2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
     

郵便局の発送オンラインサービス! の巻

送ろう、送らねばと思いながらズルズルと日にちだけが過ぎて行った両実家宛の小包。
今日もパッキングが終わった時点でさっさと郵便局へ持って行けばよかったのだけど、USPS(郵便局)のサイトからオンラインでやるとちょこっと割引があるので、今日、初めてトライしてみたの。CMでもやっているから、結構利用されている人が多いかな。

https://www.usps.com/

USPS Ship a Package (サインインが必要です)

結果、ついさっき、やっと終わった。ただ今、夜10時。

税関申告書の明細のタイプの仕方が今一つ理解出来ず、
なんで重量オーバーになっちゃうわけ?
なんで追加出来ないわけ?
なんでいかないのぉ〜〜〜!!!

2時頃からやっていたのに、全然先に進めず、夕方はかなり苛立っちゃってたアタクシ。Mr帰宅後にブチ切れて「もう〜いくらやっても出来ないのよぉ〜 自分の実家に送る分ぐらいあなたがやってよぉー!!」とブーブー言いまくり。もちろん「それなら郵便局へ持っていけばいいじゃん」と夫さんに言われたさ。でも、高い郵便代を少しでもセーブ出来るなら!と、今日はオンラインのサービスを使ってみることにこだわってみたのよ、嫁は。

Mrにやってもらったら、品物の金額も重量も1個単位の数字を入れなくちゃいけなかったことが判明。そんなことで私は先へ進めなかったんだ... と、そこに全然気がつかなかった自分に未だ落ち込み中。イライラしながら午後の3時間程を過ごしてしまい、すごく損した気分。チッェ〜

日本へ小包を郵送する時、我が家は郵便局を利用しているけど、4lb(2kg弱)以上だとプライオリティーメールになって料金が上がるので、いつも4lb以下にして発送するようにしている私。
今回は2箱共、久しぶりに4lb超えになっちゃったけど、オンラインサービスを利用して、2箱分で$7位割引になったのかな。

しかし、この郵便局のオンラインサービス、送る物の品数が少なかったらいいけど、1つ1つ計量し、原産国、適当値段、数量をタイプしていかねばならず、そしてA4紙5枚分のプリント(ラストの1枚は特にプリントする必要なし)を考えると、ちょこっとの割引を選ぶより、郵便局へ持参しちゃった方がいいんじゃないか?...と思っちゃったりなんかして。

オンラインサービスを利用しないで、直接郵便局に持って行くことにしても、今年郵便料金が値上がりしてから、郵便局の受付の方が、郵便局の端末に送り主&送り先、内容明細をタイプしなくちゃいけなくなったから、カウンターで待つ時間が長くなったのよねぇ。なので、そこに費やす時間はどちらも変わらないかもしれない。

でも、家に取りに来てくれるサービスもあってね。
明日は出かけてしまうので、そのサービスは利用しなかったけど、オンラインサービスとピックアップサービスの両方を利用すればとっても便利だよね。お子さんがいたり、出かけられなかったり、冬の雪の日とかには有り難いサービスだよね。

私と同じようにこのサービスを利用したことがなかった方は、是非、1度お試しあれ〜  

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメント

なるほど!

実家からはいつも日本の郵便局で2kg以下だと安いSAL便で
送ってもらってますが、アメリカからも同じように2kg以下だと
安い料金設定があるんですね(^^)

しかもオンラインチェックインみたいのができるなんて!
面白いですね~(^^)
うちの島でもやってるのかな?いや、この島から送るものなんて
ないよなー(^^;)

ちなみにkikiさんはどんなものをご実家に送られたんですか?

Hiromiちゃんへ

今日、郵便局に出しにいってきたよ。重量軽量と原産国チェックが面倒ではあるけど、郵便局で待たされる時間がなく、やってしまえば便利だなって思いましたわい。受付の人もオンラインでシッピング手続きが済んでいて、なんだかうれしそうだったし。自分がタイプ入力しなくていいもんね。

郵便料金は、First Classになるか、Priorityになるかの違いなんだけど、4lbsを超えるとPriorityになるから値段が上がるんだよね。郵便料金が上がる度に、国際郵便代が国内以上に上がって、郵便料金の差別だー!って思ってしまうんだけど、アメリカにもSAL便があったらいいのにね。

実家へ送る小包は、年に2,3回程度になっちゃっているんだけど、今回はイギリスのお土産、写真とビデオを入れたディスクとかブルベジャム(シロップ)とか。大したもんは送っとりませんのよ。Mr家には、以前リクエストされた猫の歯の掃除をしてくれる?猫菓子なんぞも入れました。日本でも売っているけど、こっちの方が安いそうな。Grennie?? そんなような名前だったけど、Hiromiちゃん実家の猫ちゃんも食べてたりするかも?!
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ