなぁ?ん〜 実にいけてない。
フルーツの刺繍とジャーの刺繍が違いすぎて、マッチしてないしね... 刺すラインを無視して、全体をアウトラインステッチで刺しちゃった方がよかったのかなぁ?ん〜〜〜〜〜

フルーツでは、ラズベリーのフレンチノットの刺繍(玉止めみたいな刺繍)がモリモリ〜で笑えまふ。刺す色の場所がわからなくなってくるので、図案は無視して適当に刺したのだけど、我が家のカーペットより気持ち良さそうなモリモリ度合い。

満足のいく出来にはならなかったけど、難しさを感じながらも楽しめたAvonウール糸刺繍じゃった。またこの手の刺繍をスリフトで見つけたら、買ってみようっと!
おわり 

テーマ : 刺しゅう
ジャンル : 趣味・実用

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ