2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10
     

イギリスドライブ旅 - カンタベリー・観光編

今日は、家の中にいると、窓から風がよく入り込み、肌寒くてブルブル〜 カーディガン羽織り、下はショートパンツじゃが、足下は靴下&レッグウォーマーな本日。ならば、窓を閉めればいいじゃん!と自分でも思うのだけど、今朝、タオルケットを洗濯。半乾きのタオルケットを夜までに乾かしたくてさ。
しかし、昨日に引き続き、今日の最高気温は23℃、最低気温が9℃。最低気温が一桁になってたよ。日本は猛暑な日が続いているようだけど、昨日、今日のコネチは、一体、夏はどこへ行ってしまったんじゃろか?な涼しさ。
あ、みなさま、

暑中お見舞い申し上げます。m(_ _)m


昨晩、この記事をタイプするにあたり、カンタベリーで撮影して来たビデオを久しぶりに見ていたら、あらよっと間に時間が過ぎ、記事アップまでに至らずなことに。そのビデオ映像から、記憶にない情報を得ようと思ったけれど、Mrも私も主なる言葉が「すごいねぇ〜」でさ。私が期待していた何か詳しい説明はゼロに近いぐらい話しておらず、“ 役に立たねぇ...” 我ながら素晴らしきビデオじゃったわ(笑)

週末に参加したイベントのお話も記したいけど、イギリス旅3日目の話を今週に終わらせるべく、レッツラゴー

イギリス旅行3日目、2013年5月28日(火)
カンタベリー続き(My Blog #1858)のお話、今日は観光編。

P1140247.jpgP1140248.jpgカンタベリーで主なる観光ポイントと言ったらここしかないのだけど、我らも見学してきました、Canterbury Cathedralカンタベリー大聖堂)!

私が想像していた以上に人が多かっカンタベリー。ロンドンから電車で日帰りの旅が出来る所だし、ドーバーからも近いからかな。古き町並みがそのまま残っているこの写真を見ていると、街中をまともに散策する時間がなかったこの旅プランにちょっと後悔しちゃうわ...

徐々に大聖堂の建物の頭と門が近づいてきているのがわかるかな?

P1140250.jpgP1140249.jpg
 カンタベリー大聖堂前のプチ広場?
そして、大聖堂の入り口の門 
意外と門は小さかったなぁ。

入館料 : 大人£9.50を支払い、中へ。


P1140261cc.jpg私の傘が写り込んでしまっていて申し訳ないのだけど、この建物が、イギリス国教会の総本山であり、世界遺産であるカンタベリー大聖堂なり。
建物全体を写真に収めることは、ここからでは無理だったわ。ウィキに「現在の建物は1070年-1180年にロマネスク様式、1379年-1503年にかけてゴシック様式で建設された歴史的建造物である。」と書かれているけど、装飾彫刻の細かさとか、古さを感じさせない素晴らしき建築物だったなぁ。

途中から、見学するにも集中力切れになるほどの広さ。うちらがキリスト教徒だったら、もっと興味深く見学出来たと思うけど、興味持ってじっくり見たら、ここだけで1日居れるぐらい広かった。縦に(奥に)長〜い建物なんだよねぇ。

P1140264cc.jpgP1140270cc.jpg
中へ入ると、天井の高さ、天井の彫刻、奥行きの深さを見て、2人して
うおぉ〜〜」

右は、出入り口側にカメラを向けて撮影した写真なり。

写真はそれほど撮影していなかったけど、私が説明出来る建築的なこと、歴史的なことはないので(汗)、これ以降は、写真メインで...

P1140272cc.jpgP1140279cc.jpg
右上写真:いつの時代からか時が止まり、埃ですら当時からそのまま積もっているような、手つかずな場所。
そして、奥へ奥へと〜
P1140282cc.jpgP1140284cc.jpgP1140286cc.jpgP1140287cc.jpg

P1140292cc.jpgP1140285cc.jpg
P1140288cc.jpgP1140291cc.jpg
右下の写真は、THE BLACK PRINCE (エドワード黒太子)1330-1376 のお墓。
奥の方には、歴史的に有名であろう、権限のあったであろう方達のお墓がありましたの。

建物の真ん中辺りから外に出てみたら、
P1140277cc.jpgP1140278cc.jpg
ターキーが6,7匹いて、そのそばのブッシュの下で猫が1匹寝ているという風景が(笑)大聖堂内のことより、どーでもいいそういうことが思い出されてしまう今・・・

ここでは、ドーバーから入国してきただろうフランス人が多かった気がする。私達がここに居た間では、日本人の旅行者は見かけなかったなぁ。小学生の遠足?の子供達も来ていたのだけど、その場所その場所でしっかりお祈りしている子供がいてね。今までも今も宗教が生活の中にない私なので、宗教(神様)と生活の密着さ?身近さを理解出来ないのだけど、祈る彼を見かける度に不思議な、しかし、心が洗われるような気持ちになりましたわ。

そして、見学終了!

P1140298cc.jpgP1140296cc.jpgP1140297cc.jpg
こちらは入って来たゲート。ここでカンタベリーは終わりだ!と思いながら、ドアをペタペタ叩いていたら、そこにいたお兄ちゃんが「このドアは1トンあるんだよ。2枚で1トンじゃなくて、1枚が1トンだよ」と教えてくれたので、ゲートドアの写真を記念撮影し、カンタベリーも終了!

カンタベリーを出発したのは、計画時間より1時間遅い4時頃。この後、カンタベリーから34マイル(54.4km)、車で1時間のRyeの町へ〜 
イギリス旅行3日目、2013年5月28日の旅はまだ続く... 

テーマ : イギリス旅行
ジャンル : 旅行

コメント

No title

こんにちは。
こちらも、寒いです!どうなっているのでしょうね。。。

カンタベリー、素晴らしいですね。
イギリスの教会というと、カソリックでもなく新教でもなく・・・
中途半端な感じを持っていたのですが、この造りは、
カソリックですね。。この場所に世界遺産が三つっていうのも
すごい。。。

英国版・・・

ヨークと並んで英国国教会の総本山であるカンタベリー
日本で言えば、伊勢神宮?
ってことは、この人だかりは英国版お伊勢参り?

どこの国でも門前町って独特の風情があって楽しいです
(ヨークの町並みも、と~っても素敵よん!)

No title

カンタベリー、ステキなところですね。
私はヨークの街で泊まったことあります(^^)
列車で行ったのですが、ハリーポッターの
学校に行く電車っぽくてなかなか良かったです。

あぁ~ヨーロッパ☆
いいな~(^^)
行きた~い♪

* *

コメ返しの送信が出来ず!!入力3回目・・・ちゃんとコメ返し出来ますように!


v-259LaceyBlueさんへ

春~初夏と例年より気温が高かったので、この夏は、去年より猛暑に違いないっ!と思っていたのに、7月中旬の熱波到来以降・・・あれれ~ですよね。まだ8月というのに、なんでしょうね、この秋めいた涼しさは。紅葉が始まりかけてきた木もちらほら出てきましたよー

カンタベリー大聖堂は、素晴らしかったですよ。
米国内旅行では、旅先で教会見学したことはほとんどないのに(おそらくNYCのセントパトリック大聖堂ぐらい)、イギリスでは行く所行く所で教会に立ち寄っていたような。これもイギリスならではなのかな、と思いながら見学していました。でも、やはりカンタベリー大聖堂は別格でしたぁ~ ・・・当たり前か i-229


v-259Madam Ballさんへ

とってもわかりやすい例えをありがとう!さすがマダム~ i-178
カンタベリーは門前町ね♪ 時間なさ過ぎて、お店を覗くこともゆっくり散策することも出来なかったけど、今度イギリスに行く時は、ヨークにも行かなくちゃ!その時は、もっとゆっくり出来るスケジュールを立てないとだわ。
でも・・・その前にお伊勢参りに行かないとだなぁ。私、伊勢神宮に未だ行ったことがないのよねぇ。

Hiromiちゃんへ

]コメ返しがすんなり出来ない本日・・・なんで?

Hiromiちゃん、私もヨーロッパに行きたいよぉ~
のんびりと、時間を気にせず旅を楽しみたいわぁ~

Hiromiちゃんは、ヨークに列車で行ったんだね。いいな、列車の旅。
我が家は、旅=車になってしまっているけど、いつかのんびり列車の旅をしてみたいのよねぇ。

この旅では、イギリスなんだから、ハリポタで撮影した場所に寄ってみたい!と思い、寄れるような旅程も考えたけど、時間的に無理すぎで却下となったのでした i-241
次回の旅は、もっと余裕を持って観光できるスケジュールで、のんびり過ごす旅をしたい、と旅行記を記しながら、しみじみ思いますわ。
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ