2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

イギリスドライブ旅 - Stonehenge編

1日2記事アップな日が続いてますなぁ、私。

では、イギリス旅行記のお話を進めまーす。

セブンシスターズの景色を眺めた後、Salisbury(ソールスベリー)にも寄りたい!ストーンヘンジに行ったら、Avebury(エーヴェリー)のストーンサークルも見たい!と思っていたのだけど、時間的に絶対無理!ということで、スケジュールから外したのであった。ここもまたいつかの機会に行けることを願おう。

SeafordからStonehengeへは、海側ルートか、ロンドン方面へ上がって行くルートがあり、10−15分だったか早いということで、Mrは、ロンドン方面から行くルートで出発。

P1140523.jpgP1140526.jpg
でも、ハイウェイで工事中な所がちょこちょこあり〜 工事中の所には、必ず自動取り締まりのカメラが設置されていたイギリス。工事中だからということなく、ハイウェイでも一般道でも、カメラが設置されている所が多かったけど、設置されている場所の前には、必ず左写真のカメラマークの標識あり!
それなのに、Mrは... 

そして、この時期 菜の花 満開!

P1140514.jpgP1140513_20130829111331193.jpg
緑と黄色のコントラストの景色が美しく〜 見る度にわーわー騒いでいた私。

そして、我らの目の前にストーンヘンジ現る!!

DSC_0233_201308291112149db.jpgDSC_0237sh.jpg

Stonehenge
* ウィキペディア - ストーンヘンジ

P1140528.jpg謎だらけの石柱群は、緑の平地にひょっこり建っていましたわ。
これと言った感動はなかったけど、紀元前3000年ぐらいから造られていったストーンヘンジを目の前に見れたことはうれしかったですわい。
入園料は£8.00/大人。
ゲートは人でいっぱい。観光バスが何台も停まっていたので、ちょうど彼らの時間と重なったみたい。

だから、ということではないけど、我らは中に入らず、
P1140530.jpgDSC_0217_2013082911132860b.jpg
フェンス越しから見学をしてきたMr家。主なる理由は時間短縮だったけど、中に入っても、石柱の近くには行けないしねぇ。ツアー団体客以外の観光客だろうけど、結構、フェンス越しから眺めている人が多かったな。

P1140533.jpgDSC_0222.jpg
でも、その不思議さは離れた場所から見ても感じた巨大石。紀元前3000年頃から造られてきたとされるストーンヘンジ。インカ文明と同じく、謎な巨石文明。やっぱりこれを造ったのは宇宙人じゃないか?と思ってしまうのは私だけではない...と思うなぁ。

P1140542.jpgDSC_0216sh.jpg
この写真付き説明ボードには、「小さなブルーストーンは、何度も配置換えがされた〜」と書かれているのだけど、右写真の真ん中の石なのかな〜

30分程度しかここには居なかったけど、巨大石の大きさを間近で感じることは出来なかったけど、生で見れてよかったストーンヘンジ。

この後、お風呂のバスの由来となった、ローマ時代の温泉保養地があったBath(バース)へ。
To be continued...  

テーマ : イギリス旅行
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ