2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08
     

イギリスドライブ旅 ー Canterbury お食事編 

よっしゃー!!と気合いを入れたので、本日第2弾いっちゃおう!
イギリス旅行記、再びスタートです。これからほぼイギリス旅行記が続くので、興味とお時間があれば、是非、読んでくださいませ~

My Blog #1845 のチラム村からの続きのお話なり。

5/28/13(火)、ヒースロー空港からレンタカーして、チラム村観光後、そこから7マイル(11.2km)先にあるカンタベリーへ向かったMr家。(ヒースロー空港からカンタベリーまでは、89.7マイル/144km)

P1140242ca.jpgカンタベリーは、英国国教会の総本山、カンタベリー大聖堂があり、イギリス最大の巡礼地。
街の半周?を大聖堂を守るかのように?城壁が建てられていて、この城壁を見た時に、“カンタベリーに着いた!”と思ったこの時。

城壁をくぐってすぐの所にあった有料駐車場へ車を停めた我ら。駐車後、支払機で料金を支払い、駐車券を車の中へ、というタイプ。どうやって支払いをするのかと支払機を眺めていたら、「ここのボタン(数字とアルファベット)は気にしないでいいのよ。ここにコインを入れて、このボタンを押せばチケットが出るから。」と教えてくれたおばさまがいて、よっしゃー!と£1を入れ、ラストのボタンをプッシュ!
出て来た駐車券の時間は1時間。嫁、時間をチェックせずに支払いボタンを押してしまった...   

1時間では大聖堂の見学も足りない。でもって、コインがなかったので、こちらでエッグカスタードを買い、おつりで£1コインをゲット!

**レンタカーして観光地に行く場合、駐車場では£1 or £2をよく使うので(カードも使えたと思うが)、小銭は常にキープしておいた方が

P1140252ec.jpgP1140430cu.jpg
The Custard Tart
35A St Margaret's St Town Centre, Canterbury CT1 2TG

カスタードタルトの他にサンドイッチやデニッシュパンなんぞも売っていたけど、老舗のお店のよう。1人のお客さんはサンドイッチを、私の前にいた年配のご夫婦は、お店のおじちゃんに「昔から作り方は変わっていないのね?」と聞いてからカスタードタルトを購入してたよ。カンタベリーに来たら、ここのカスタードタルトを食べる!と決めている巡礼者さん達がいるんだろうな。
お味は、中華のエッグカスタードとは違い、硬めで、甘さ控えめなカスタードタルトなり。デザートというとちょっと違う気がしたけど、これはこれで美味しかったよ。

この後、ちょろっと街中を歩き、カンタベリー大聖堂の場所を確認し、駐車場へ。途中で雨が降って来たので、車に戻ったのは丁度よく、今度は2時間分(確か...)の駐車券を購入し、幾分、余裕を持って観光再出発。

P1140260.jpg大聖堂見学をする前に、The Custard Tartの2軒隣りのTiny Tin's Tearoomでランチすることに。
店もどこにするか、のんびり探している時間は我らにはなく~だったけど、私達がいる間、ほぼ満席御礼状態だった店内。この建物は古く、人間じゃない住人さんも住んでいらっしゃるそうな。...と、トイレに行った時に書いてあったよ。

P1140255.jpgここで、アフタヌーンティーをしよう!とMrに提案したけど、却下され、また、のんびり食事をしている時間はないということで、ここでのアフタヌーンティーも諦めたkikiさん。

それぞれ食べたい物を食べよう!の結果、お隣さんが食べていたエッグベネディクトに惹かれつつ、最終的に私が選んだのはクリームティー(スコーン2つ、クロテットクリーム&ジャム、紅茶のセット)。ロンドンで食べられなかったから。
クロテットクリームが美味しい~!感動!とか書いてあるブロガーさん達の記事を読んでいたので、お初クロテットクリームにも興味深々だったのだけど、私、クロテットクリームに感動はなく... これなら生クリームの方がいいなぁと正直、思っちゃったでやんす。今、きっとみなさんの期待を裏切ったね、私。アハハ 

P1140256.jpgP1140257.jpg
Mrは、旅行前から「イギリスに行ったらKipper/キッパーを食べる!」と言っていて、それをここで食べたの。パブではなくランチで。Mrは「自分のキッパーだ」と言っていたけど、なんか店内魚臭い...みたいな。でもって、これがしょっぱくて。1人で食べるにはどうなの?という塩辛さだったのに、キッパー3枚。
これはこれで美味しかったけど、紅茶と一緒にいただく物ではなく、やっぱりビールと合わせていただく一皿。ビールと一緒に食べたかったけど、Mrはこのキッパーでかなり満足したのか、塩辛さに懲りたのか?、これ以降、キッパーキッパーと言わなくなくなり、このキッパーがイギリス旅最初でラストとなりましたとさ(笑)
三角カットの食パンがいっぱいなところ、イギリスならではで、懐かしさを感じますわい。
 
お腹を満たした後は、急いで大聖堂へゴーゴー!
To be continued

テーマ : イギリス旅行
ジャンル : 旅行

コメント

No title

こんにちは。
デボンシャー・ティですね(笑)。クロテットクリームは2000年の歴史が
すごいだけ。
バターと生クリームの間で、中途半端な食べ物です(きっぱり!!)。
イギリスの朝食=キッパーなんですが、やっぱりイギリスはねぇ・・・の代表格。
食に関しては、イギリスよりその植民地、例えばニュージーランドの方が
大体はマシなように思います。だから私は、本部に帰りたくない・・・(笑)。
ほかは好きな国なんだけどね・・・・

キッパー・・・

「English Breakfast、サイコ~万歳~♪」派のアタクシですが、キッパーだけは賛成できません

伝統的な日本の朝御飯にも焼いた魚はかかせません
一夜干し、塩鮭、メザシ・・・
ですから我々日本人は朝食に魚が出てきても違和感ないはずなんですが、キッパーを食べた時は「朝から塩辛い魚の燻製かよぉ・・・」と思わず唸ってしまったアタクシです

何が美味しいんでしょうかねぇ?・・・と言うぐらい拒絶反応がでます(笑)

※ 北欧辺りで朝食に出てくるスモークド・サーモンやヘリングは率先して食べちゃうんですがね

LaceyBlueさんへ

えぇ~~キッパーって、イギリスの朝食なんですか?(驚!)
イギリスの朝食は、分厚いベーコン、ソーセージ、マメ、卵なのだとばかり思っていました。あの塩気はご飯にも合うと思うけど、へぇ~~~ 
今、日本人が朝に塩焼きの魚を食べることを驚く海外の人達と、同じ感覚で驚いていていますね、私。ワハハ

私達が行った所はどこもクリームティーだったので、デボンシャーティーということを昨日初めて知りました。でもって、クロテットクリームは2000年の歴史があったなんて、これまたびっくり!でも、クロテットとデボンシャー、知らなかったら同じ物だとは思わないですよねぇ~ 

イギリスの食事は不味い、と聞いていたので、食事に関しては結構構えていたのですが、私達が食べた不味いと感じたものはなかったんですよ。ラッキーだったのか、アメリカ食に慣れすぎて、期待なくこんなものかと思えたのか・・・?
もしかしたら、イギリスも食に関する見方が変わってきたもかも?!?

キッパーに拒否反応のMadam Ballさんへ

あら、ちょうどどんぴしゃな時間にコメいただいたようで、なんかうれしいわぁ。

イギリスの朝食は、2回だけB&Bで食べたけど、イギリス人、朝からこんなに食うんか?!って、量の多さにびっくりしたわよぉ~!
その朝食も、ベーコンだけでも結構きたしなぁ。私はキッパーは嫌いじゃないけど、朝食にあの量が出てきたら、ん~~やっぱり私もひくなぁ。唸っちゃうなぁ。それが続いたら、もう見たくない・・・になってただろうなぁ(笑)

しかし、あの塩気の強さはどうにかならないのかしらね?ぐっと塩気を減らしたら、普通に美味しく食べられると思うんだけどなぁ。

クロテッドクリーム

私はけっこう好きです♪
味がというか、雰囲気!?(笑)
イギリスと言えばこれよねー!
アフタヌーンティーといえばこれよねー!的な・・・

だいたい、お皿が3段で出てくるだけで
テンション上がってしまうので(^^;)
ただのミーハーというか・・・

日本にいるころ、高級ホテルのアフタヌーンティー巡りを
してました。
庶民な私は、ついつい、値段の分だけ居座ってやろうと
長居してましたが、もちろん肝心のお茶もお菓子も上等なもので
どれも美味しかったです。

エッグタルトも美味しそうですねー(^^)

キッパーとやらは、多分私は嫌いだと思います。
基本魚嫌いですから(爆)

Hiromiちゃんへ

クロテットクリーム、好きなのねぇ
クリームティーは2回食べたけど、食べる度に、クロテットクリームなんだ?って思いながら食べてたの(笑) バターほどコクや塩気があるわけじゃないでしょう。でも、このクリームは、スコーンにたっぷりつけてこそ、その美味しさがわかるクリームだよね?

たとえスコーンだけでも、3段ケーキスタンドでサーブされてくると、乙女心に火が作ってもんです!雰囲気は大切よねぇ~

で、で!で!!
基本魚嫌いって~ちょっとHiromiちゃん!!まさかのびっくりよー
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ