2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

なんだかなぁ〜な今日! の巻

今朝、歯を磨いていたら、 あぁ...

奥歯のクラウンがまた欠けた。欠けた所はまた同じ、一番奥のエッジ部分。2度目のクラウンはいつはめてもらったんだったかなぁ?6月末だったと思うのだけど、1ヶ月保ったか保たなかったか...
やっぱりMさんが説明してくれた通り、下奥歯にポーセリンのクラウンは合わないってことなんだなぁ。全体的にクラウンの高さが高くなってしまっているので、調整でどう削ってくれても、よし!という状態にはならないってのも欠ける理由の1つだと思うのだけどね。クラウン削らずに上の歯を削って調整したりするので、もういいや、その内、気にならなくなるだろう、と私が諦めるのもいけないのかもしれぬ。
日本で金歯のクラウンを作るのが一番いいんだろうなぁ〜と考えながら、無料交換してくれるのは、一体何回までなんだろう?と心配になってみたりして。

そして今日、9時に予約が入っていたBreast SurgeonへMrと一緒に行って来た。
6月末に受けたマンモとオートラサウンド(エコー)で、右胸にあるシスト(のう胞)の1つがデカイということで、針を刺してシストの液体を抜く、これが今日ドクターを訪問した目的。

しかし、話が伝わっていなかったらしく??今日はシストの液体を抜くことにはなっていなかったっぽい。その話は全く出て来なかったし、持参したフィルムは、エコーフィルムのみでマンモのフィルムがなかったと言われ、結局、ドクターの入念なる胸の触診のみで終わってしまった。
触診中、ドクターに「シストがわかります?」と聞いたら、「左は8時の方向にあるはずだけど、小さ過ぎてわからないわねぇ。右も...」と。「右に1つ大きいのがあると、オートラサウンドを受けた時にドクターに言われたんですけど...」と言うと、右胸ももう1度触診し、「今日はバイオプシーはしないわ。」とな。
“いやいやいや、生検しにきたんじゃなくて、針で液体を抜くって話で来たんだけど...”

どうなっているんだか?どこからどう説明したらいいのかな?と考えている間に、「半年後、マンモを受けてください」と。
マンモは問題なしの結果をもらっているし、年に2回も受けたくないし、「マンモをまた受けるんですか??」と繰り返し聞いたけど、「オートラサウンドも合わせて一緒にね。」と受付に出す紙を渡され、診察が終わってしまった。マンモを受けたくない理由を話すチャンスを失い、がっかりの帰宅。

火曜日、らすかる母さんから「マンモを受けることによって乳がんのリスクが高まるというレポートが出て来ているから〜」という話を聞いたばかりなのに、また受けなくちゃいけないってことがね...
半年後なので、急ぐことはないかもしれないけど、「リスクを考えると、マンモは受けたくない。オートラサウンドだけに出来ないか?」と、来週金曜日に電話してみるつもり。St. Francis病院の関連オフィスで、金曜日しかオープンしていないって言われたからなぁ。

クラウンは欠けちゃうし、気合い入れて出かければ、肩すかしにあった感じになっちゃったし、Mrには「僕が一緒に行く必要はなかったじゃん!」と言われるし、なんか気持ちがすっきりしない1日になってしもうた。

そして気になるのは、お支払い。
年1度の婦人科検診 → 下腹部&子宮内エコー検査 → マンモ&エコー検査 → 今日のドクター診察
未だ1ドルも払っておらず、どこまでカバーされているのか、全く不明。保険会社からの保険額明細も届かないしさぁ。いきなり大きい額の請求書が届きそうで怖い。


本日のオマケ

今日の診察を受けるに当たり、「今回は一応一緒に行ってね。」とMrにお願いしていた嫁。その時から「僕は行かなくちゃ行けないのか?」と面倒臭そうで、毎度のことながら嫁の心配なんて全然してないし、その態度がとってムカつく夫のMrだったのだ。昨晩、Mrに「ドクターから説明があったら、私も話を聞くけどさ、Mrもちゃんと聞いてよね。」とお願いしたら、まった「僕が一緒に行く必要はあるわけ?」と。
カチンときて「 いいでしょう、こういう時ぐらい一緒にきてくれたって!!何の為に私が来て欲しいってMrにお願いしてると思ってんの?」と言ったら、

ん〜〜 気休め?...かな?」

気休めだと??その言い方と態度にカチンときて、 パ〜ンチ!!

確かに気休めかもしれん。「シストに変わりはない」と言われたから、自分でもさほど心配はしていなかったけど、なんなんだ、あの態度は。
いっつもそうなのよ。再検査で不安があって「一緒に」とお願いすると、毎回面倒臭そうに「一緒に行かなきゃ駄目なのか?」と言うんだよねぇ。でも、Mrに付いて来てもらったのはCT生活13年間、今日で4回目。その内の1回は、虫垂炎の手術を受けることになって緊急性があったけど、頻繁なことじゃないのだ。滅多にお願いしないことなのに、ホント面倒臭そうな態度と言い方するのよねぇ
要するに、自分が一緒について行っても、理解度が低いのは同じ。嫁が1人で行こうが2人で行こうが、変わりないでしょうと思っているのだ。いいじゃないね、たまのお願いなんだから付いて来てくれたってさ。

というMrは、今晩、同じ課の同僚2人と一緒にブラジリアンレストランに行くといって、楽しそうに出勤し、さっきうれしそうに電話がかかって来た。チクショ〜〜 チェッチェッチェ 
仕方ない、嫁は1個しかない正麺を食べるとするか!  正麺は、ここでは立派なご馳走だ! for kiki   

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメント

そうなんですか!

マンモすると乳がんのリスクが高まるんですか?
ひぇ~(><)
あんな痛い思いをするのに、リスクまで高まってしまったら・・・
誰もやりたくないですよねぇ、、、
私が健康診断に行くとこは、前回からマンモじゃなくてエコーに
なったので全然痛くなく(でもめっちゃこそばゆい!笑)楽でした。

Mrさん、、、
まったくねー困りますねぇ。
うちの旦那も同じような感じです。
私がお願いすることって年に1回とか2回とかなのに
めちゃめちゃ面倒そうなんですよ。
お願いしても1か月くらい放置されることもしばしば!
私も思い出してムカムカしてきました(笑)

生麺、うちにもありまっせ♪
あ、賞味期限切れてるかも(^^;)

食べちゃえ~食べちゃえ~!!!

Hiromiちゃんへ

そうなんだって。胸をぺたんこにされた状態で放射能の集中攻撃になるから、あまりいいことではないそうな。
マンモではのう胞は写らないし、エコーだけで済むなら、それが一番いいなぁ。時間はマンモよりかかっても、痛くはないし、寝ていればいいから楽だものねぇ。

帰宅したMrに「あなたの悪口書いといた」と言ったら、すぐPC開いて読んでいたよ。「なんだよぉ〜なんだよぉ〜」と言いながら。嫁の反撃だ〜(笑)
でも、Hiromiちゃんのご主人も同じような感じなのね。でも、勤務時間長いし、家でゆっくり過ごす時間がないから、よりHiromiちゃんの依頼事の実現がズルズル〜と延びちゃうのかもねぇ。他人事だと思いやれる気持ちが生まれるのはなぜ?(爆)でも、私がHiromiちゃんだったら、「いつやってくれるのー!!」と、夫の帰宅早々吠えてるな、絶対 i-229

正麺、しっかりいただきました v-373

間違えたぁ〜〜! 放射能ではなく、放射線でした f^_^; お恥ずかしい...

あのねぇ・・・

あのねぇ・・・Mr!
(ちょっとそこにちゃんと座って聞きなはれ)

嫁の不安が分かんないかなぁ?
「もしかしたら悪い病気かも知れない・・・」
「もしかしたら検査で具合が悪くなるかもしれない・・・」
「一人で頑張れるかなぁ~?」

つまりMrを頼ってるんよ、kikiさんは・・・
頼られなくなったら逆に夫婦としてマズくない?

だから面倒臭がらず、ちゃんと一緒に行きなはれ

Mrが元気に今日も外で働けるのも、嫁の健康があってこそでっせ

Madam Ballさんへ

o(^▽^)o そうよね〜!
そうだ、o(`ω´ )o そうだ!!
思いやりっちゅーもんはよ、おい!って話ですたい。

Mrに、「Madam Ballさんからメッセージが届いたよ」と言ったら、「、、、僕、怒られてる?」とびびってて(笑)、Mrからコメ返しするって言ってたのに、川へご出勤すると言って出掛けてしまいました。
反省してくれ〜〜!

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ