2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
     

イギリスドライブ旅 - Seaford で白亜の断崖を眺める!

またまたしつこくセブンシスターズのお話を・・・、
2013年5月29日(水)、My Blog #1877の続きなり。

P1140476sh.jpgBirling Gapからセブンシスターズの断崖絶壁の白亜の壁を眺めた後、Seaford方面へ移動。

その途中にファームがあり、黒羊をパチリ。羊ってカメラ目線で写真が撮れる動物だってことをイギリスで知ったかな(笑)用心深い動物なのか、“あんた、誰?何者?”という感じでこっちを見てくれるのから笑っちゃう。
全身黒の羊はここ以外では見なかったと思うけど、体が白くて顔と足が黒いのは、 サフォーク羊っていうこともこの旅で知りやした。

この日、セブンシスターズを間近で見るコースを歩くか、全体を眺められるシーフォードヘッド方面のトレイルを歩くかを考え、シーフォードヘッド側を歩くことにしたMr家。時間があれば、どっちも楽しみたかったな...

セブンシスターズのビジターセンターはスルーしてしまい、うちらは立ち寄らなかったけど(すっかり忘れていた)詳しくは   Seven Sisters Country Park


ビジターセンター向かい、Seven Sisters Country Parkの看板のある所の駐車場は有料なので、少しばかりの節約で、フリー駐車場へ駐車。ビジターセンターを過ぎ、橋を渡った川沿いに無料駐車場あり。Golden Galleon (Vintatge Inns)のパブがある所なので、ここの住所をセットしていけば辿り着けるよ。

P1140509sf.jpgP1140511sf.jpg
この駐車場からだと、橋を渡ってCuckmere River沿いを歩けば、セブンシスターズの断崖絶壁を目の前に見ることが出来るのだけど、うちらは 方向、Seaford Headに向けて歩きましたの。
このドアから出発!

P1140479sf.jpgCuckmere Riverからも遠のく感じで歩くトレイルなり。
雨に降られることも覚悟していたけど、晴れてくれたことに感謝!雨だったら、靴もパンツの裾も泥だらけになっていたはずだから。

ご覧の通り、海沿いな雰囲気はゼロ。目的の海に近づいているんだか?遠のいているんだか?な道を歩くのよー
私達が歩く前方には、コットンテールの野うさぎが結構いて、海に向かうまでに20匹位は見たんじゃないかな。黒白の鳥もいたなぁ。

P1140488sf.jpgP1140485sf.jpg
周りは緑の草原。羊ファームの敷地内を歩く感じ。

P1140483.jpgP1140489sf.jpg
20分位歩いた辺りだったか、左手前方にセブンシスターズの崖の丘が見えて来た!
何と言う名前か調べきれなかったのだけど、この時期、この黄色花が満開じゃった。

そして、全体が見渡せる場所、Cuckmere Havenと呼ばれるエリアに到着!

DSC_0201sf.jpgしかーーーし!!! ・・・逆光・・・ 
どう撮っても白亜の壁がグレーだよぉーー
太陽の方向とか考えていなかったから、がっかりしちゃいましたさ。調べが足りなかったね。失敗失敗。

午前中、きれいな写真を撮りたければ、やはし、セブンシスターズの壁を目の前に見て、触れられるコースを歩くのがよろしくて~! 
干潮なら、Birling Gapから降りてちょっと歩くいて撮影するのがよろしくて~!

P1140495sf.jpgDSC_0209sf.jpgP1140497sf.jpg
Seaford側のここの崖は、土色。
うちらが歩いたトレイルは、この先を更に歩いて1周するコースだったけど、家が建っている所から景色を楽しみ、そこで折り返し、下に下りたのだった。
真ん中は、Cuckmere Havenと呼ばれる河口エリアから撮影したシーフォード風景。
右写真は、シーフォードの崖を背に、歩いてきた方向をパチリの風景。

DSC_0212sf.jpg
下に下りても逆光・・・ orz
でも白亜の絶壁を幅広く眺めることが出来たからよしとしよう。
ここから川を渡れば対岸へ行けないことはないけど、水位がある所はひざ上ぐらいあったので、諦めましたとさ。
の所が、Beachy HeadのBelle Tout Lighthouse
直線距離にしても距離があるよね。


P1140508sf.jpgそして、ズ~~ム!!
美しすぎる断崖絶壁と緑の大地だわ。

確認の意味で旅の情報はもちろん、ブログ記事をタイプしながら気になったことをググリながらタイプしているのだけど、今さっきですね・・・セブンシスターズってのは
崖の山(丘)並みのことだってことを知ったーー
 なんてことーーー
今の今までとんだ勘違いをしちゃってたよ、私。ずっと、この一番手前の高い丘の壁(下の方)、フィヨルド状態の波波になっている部分が7つあって、そこをセブンシスターズと呼んでいるのかと思ってた・・・(言っている意味がわかりますかねぇ?)この日もビデオカメラをズームして、壁に7つの突起?があるかどうか数えていたってのに、なんという勘違いをしていたんだかぁ~~~

詳しくは、こちら(The Seven Sisters)の図をご覧下さいませませ。
いやーびっくり。あとで前記事を訂正しておかねば。

ちなみに、写真の崖の丘部分は、Haven Browという場所なり。

P1140506sf.jpg色々な場所からのセブンシスターズの景色の写真はこちらのサイトでも見れるので、興味があったらどうぞ。
South Downs Way - Seaford to Eastbourne

そして、帰りはCuckmere River沿いを歩いて駐車場へ。
でも、川沿いは田んぼのあぜ道みたいな細さで歩きにくいところが多かったなぁ。

セブンシスターズ記事が3記事になるとは思わなかったけど、これにて終了!
この後、ストーンヘンジに向けてゴーゴー 

テーマ : イギリス旅行
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ