2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

イギリスドライブ旅 - Eastbourneと白亜の絶壁アゲイン

引き続き、イギリス旅話なり。My Blog #1876の続きざます。

2013年5月29日(水)

キャメロットロッジをチェックアウト後、予定にはなかったEastbourneの海岸線に立ち寄ったMr家。ダイニングルームに飾ってあった写真を見て「ここはブライトンですか?」と聞いたら、イーストボーンだと言われ(当たり前か?)、イーストボーンにもこんな所があったのねぇ〜!となりまして。

昔は(今も?)、夏は賑わう場所のイーストボーンらしいっす。

P1140453eb.jpgP1140450eb.jpg
P1140448eb.jpgP1140449eb.jpg
海岸線だけでも走ってみると、古き時代が感じられたイーストボーン。
桟橋もあり、せっかくなら海岸線沿いのお宿に宿泊すればよかったなと思ったけれど、値段が高かったような気がする。

この日のスケジュールは、
バーリングギャップに立ち寄り、シーフォードヘッドをハイキング → ストーンヘンジ → バース → お宿はチッペンハム

観光ポイント3カ所だけど、移動時間を含めると、バースの観光すらゆっくり出来ないスケジュールでしたわ。
バースでは思いっきり雨に降られてしまったけど、朝のイーストボーンのお天気のよかったこと!!

P1140457.jpgP1140459.jpg
朝と夜で時間帯が違うけど、My Blog #1875に載せた写真とは、清々しさが比べ物にならん〜!

P1140460.jpgP1140463.jpg
Beachy Head とこの日、行ったSeaford Headのズーム写真。青い海、緑の大地の景色を眺めながら、バーリングギャップへ。

下へ降りられる階段の所からの眺め。

P1140465ss.jpgP1140467ss.jpg
後ろ側はあまりきれいではないけど、前後の景色なり。

P1140474ss.jpgP1140472ss.jpg
上の景色をズームインして、説明看板を元に丘の名前やらを入れると、右のようになりまする。
この写真ではよくわからなかったけど、Flagstaff(フラッグスタッフ)の次の山が、Brass Pointという名前なり。ふ〜ん
フラッグスタッフの先、白亜の壁がビラビラとなっている辺りがセブンシスターズと呼ばれるエリア。
ここ、すべてがセブンシスターズと呼ばれる白亜の絶壁なり!(私の勘違いにより、間違ったことを記してしまいました。申し訳ないぃ〜)

P1140468ss.jpgP1140471ss.jpg
バーリングギャップの海。遠浅の海になるのかな。色が変わっている所までは浅そうだけど、その先は?

この景色をしばし眺め、セブンシスターズではなく、シーフォードのトレイルを歩くことにした我ら。
でも、やっぱりセブンシスターズの壁を間近で見て来ればよかったかな...とちょっと後悔していたりする。時間に余裕があったら、両方歩いたんだけどねぇ。

To be continued...  

テーマ : イギリス旅行
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ