2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12
     

アンティークショーで買ってきたもの ①

本日2回目の記事アップ!たまにはいいだろう。
今日はいいお天気だったコネチ。ESLに行ったら、今日はベティーと私の2人だけだった。何人かバケーションで旅行に出ているそうな。いい季節になったし、どこか出かけたくなるよね。・・・って、Mr家も来週末から旅に出ますがの。プププ

P1130759.jpg前記事(My Blog #1817)の続きで、私が家に連れ帰って来た物をご紹介しますね。

それがこちら。
うわぁ~~というようなもんは1つも買っとりませんが、6点しか購入してなかったのねぇ。
写真を見てるとなんかしょぼさを感じる。
今日も本を見ながら、これもあった!この相場値段だったら買っておけば〜!と後悔色々しとりますが、まぁ、しゃーない。


では、この中で一番目立っている 直径18cmのルク鍋(ココット・ロンド)から〜 

P1130760.jpgこのルク鍋は、私が最後に買った品なり。
Tさんのいる場所へ戻ろうとした時、通り過ぎたブースの棚の2番目にちょこんと置かれているのが目に入り、“家の赤ルクと同じサイズだ”と思いながら手に取っちゃったのね。
そしたら、お店のおっちゃんに「それはいい鍋なんだよ。状態がいいだろう」と言われ、お値段を聞いたら$35だと言う。「じゃぁ、$30でどう?」とすかさず聞いてみたら、まぁ〜いいだろうって感じでOKのお返事をいただき、それから買うかどうか悩んでみたkikiさん。
だって、ルク鍋は全く買う予定になかったから、$30でusedを買うか、$100ちょい出してアウトレットでNewを買った方がいいか、そこはやっぱり考えるってもんでしょう。

主にそのことを考えながらも、蓋のつまみの形が違うこと、そこが鋳物丸見え状態になっているのを見ながら、“四角いつまみじゃないけど、これもビンテージ?つまみだけ取り替えたとか?”と頭グルグルさせ、Mrに電話してみたり(出なかったが)、Tさんに「Tさんなら新品買う?」と聞いたりして、結果、$30でお買い上げ。

このルク鍋で一番気になったことは、蓋の裏と底にある刻印の「B」
B級品のBか?と考えたけれど、最初からセコンド品を作るわけがなく(笑)

P1130765.jpgP1130765_2.jpg
そして今日、Bという刻印があるルク製品について書かれている質問に対する返事のような記事を発見!
それによると、

I keep calling the 70's line the "modern line", it was actually called the
"Contemporary Line", by Le Creuset.


70年代のモダンライン、コンテンポラリーラインの製品なんだそうだ。そして、Bという刻印の意味は下記の通り。

"B" 2 quarts (18cm)
"C" 2.5 quarts (20cm)
"D" 3.5 quarts (22cm)
"E" 4.5 quarts (24cm)
"F" 6 quarts
"G" 7 quarts
"H" 9 quarts
"K" 13 quarts

Bの意味がわかってすっきりした今日ざます。

赤ルクは、10年位前に購入したものだけど、今回購入したオレンジルクと比較してみると、

P1130764.jpg
コンテンポラリーラインのルク鍋の蓋の表には、Le Creusetの刻印はない。

そして、蓋のつまみが大きく、ここにも刻印なし

つまみが大きいから、蓋が持ちやすい。

そして中は・・・

P1130763.jpgオレンジルクの方がきれい... 
この鍋の蓋を開けた時、“うちのもこんな時期があったよ、あった!”と、懐かしさを感じたもの。
赤ルクの方は、私が一番よく使っている鍋だけど、木炭でも作る気だったか?というぐらいの焦がしを2回もやってしまったので、傷だらけ。こんな鍋底を見せるのも結構恥ずかしいものだね。最初に焦がした時、どうやっても分厚い焦げが取れなくて、傷つくことをわかって取り除いたから、写真で見る以上にすり傷だらけなのよねぇ。可愛そうになぁ・・・
そういえば、2回目はご飯炊きで炭を作ったのよね。白米が見事なスモークドライスになっちゃって、焦げまくりのお米もなかなか除去出来なかったことを思い出した。その失敗から、燻製物は美味しいが、ご飯の燻製はいただけない!ということを知りましたとさ。

私にそんな目に遭わされた赤ルクさんを見ると、料理はしないが、道具は欲しがるMrに「新しいのを買おうよぉー」とずーっと言われていたので、お安く、状態がまぁいい70年代ルクが買えてよかったでごわす。Mrも「なかなかいいじゃん」と言ってたし。

この鍋に限らず、私が気をつけなければならないことはただ1つ。

焦がさないこと!!  I swear?!

テーマ : キッチン雑貨
ジャンル : ライフ

tag : q

コメント

No title

こんにちは。
来週から旅行ですか。いいですね。
ウチは今は畑の世話に忙しくて、全然出られません(笑)。
このところ、お天気が急変しますからね。

使えるルク鍋$30なら、お買い得では?
なんせレク鍋ですから(笑)。新品だってすぐ焦げます!
いいお買い物だったのではないでしょうか。。。。

LaceyBlueさんへ

こんばんはー
昨日の夕方、プランターのトマト達の旅中対策として、土が乾燥しないようにビニールを被せました。気温が高いと蒸されてしまいますが、午前中しか日が当たらないので、今年も枯れずに耐えてくれるでしょう。

ルク鍋、いいお買い物だったと言われるとうれしいです。「新品だってすぐ焦げる」のお言葉もまたうれしく。しかし、もう真っ黒には焦がしませんよぉ〜!
i-230 気をつけなければ。
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ