2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

イギリス旅 ロンドン編 2日目のその2

夕方から再び、雨が降り続いている我が村。もう止んでくれないかなぁ〜と思う位、延々降り続いているんですけど... 雨よ、どれだけ降れば気が済むんだ?もう十分でしょーー
で、明日からは晴れてくれますよね??

昨日は、友達4人とあーちゃん&ゆうくんの小さいお友達とイチゴ狩りに行ってきたkikiさん。
デジカメすっこん忘れたので、ファームの写真はないのだけど、お初のファームで今年初のイチゴ狩り。
Scantic Valley Farm in Somers, CT

このファームには、イギリス、コッツウォルズ地方にあるバイブリーという村で見た牛がいて(体の真ん中の部分だけ白い、黒白黒の模様の牛)、開けた風景がなんとなぁ~くロンドン郊外の景色に似ているような。広々とした景色がまたよろしくて。

Hartford近郊からでも奥まったタウンだし、ファームに行くのも下道を走り続けないと行けない不便な場所にあるけど、良かったな、ここのファーム。イチゴも大きくてきれいだったし。
イチゴ値段は、8 lbs(3.6kg)以下は$2.60/lbで、この量で$15.65のお支払いなり。

DSC_0029.jpgDSC_0030_20130614123402.jpg

私が支払い中、イチゴ狩りの期間を聞きに来たおばあさまがいたのだけど、「天気次第だけど、父の日から次の週末(6/23)頃迄かしらねぇ」と答えていたファームのおばさま。きっと他のファームも同じような状況だと思うので、コネチでイチゴ狩りしたい方は、お天気の良さそうなこの週末にいかがでしょー?
イチゴが終わったら、ブルーベリーのシーズンが来る!と思うと、もうブルーベリーなの?!とびっくりしてしまうけど、あと半年で7月よ、7月。早すぎる~


私は6月中にイギリス旅行記を終わせないとだわ。では、いきまっしょい!また長いですが、お時間あれば読んでくださいませませ。

P1140017bb.jpgウエストミンスター寺院の建物を見ながら通過した後、ミルバンク通りを挟んで向かい側にある、House of Parliament/国会議事堂(ウエストミンスター宮殿)へ。

めちゃくちゃ細かい装飾が圧巻。今現在は国会議事堂だけど、1530年頃のヘンリー8世の時代まで公の宮殿として(実際はホワイトホール宮殿という所が住居だったそう)として、議会および裁判所として利用されていたそう。

では、ちとしつこいぐらいに国会議事堂写真をアップしてみよう!
DSC_0096bb.jpgP1140022bb.jpg
Mrが撮影していたどこかの部分。

この部分だけで、一体、何体の人間像の装飾が施されているのだろうか?ってぐらい、立派な宮殿の国会議事堂じゃった。

P1140025bb.jpgガイドブックには載っていない方向からの国会議事堂写真をもう1枚。
DSC_0104bb.jpgって、一部の塔のてっぺんだけだけどね...
紫の花はセアノサスという木で、別名カリフォルニアライラックというそうな。

右の写真は、ここの川沿いから見たウエストミンスターブリッジとロンドンアイ。ロンドンアイの手前にある建物は水族館やホテルが入っているカウンティホール(旧市庁舎)なのかな。

歩いて来た道を戻り、ウエストミンスターブリッジへと向かったMr家。そして、ロンドンと言えば!のランドマークの1つがしっかり見えて来た。

P1140031bb.jpgP1140034bb.jpg国会議事堂というとピンと来ない人もいるかもですが、ロンドンのランドマークでもあるこのビックベン(この時計台の愛称)のある建物がイギリスの国会議事堂なんだよねぇ。
ちと偉そうに書いてみたけれど、イギリスに行くことになるまで、ビックベン=国会議事堂の大時鐘だということを知らなかったのは、この私だったりする(滝汗)

P1140048bb.jpgP1140037bb.jpgP1140041bb.jpg


しつこく写真アップ!テムズ川から見た国会議事堂とビックベン&ビックベンズームイン!   
トラファルガースクエアー前辺りからこの辺り一帯が、12時半まで歩行者天国になっていたので、車を気にせず、好きなように写真撮影が出来たのはよかったかな。

P1140045bb.jpgいきなりアップにしすぎな気もしないではないが、Mrが乗ってみたいと言っていたロンドンアイ。結構沢山の人が乗っていて、Mrがうらやましそうに見ていたこの時間。乗っている人のほとんどが観光客なんだろうなぁ。

Mrよ、またロンドンへ連れて行ってくれる時には、こちらからチケットを購入してくだされませ。
http://www.londoneye.com/

ここでの観光を終えた後、Horse Guards/ホースガーズへ立ち寄った我ら2人。

P1140005g.jpg左写真は、バッキンガム宮殿に隣接しているセントジェイムスパーク湖とホースガーズの建物なり。
バッキンガム宮殿の衛兵交替式は有名だけど、ここは騎兵のパレードや交代の様子を見ることが出来る穴場的ポイントってなことがガイドブックに書かれていた...ような。確かに旅行会社のツアーだと来ることはない場所かもしれないね。私達のロンドン滞在2日間は、バッキンガム宮殿で交替式が見られないことがわかっていたので、せめてここで騎兵さんと写真でも〜と思い、お立ち寄り。

DSC_0117b.jpg正面入り口から入ると、学校の運動場のように開けた場所に出るのだけど、パレードはここで開催されるみたい。
ホースガーズのビジターセンターなる所の奥には、小さいミュージアムがあり(大人£6だったと思う)、衣装とか見れるらしい。ミュージアムに入らなくてもショップは自由に出入りOK。

パレードは、基本、月ー土は11時〜、日曜日は10時〜始まるらしいよ。ということで、パレードの様子を見ることが出来なかったけど、

DSC_0116g.jpgDSC_0119g.jpgkikiさんは、入り口で警護しているホースガーズさんとパチリ
Mrは、入り口を入った脇の方で警護していた衛兵さんと記念撮影することが出来たので、満足満足。

衛兵さんの場合は、近づきすぎる撮影は駄目みたい。Mrの前に撮影していた人は、“それ以上近寄るな!”と、手で制止されていたので、写真撮影時はある程度の距離を持つようにしましょー
しかし、夏は暑いだろうなぁ。ブーツだけでもムレムレになりそうだし、体中汗疹出来ちゃいそう。

長くなってしまったので、今日はこの辺で終わらせておくことにしまふ。
To be continued...

テーマ : イギリス旅行
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ