2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
     

イギリスドライブ旅 - Rye散策編 2/2

土曜日、ひっさしぶりにNYCに行って来た。8ヶ月ぶりか? 
日曜日は、元同僚のデロがボート釣りに声をかけてくれ、私との予定はあっさり却下で、うっはうっはと出かけていったMr。7時頃、10匹のポーギーを持って帰宅~ 写真は撮り忘れたのでございませぬ。
 
Nianticから出発して、RIにあるFishers Island周辺で釣りをしたそう。直訳で『釣り人達の島』昨晩、この島の存在を初めて知ったわ。場所を3回変え、2時過ぎ頃からやっと釣れ出したそうな。デロんちでは、骨付き魚は誰も食べないそうで、釣った魚全部をくれたのだけど、うろこや内臓取りの処理が全部終わったのが10時少し前。途中、夕食を食べたから、ずっと魚処理をしていたわけじゃないけど、拭き掃除した今日もまだキッチンは魚臭いし、持ち帰ってくるのは3,4匹がいいな・・・と贅沢なことを言ってみる。

今回、下処理の半分はMrにやってもらったけど、釣ってきて釣りっ放しは
釣り人が魚の処理が出来ないのも
3枚に下ろしてもらえるまでになるには、まだ修行が必要だけど、ウロコ、内蔵と頭を取るところまでは出来るようになったと思われた昨晩。
今晩のメインは、ポーギーのお刺身だい! 


では、イギリス・ライの続きにいきまっしょい!
時間遅く、聖メアリー教会の時計塔からライの町並みを眺める、という希望が叶わなかったところで話が終了した、My Blog #1870の続きなり。


聖メアリー教会を出て、裏手に行くと、
DSC_0181.jpgDSC_0182_201308170642350dd.jpg
お城のようなYpres Tower(イプラタワー)という名の建物発見。お城ではないことは、その先を歩いてみてすぐわかったけど、1249年、フランスからの侵略に備えて建設された塔なんだそう。イプラタワーの近くにRye Castle Museumがあるとのことだったけど、時間的に我らは行かず。

P1140353.jpgP1140355.jpg当時は、ここで常にフランス兵が侵略しにくるかどうかを見張っていたのだねぇ。

ここからは海が見えるのかと思ったけど、全然見えず。どうやら海までは4kmぐらいあるみたい。ドライブ中ものどかな風景だったけど、ここから見た景色もそのまんま(笑)平地だから、カンタベリーからライに来る途中、20近くあるのでは?というぐらい沢山立っていた風力発電塔が全体が見えたよ。

イプラタワーからの景色を眺めた後、教会横のWatchbell St.の石畳の通りを歩き、駐車場方面へ戻ることにしたMr家。
DSC_0187.jpgDSC_0186.jpg
この通りも、時間が止まっているかのように静かで、住人はいるの?と思っちゃったぐらい。
日向ぼっこしている黒猫の時間も停止中?!おじいちゃんかおばあちゃん猫かなぁ。うちらが近づいても全く動かず、起きることもなく、漆喰の家にマッチして夕寝してた。

DSC_0188.jpgP1140361r.jpg家の中はどんな造りになっているのか見てみたかったなぁ。

私達がイギリス旅行中は、藤が満開な時で、コッツウォルズでも藤の花が見頃できれいだったの。
そして、どこも樹齢を感じるりっぱな藤の木で、大抵こんな風に家の壁に沿って育っていましたとさ。

Mermaid Stに戻る前の展望ポイントからの景色はこちら。

P1140364r.jpgP1140363r.jpg
干潮だったようで、船が川底についてた夕方5時半過ぎ。
ライの町を散策しながら、面白いな、と思ったのが煙突...の上にある植木鉢のような素焼きの壷。壷ではなく煙突の一部なんだろうけどね。

P1140366r.jpgDSC_0192.jpg
マーメード通りからもうちょっと足を延ばし、The Mintの通りも歩いてみた。ここは舗装道路だけど、ご覧の通り、ここもいい雰囲気の通りだったよ。そして、アメリカにはない道の狭さ!イギリスも日本のようにこういう狭い道がいっぱいで、日本の町をドライブしているようで妙に懐かしかったイギリスドライブ旅。コンパクトカーが多いことにも納得!

右写真のパブ?も古そうで、ここで食事をしようかどうか迷ったけど、うちらはまだEastborneまで行かねばならず~で、諦めたのだが・・・殿方が「じゃぁ、ここのフィッシュ&チップスを食べたいっ!!」と。

P1140370r.jpg「食べないよっ!こんな時間に食べたらまた変な時間に夕飯になっちゃうじゃん」と言ったのに、「美味しそうだし〜もうここには来ないんだから、食べておかないとあとで後悔する!」
「そんなこと言ったら、どこに行っても同じでしょ!」と反撃するも、「Sサイズにするから」とご購入。

P1140369r.jpgスモールを注文したのに、なんでかミディアムになっちゃって、このサイズ。結局、これがこの日の夕食になってしまったというね。
イギリスでは、この方、3回?4回?飽きずにフィッシュ&チップスを食べたけど、マリノのお店のが一番安く(£4.55)、Mrいわく、「イギリスで食べた中で一番美味しかった」そうですわ。
厚みのある身で、見た目程脂っこくなかった、ということは覚えとりまふ。

ハードに入っているビデオ映像を見てみたら、ライの町を出発したのは18:06。車の温度計は11℃でしたわ。

そして、2013/5/28の最終目的地、Eastborneに向けてゴーゴー
To be continued

テーマ : イギリス旅行
ジャンル : 旅行

コメント

No title

こんにちは。
ナイアンティックからフィッシャーズ・アイランドですか。お疲れ様でした。
この航路沿いは、以前住んでいたところです!!
沿岸の魚屋さんには、運が良ければ「ストーニントン・レッド・シュリンプ」という
生で食べられる甘エビが並びます。(早朝。すぐ売り切れます)
うちは住んでいたので、毎週食べていました!!
日本の甘エビより大きくて甘い。沿岸獲りたて、プリプリです。

魚を捌けない人は、釣りする資格はないわネ。
出刃をふるうのは、男の仕事です!(笑)

Laceyblueさんへ

ストーニントン・レッド・シュリンプ! 
美味しいですよねぇ。・・・って自分では買ったことはなく、去年、らすかる母さんとemilyさんが買ってきてくれたものをいただいたんですが、大きくて、その名の通り、きれいな赤色で、甘みがあって~i-198 
魚釣りではなく、夫には海老漁に出ていただきたい!と今、思ってしまいました。

出刃をふるうのは男の仕事 ← すばらしきお言葉!!
残りのポーギーは、とりあえずフードセーバーして冷凍庫に眠らせたので、これから月1程度、3枚下ろしに挑戦していけば、来年には、魚が捌けるフィッシャーマンになるかっ!!
の期待を持って、頑張っていただこうと思います。

が、その前に、行方不明中の我が家の安出刃包丁を見つけ出さねば~

そのとおり!

Laceyblueさんの言うとおり!

海の恵みをちゃんと頂けない釣り人に釣る資格はありません
kikiさんもMrを甘やかしちゃ駄目よ
三枚おろしなんて数をこなせば出来る様になるんだから
魚屋のあんちゃんは皆ちゃちゃっとやってるでしょ

(今日もMrは旗色悪いわね)

Madam Ballさんへ

Mrが、「Laceyblueさんに、HiromiちゃんにMadam Ballさんまで。なんだよ、なんだよぉ~  v-390 これじゃぁ僕が悪者じゃないかぁ・・・」といじけてます(笑)

今までは、「あなたがやった方が上手いし、早いからやってよ」と言ってきたMrだったけど、今度からは、どんな3枚下ろしになろうとも、Mrにやってもらわなくっちゃね。練習しなくちゃいつまでも出来るようにならないものねぇ。徐々に捌く楽しさを感じてもらえたら、これ幸いなり~
その時は、「Mrが魚を捌いて作ったお刺身!」で記事アップしなくちゃ。褒め称えて、調子に乗せて 技を磨いてもらいますわい!i-235
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ