2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

アンティークショーで買って来た物  ②

昨日、ESL先生のサラに、今年は花粉が多いと思う?と聞いたら、そうかも、と言ってた。
サラも花粉症はそれほどではないけれど、例年より症状が出てるらしい。彼女のご主人と息子くんはバリバリの花粉症で「夫は毎年Clarityne(クラリチン)を飲んでいたけど、今年はZyrtec(ゾアテック)に切り替えたの。息子はその逆で、今年はクラリチンに変えたのよ。」と。
そんな話をしていたら、韓国人のジュンヤンが来て、彼の家では奥さんが花粉症でアレグラを飲んでいるそうな。「彼女は韓国でもその薬を飲んでいたけど、アメリカの方がサイズがでかく、成分をみたら1.5倍ぐらい多かった」と言ってた。痛み止めもそうだもんね。
で、ジュンヤンと「アメリカの薬は、ビタミン剤でもみんなでかい」という話をしたのだけど、「カプセルのこと?錠剤は小さいでしょう?」とサラ。いや・・・ でかいっす。ついでに「アメリカで粉薬を見たことがない」と言ったら、「パウダーになった薬は見たことないわねぇ~」って。やっぱりないんだね、粉薬。
20過ぎても錠剤が飲めず、カプセルは口の中で浮くばかりで全然飲み込めなかった私だったけど、ここでの生活を始めて以来、どんな大きさでも大抵飲める大人へと成長さ。


では本題へ。

P1130759.jpg今回買った物の写真を再度アップ。
昨日は、70'sのオレンジルク鍋を紹介したけれど(My Blog #1818)、今日は右端のミルクグラス物をご紹介しますね。
RJc.jpg
まずは青のHAのマグからいちゃおう~!
これは、1950年代のヘーゼルアトラスのチャイルドシリーズの食器で、シリアルのキャラクターだったんだって。その後、TV番組にもなり、当時は子供達に大人気だったらしい。

これがそのシリアル。どんなシリアルだったのかな?と思ってググりまして、写真拝借しちゃった
ライスシリアル(日本で言うポン菓子)だったんだねぇ。このシリアルの写真、馬の餌に見えなくもなく(笑)

はい、アップで見せましょー!

P1130767.jpgP1130768.jpg
今回のショーではいつかのブースで見かけたけど、レア度は低いみたい。
見かけたレンジャージョーはほとんど赤で、Tさんが値段を聞いたシリアルボウルとのセットは$30だったり、マグだけで$12-$15位の値がついていたのだが、これは$5 → $3でゲットなり。Tさんは「赤がいい~」と言っていたけど、青を1つ。たまたま1つあったのを見つけ、$3になったから買ったわけなんだが、今は、赤ジョーとペアでそろえてあげたいなと思っとりまふ。

P1130776.jpg
ファイヤーキングのスタッキングマグとパイレックスのマグとの大きさを比べてみると、こんな感じ。

エスプレッソカップよりちょこっと大きめかな。

小ぶりなサイズがかわいいRANGER JOEマグなり。

P1130771.jpgお次は、パイレックスの蓋なしリフ、S&M。
先にTさんがこの2つを購入。私は、アーリーアメリカンのリフを持っているような気がして、その時は手を降ったのよねぇ。でも、帰りに見たらまだ残っていて、値段がどちらも$2と安かったので、購入しとくことに。
Tさんと共に 2 for $3という、スリフトより安値でゲット!
帰宅後にリフ棚を見たら、アーリーアメリカンのは1つも持っていなかったというね  私が持っているパイレックスで、一番多いパターンがこのアーリーアメリカンなので、キャセロールとなんだかごっちゃになっているみたい。


 本日のオマケ 

これは先週Goodwillで1つ購入した、パイレックスのブルーバンドのマグ。これでペアになった!と思っていたら3つ目だったというね。

P1130772.jpgP1130773.jpg
これはぼてっと重みのあるマグなんだけど、先週買ったのは、以前買った物より色がより白く、厚みもちょっと薄かったんだよね。こうやって比較してみるのもいと楽し、でございまふ。

では、みなさま、HaVE a NicE wEEkenD  

テーマ : ミルクグラス
ジャンル : 趣味・実用

コメント

アメリカの錠剤

kikiさん
アメリカのお薬の錠剤ってほんと、おっきいですよね。
私も錠剤ダメ派だったのでわかります!!
妊婦だったころ、すごいたくさんビタミン剤を処方されて
とっても辛かったです。ほとんど飲めずに終わりました(笑)
飲めるようになったなんて偉いわ~。
クラリティン、私も日本で飲んでいました~。ただし口で解けるレディタブタイプで
とっても私には合うので毎年飲んでいます。
しかし5月に花粉症って・・・日本と季節が違いすぎる~。

nonchiさんへ

コメントありがとう!
そう言えば、nonchiさんは錠剤駄目派でしたねぇ。CTにいる時、そういう話をしてたなぁ〜と懐かしく感じている今です。アメリカでも薬を小さく出来るだろうに、なんであんなに大きくしなくちゃいけないのかが不思議... 日本のクラリティンみたいに口で溶けるタイプ、いいなぁ。
nonchiさんが花粉症だったのは知らなかったけど、今年は花粉の時期に黄砂やPM2.5も加わり、アレルギー時期が大変だったでしょう。
こっちも早く花粉時期が終わるといいなぁ。
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ