2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12
     

イギリス旅 ロンドン編 その1

今日も朝から鳥がさえずりまくって、心地よい日なり。モーンングダブがうるさかったけど... 時差ぼけは昨日で抜けたかと思っていたのに、今朝は5時半前に目が覚めてしもうたわ。

昨日は、歯医者にちょろり行ってきましたの。UK旅行中にニュークラウンが欠けちゃったんだよねぇ。気がついたら一番奥のエッジが欠けていて,ショック大。2度目は帰りの機内でジャリっと来てトホホ。悲しすぎる。
Mさんが「奥歯にはポーセリンのような硬いクラウンは向いていないし、将来欠ける可能性が高い」と教えてくださったけど、ちょっとちょっと欠けるの早過ぎでしょーーーって話。
歯医者曰く、クラウンの中に空気が入り込んでいたのではないかと思う、と言っていたけど、そうなのか?どうなのか?繰り返さないことを願いたい。先生は「ひどいわ...ホント、申し訳ないぃ〜!」ってね、CT生活であれほど素直に謝られたのは初めてかも。

では、Mr家のイギリス旅行記をスタートしませう!! My Blog #1828の続きとして読んでいただければうれしす。

P1130822bos.jpgP1130830sea.jpg
ボストンを発った5/25(土)は曇りから雨。私がグロッキーになりかけた頃、外にはお月さま〜

P1130833uk.jpgそして、イギリスの地がっ!!
今、この写真を見るとわかるのだけど、黄色っぽい部分は全部菜の花畑なの。スーパーで見たイングランドハニーのパッケージの絵が菜の花ぽかったので、ハチミツ用かもしれず、菜種油用かもしれず、マスタードシードならからしのマスタード... 
P1130832brk.jpgそこの所はわからないけれど、ドライブ中に見る一面黄色の畑が眩しく、美しかったイングランド。

そして、ラストの機内食である朝食はこないじゃった。
kikiさんはコーヒーとお水しか飲めなかったけど... アハ

P1130835uk.jpg我らのデルタ便は、定刻より10分位早くターミナル4に到着。
入国審査を受け終わったら、すでにバゲッジがターンテーブルから外に出されており、すんなりスタスタアンダーグラウンド(地下鉄)の駅へ。
この日は、地下鉄&バス1日乗り放題のトラベルカードを購入(週末は£8.90/人(ドル換算で$15か))。ヒースロー空港は地下鉄のゾーン6になるので、片道だけでも£5.5を支払わないといけないので、お得1日券なり。
詳しくは  http://www.tfl.gov.uk/tickets/14416.aspx

P1140176.jpgP1140175.jpg
ピカデリー線でEarl's Court駅まで向かい、ここでディストリクトorサークル線に乗り換え、我らのお宿があるHigh Street Kensington駅へ。左写真は、District/Circle線のアールズコート駅のホームなり。

P1130940ct.jpg駅から歩いて5分足らずのロンドンでのホテルは、ここ
Copthorne Tara Hotel London Kensington

最初は、大英博物館近く、リンカーンズインフィールズの向かいにあるClub Quartersというホテルを予約していたのに、出発の10日位前だったかなぁ...予約したHotwireから「禁煙室がとれず、キャンセルをお勧めする」とメールが届き、Expediaで取り直し、こちらになりましたの。

予定より早い、朝8時半過ぎだったかな。ホテルに入ったら、出発前のJTBツアーの年配の観光客の方が大勢いらしたので、どこでもドアで日本に行ったみたいでしたわさ(笑)

ロンドン観光の拠点が変わってしまったことで、すべて考え直しになっちゃったけど、ハイストリートケンジントン駅周辺はショッピングエリアで(お店散策するような時間はなかったが、ユニクロもあった)、駅の所にはMarks & Spencerもあり(ここは初日の閉店ギリギリの入店しか出来ず〜)。ケンジントン宮殿にも歩いて行けたし、交通の便も悪くなく、いい場所だったと思う。

ここのホテルは2泊で$320位。ロンドンのホテルの中では安めだけど、ホテル探しした時、ロンドンのホテル宿泊費の高さにびっくらこきましたさ。でもって、イギリスのお宿ってWifi有料の所、多し〜

二日酔い女がいた為、その女の復活を待ちながら、1時間近く、ホテルのカフェエリアで待たされた男子が1人。(Mrよ、マジすまんかった。)
この日は、タワーブリッジ方面から観光スタートすることにし、駅へ。しかし、駅ホームでどれ位待たされたんだか?日曜日だったからかもしれないけど、アールズコート駅へ行く電車を待つより、歩いてアールズコート駅へ向かった方が全然早かったなぁ。

次なる記事は、ベタなロンドン観光でございまふ〜  

テーマ : イギリス旅行
ジャンル : 旅行

コメント

No title

二日酔い。。。大変でしたね(><)
飛行機の中で飲むと酔いが回るっていうけど、ホントですねぇ~

空港に地下鉄で行けるっていいですよねー!
成田って何であんなに遠いんだろっていつも思いますよ。
ヒースロー空港から中心部へ向かう地下鉄って地下鉄だけど
外を走ってて、ロンドンもちょっと外に出ると意外とのどかだなって
思ったのを思い出します。

ロンドンのホテルは高そうですよね。
私はいつもB&Bだったので
こういう近代的なホテルには泊まったことないですが
交通の便が良いところならいいですね!!

アラスカエア、ボストンやNYには飛んでるので
ボストンの空港であのアフロおじさん(アフロじゃないんだけど)
の機体を見たのではないかと思います♪

Hiromiちゃんへ

二日酔いねぇ...トホホでした。行きは景色すら見れなかった地下鉄...v-406 帰りにずっと地下を走っていないことを知りやした。
過去の失敗を思い出すと、6、7時間のフライトでビール以外のアルコール度が高い飲み物を飲むと駄目みたい。気圧の関係はもちろんあるけど、私にはこのフライト時間は要注意らしいわ〜 
ロンドン市内にもB&Bがあるのね。チェックすればよかったなぁ。B&Bは朝食が楽しみだよねぇ。

私がアラスカ航空を見たのはボストンだったのね。私は、あのアフロおじさんを「植村さん」と呼んでます(笑)
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ