2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08
     

完全無欠なクラウンであ~れ! の巻

本日、左下奥歯の4代目クラウンをはめてもらいに行ってきましたよー

4代目は、ピッカピッカの 金 歯 

マドンナの前歯の金歯アクセサリーとは比較になりませんが、金持ちになった気分ざます(笑)


この左下奥歯の歯の話をするとながーーーくなるけど、ざっと話をしますと、この歯は2009年4月からすっきりすることなく今に至っている歯。歯というより最初は歯茎ね。
鼻息荒くしながらタイプしたせいか、今読み返すと、支離滅裂な文章だったりして話がよく分からない部分がありますが、My Blog #911辺りが問題スタートの頃。

その後、Darr歯科医とはおさらばし、その時にお世話になったSさんに今の歯医者を紹介してもらったkikiさん。

そして、2012年7月、この歯は根幹治療ということに。(My Blog #1667
クラウンの上から削って根幹治療をしたので、必然的にクラウンを作り直さないといけないことに。昨年の帰国時に日本で〜!と思ったら、「歯根膜炎をおこしているようなので、それが治まるまではクラウンの作り直しはしない方がいい」と言われ、日本でクラウンを作り直すという希望は叶えられないまま帰米。

それから時が経つこと数ヶ月。帰国時に歯医者に行くとなると、帰国中にやってもらえるかどうかわからないので、ここでクラウンを作り直してもらおう!と決めた今年の4月末。
5月に新しくポーセリンのクラウン(2代目)を作ってもらい、はめてもらうも、イギリス到着日の5/26にクラウンが欠け・・・(食事中のジャリと感じたのがクラウンの欠けだったと思う。)

そして、6月に3代目のニュークラウン(これもポーセリン)を無料交換ではめてもらうも、7/26の夜、歯を磨いていたら、 あれ~~ 今度は米粒サイズで欠け・・・

2代目のクラウンを作り直す前、「奥歯にポーセリンは合わない。将来欠ける可能性が高い」とMさんから説明を受けていたけど、時を短くして2度も欠けてしまうとは想像すらしていなかったこと。この歯の治療が終わる日はくるのだろうか?と正直、落ち込みましたよ。初代クラウンが長持ちしたのは、当時は親知らずがあったので、より圧がかかるということで、強度を増す為にポーセリンのクラウンの上に金属を貼り付けてあったから。

このまま放置出来るなら、帰国時、日本でゴールドクラウンを作ってもらうのが一番かもしれないな、と1週間考えたけど、8/2にトルティーヤチップスを食べていたら、欠けた所からまたちょこっと欠けちゃってさ。このまま放置は無理だ・・・と思い、8/5(月)に歯医者へ電話。

いつもの受付のおばちゃまに「クラウンがまた欠けたんです」と言ったら、
「・・<沈黙>・・・オ~~~マイ・・・ガァ~~~!!」聞こえていないのかと思っていたら、彼女も驚いていただけだったというね。

電話をした当日、来てくれ!ということだったので、数時間後に歯医者へ。
アメリカで金歯を作ってもらえるのかどうか、聞くだけ聞いてみよう!と構えて歯医者に出向いたんだけど、先生が私の顔を見るなり、「kiki、あなたはHard Bite(噛み締めが強い)の人だから、次はゴールドプレートのクラウンにしましょう!」と。アメリカでは金歯は好まれないけれど、あなたにはそれしかない!と。先生が先に金歯と言ってくれたので、心の中でガッツポーズしましたぜ。

金歯となれば、一体いくらの追加料金がかかるんだろう?と心配になったけど、今回も無料交換でやってくれたの。本当は、欠けることなく、すんなり1回で終わるのが一番いいけれど、ポーセリン価格で金歯にしてもらえたのはラッキー!じゃった。
3代目は、クラウン自体の高さが全体的にちょっと高めだったので、その旨を伝えたら、思いっきりクラウンを削ってくれまして。今回はこの高さで型取りをしたので、4代目キラキラ金歯は、最初から今までにないしっくりさ。歯医者が「Yeah〜〜!!」と喜んでた程。
噛み合わせはいいけど、食事をすると調整が必要な気になる部分があるので、ちょっと削ってもらいにまた行かなきゃだけど、

この4代目となるこの金歯クラウンが10年15年と長持ちしてくれることを願うーー!!
そして、もうこの歯の治療は、今日で終了!!となりますように



話がずれますが、歯医者の保険は別だと思うけど、昨日、がっかりなことが1つ。
保険会社からメールが届き、「あなたの健康保険の使用限度額が超えました」と。心配的中
5月に健康診断、6月に甲状腺ホルモン値の再血液検査、そして婦人科検診。そこからのマンモグラフィーとエコー検査。
7月に入り、ブレストサージョン(胸専門の外科医)の診察、7/26にシストアスピレーション。

7月に受けた下腹部&子宮内エコー検査は、私からの依頼だったので、全額負担で$176の支払いだったけど、5〜7月の医者通いと検査で、1年分の保険使用額を使い切ってしまった... 来月、甲状腺ホルモン値の再々血液検査を受けるように言われているけど、これは断らないとだわ。あんまり必要性ない気もするし。

保険が使えるようにするには、「お見積もり」=追加の支払いをすればいいようなんだけど、今のままで医者にかかると、100%自己負担。それなのに、これから4ヶ月間、保険を払わなくちゃいけないなんておかしいだろ?と考えてしまう昨日&今日。オバマさん、頑張ってくれているのにな。Obama Careが実現のものとなる日は... 来るのかな?
今年に入るまで、日本の会社の健康保険組合に負担の申請出来る、ということを知らなかった私。その話を聞いてからまだ一度も申請手続きをしていないのだけど、今年分だけでもごそっとMrに申請してもらおうかと。国の法律云々の前に、社内規定がなんだかんだと理由があって、健保から却下されそうな気もするけど...

愚痴になっちゃったけど、最後に一言、日本の健康保険制度はすばらしー!! 

で、おやすみなさい 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメント

No title

こんにちは。
アメリカの・・というか、自前で医療費を払うと結構かかるということですね。
日本の制度が素晴しいのではなく、税金からの持ち出しが分からなくしてあるだけ。
その証拠に財政破綻してますもん。あと数年で自己負担になるでしょう。
アメリカでコロノスコピーすると$3000=30万円ですが、日本なら1万円位。
その差額が赤字国債になって、国民の貯蓄を食い潰してきて、今がトントン。
その先は・・・・もうないんです。日本に帰った途端、無保険状態・・となる日が
近い。恐々。。。。

Laceyblue先生へ

勉強不足な故、教えていただきありがとうございます。
将来、日本もアメリカのようになるだろう、ということは聞いていたけれど、無保険状態になる日は、あと数年?!i-282 そんな近いことだったとは・・・

アメリカでも日本でも、医療保険に加入していなければ、全額自己負担になるわけですが、税金云々を考えないでみた場合、保険加入で治療を受ける時、やっぱり日本の保険制度は、ありがたく、素晴らしいなぁ、と思うんですよねぇ。保険使用限度額もないですし。
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ