2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10
     

やっと春が来たぞー! の巻

今週もスタートしましたねぇ。今朝は珍しく私がMrを起こした。「起きなくいいの?」とベッドの中から声をかけただけだけどね。そして、私は毎朝のお決まりで、ギリギリまで心地よい温もりに包まれながら飛び起きるパターンで始まった月曜日。

Mr家の週末は、土曜日はNew Havenへ。そのお話は後日しますわいね。
日曜日の午前中、Mrは今年初めてのフライフィッシングをしにファーミントンリバーへ出かけ、昼頃に帰ってきた。やっぱり川はまだまだ冷たかったらしく(夏でも冷たいんだが)、ヒートテックももひき2枚重ねで出かけたけど、「寒すぎたー」と帰ってきた。2013年の初ラックも残念ながらなく、ご帰宅。

P1130507.jpgそして午後、去年の家庭菜園終了後からそのまんまデックにおきっぱなしだったプランターの土を掘り起こしたり、根がはり過ぎているものはそのままゴミ袋に入れて処分し、今年の家庭菜園に向けての準備をやった我ら。水受けを被せておいたプランターが1つあったのだけど、水受けを取ったら、紫蘇の芽がぎっしり出てた。これを見る限り、今年も紫蘇がわっさわっさ生えて来るのは間違いなさそう。


P1130305.jpgそうそう、2週間ぐらい前に遂にこれを購入しましたのよ。

昨日、これを組み立ててデックに出したんだけど、プランターの土の準備もできていないのに、まだ早すぎやしないか?ということでガレージで待機の身に。これを買った主なる目的は、チップモンクから枝豆の芽を守るため!芽が出る前に大豆ごと食べられないようにするためさぁ〜
そのままだと下から簡単に出入り出来てしまうので、チップモンクが入り込まないように対策を施すつもり。ビニールを噛みちぎられて意味なーしになりそうな気がしないでもないんだけどね。
さて、どうなりますことやら。

暖かくなったと思ったら、また気温が下がり、春の訪れが遅い!!と思っていたけれど、Mr家が住むアパートでもちょこちょこと春らしさを感じるようになってきましたよー

P1130464.jpgP1130457.jpg
P1130463.jpgP1130459.jpg
金曜日の夕方、ごみ捨てに行ったら、いつの間にやら木がピンクに色づいているのを発見!
土曜日に出かける前にプチ撮影会していたMr家。どちらも桜の種類なのだろうけど、木の名前は知らず。満開もいいけれど、咲き始めの頃の方が、春の訪れを喜ぶ気持ちが大きく、テンション上がる。

P1130460.jpgこの桜の仲間っぽい木のすぐ近くには、木蓮も花を咲かせてたんだぁ。他の場所の木蓮はまだ咲いていないけど、アパートの棟に囲まれている場所なので、風があまり当たらず、暖かいのかもしれないなぁ。
ところで、木蓮っていい香りがするんだね。どうやら私、今まで近くで木蓮の花の匂いを嗅いだことがなかったみたい。

P1130413.jpg
でもこの春、アパート内で一番最初に私が見た、花を咲かせていた植物はこのタンポポでしたの。
お隣のガレージとアスファルトの間で育っていたダンデライオン。
P1130429.jpg風景の中で色づいている植物をずっと見ていなかったから、このタンポポの黄色がとても眩しく感じましたわ。

でも、先週末はまだ雪が残っている所が2カ所あり、Mrと「まだ残ってるよー」雪のしぶとさに感心してみちゃったり。


昨日、ウッドチャックがアパート内の道路を横断しているのを見たけど、小動物も動き出してますねぇ。昨年は、アパートの敷地拡大で茂みがきれいに刈られてしまったので、コットンテール(野うさぎ)の数が減ってしまったのよねぇ。マスクラットも見かけなくなっちゃったから、今まで見かけていた動物がいるのがわかるとうれしくなる。

P1130427.jpgP1130419.jpg
そして、この鴨の夫婦が今年もこのアパートに戻ってきてくれてた。毎年秋までの期間、ここに住み着くたった1組の鴨カップル。もしかしたら同じつがいではなく、ここから巣立った鴨なのかもしれないけど、彼らの姿も私に春の訪れを感じさせてくれるのよね。

P1130423.jpgP1130422.jpg
P1130444.jpgP1130442.jpg
猫柳も花をつけていたし、レンギョウもいつの間にやら花を咲かせてた先週末。春ですよ、春!

木々の新芽も膨らみ始め、うっすらと緑色になっているのが目で見てわかるようになってきた今週。紅葉が終わってからの半年間、殺風景な風景を見続けているので、景色が色づくこの季節は散歩する時もドライブ時も風景の変化が見れて楽しい。ご近所界隈の吉野系の桜は、まだ蕾が固そうだけど、これから桜、そして新緑の季節が来ると思うと、心踊りますわい。

そうだそうだ!

P1130308sm.jpgこちらの、植木鉢に枝を挿しただけのような木は、先月、Hebronのメイプルフェスティバルに出かけた際に、無料でいただいてきたシュガーメイプルの苗。
環境問題に取り組んでいる?地元の方のブースで、シュガーハウスを植えよう!な活動をしていたぽく、そちらでいただいてきたの。J家夫婦に「ねぇ、どーすんのぉ〜?」「アパートで庭がないのに、どこに植えるの?」と突っ込まれたんだけど、育ててみたくてさ。

P1130455.jpg
とりあえず、空いていた植木鉢に植えておいたのだけど、これが生きているのか枯れてしまったのか、全くわからないまま過ごした4週間程。10日位前に黄緑の芽が膨らんでいるのを見つけ、根付いてる!と観察の日が続いているんだけど、今はこんな風に葉をつけとりまふ。イェーイ
引き続き、大切に、そして荒く育てまして、ある程度の成長を見届けてからお嫁入り to 裏番家。そして将来、我が家に手作りメイプルシロップが届いちゃうんだなぁ。ん〜楽しみ♪

成長といえば、アボカドが更なる成長を遂げていまして、この夏には我が家の天井に着くぐらい大きくなってしまいそうで・・・大きくなってくれるのはいいんだけど、彼らにはのんびりゆっくり成長していただきたいと願うkikiさんであった。 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメント

No title

この子がウチに養子予定のメイプルちゃんですね
無事大きくなって、ウチの庭に根付いて、それで
メイプルが取れるほどデカくなるまでにどんだけの
年数がかかるんでしょうか
私たちはまだ生きてるんでしょうか

生きてたとして、この子からどんだけのメイプルが取れるんでしょうか

取れたメイプルを、さらに煮詰めてメイプルシロップにしたら
キキ家に差し上げられるのは、たぶんお弁当に入ってる魚型の
あの醤油入れぐらいの量?
そんなしょぼい量あげるのも何だし、やっぱりウチで独り占め!!

・・・などと、朝からどーでもええことをツラツラ考えてしまったでは
ないですか。
これこそ、取らぬ狸の皮算用?

はとこどの~

>この子がウチに養子予定のメイプルちゃんですね

そうよ、そうよ! (と読み始め・・・)

>どんだけの年数がかかるんでしょうか
>私たちはまだ生きてるんでしょうか

ん~~~そうねぇ~
生きてるか? って・・・生きているじゃろ。なんとか。

(と、ちと真剣に言葉を読み、考え・・・)

>この子からどんだけのメイプルが取れるんでしょうか

ん~~バケツ1杯位? 
1ガロンでどれぐらいのシロップが出来るんだっけ?

(と、マジに考えて・・・)

>魚型のあの醤油入れぐらいの量?

魚の醤油入れ??
なにぃ~~試食の量より少ないやんけー!!

>やっぱりウチで独り占め!!

おいおい、e-260 独り占めかい!!

とな、裏番はんにもて遊ばれた気分になってる午後1時。
スペシャル肥料を与えまくって、ぐんぐん成長させようぜぇ。
その前に、大きいプランターに植え替えとくかな。

No title

こんにちは。
一気に春めいてきて、これからが楽しみですね。
ウチでは、今年ついに禁じ手を使って、柚子の木をカリフォルニアから
移送・・・・カリフォルニアに帰るときには、置いていかなきゃならない子
なんですが、毎年実が成る魅力には勝てませんわ。。。
今、花がわんさか咲いています!!

LaceyBlueさんへ

こんばんは!
来週は今週より気温が下がるみたいですが、風景に変化が出てくるこの季節はやっぱりいいですよねぇ。
ラッパ水仙が咲いていたり、名の知らぬ草花が咲いていたり、スーパーまでの距離でもドライブが楽しい最近ですよぉ。

LaceyBlueさんの本拠地(本宅?)はカリフォルニアなんですか?インディーの次はCAなんですねぇ。いいなぁ。柚子もうらやましいぃ~~~ でもって、柚子って毎年実が成るのですねぇ。知らなかったー
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ