2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12
     

イギリスドライブ旅 - Malmesbury編

9.11の悲劇から12年目の本日。12年前、Mrの居場所が確認出来るまでの時間を思い出しながら、セレモニーの様子をちょろっとだけ見た午前中。
亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に、遺族の方々、未だ苦しんでいる大勢の方達へお見舞い申し上げます。


IMG_0367sr.jpgIMG_0368sr.jpg今日は夏復活!の暑さの日。最高気温が33℃だったかな。窓を開けたら、生暖かい空気が入り込んで来て、”開けなきゃよかったか...”と思ったよ。夏っぽくはないけど、もう30℃を超える日は来ないと思うので、今日1日、この暑さを堪能さ。蝉が大声出して鳴いているしね。
朝日の差し込み方が日々変わって来ていて、今朝は、遂に向こうの壁までリーチ!30分もしない内にここまで後退し、そして、朝日よ、さようなら〜 秋がどんどん迫って来ているよ...

では、イギリスドライブ旅、コッツウォルズ地方のお話にいきまっしょい。

P1140654mby.jpg2013年5/30(木)、カースルクームを出て、次に訪れた町がMalmesbury。
ここに立ち寄る予定は全くなく、なぜ立ち寄ることになったのか? 昨晩、Mrに聞いてみたけど、2人とも覚えてなかった ワハハ
この町にダイソンの工場?があったけど、地図で見てもまぁまぁ大きな町なマームズベリー。でも、私達が散策したのは、円の中、町の一部だけ。

それでは写真散策へ出発!
コイン駐車場から、階段を上がり切ると、Malmesbury Abby(マームズベリー大聖堂)の裏手に出て来た我ら。

P1140655mb.jpgP1140658ms.jpg
1145年から建設が始まり、1180年にこの建物が使えるようになった、12世紀に建てられた歴史ある大聖堂なり。
中は最後に見たけれど、このまま紹介!

DSC_0297ms.jpgDSC_0299ms.jpgDSC_0300ms.jpg
出入り口のアーチの彫刻が細かかったのだけど、この写真では伝わらないね... そして、外観の暗さから想像する以上に明るかった堂内。小さな教会を見学した後だったので、建物の重厚感や威厳みたいなものを感じたなぁ。

駐車場から大聖堂を出た所にあったのが、

DSC_0287mb.jpgP1140659ms.jpg
藤がみごとだった、左写真のThe Old Bellというお宿&レストラン。イギリスで一番古いホテルって看板に書いてあったけど、チッピングカムデンって所にも最古のホテルがあり... どっちが古いのかは???
そして、ここにもこのような場所が。その昔、この辺りがマーケットだったのかな。あくまでも想像。

ビジターセンターがあったので、地図でももらいにいきますかぁ〜と向かったのだけど、イギリスって観光地のタウンマップは、ほとんどどこでも有料でね。アメリカでは観光地では地図はただでゲット出来るのに〜と何度思ったことか。イギリスに行って、アメリカのいい所1つ発見さ。

センター内には、小さなマームズベリー歴史館みたいな場所があり、見学して来たのだけど、この町の歴史は、紀元43年頃のローマ時代からスタートしていて、最初はローマ人が住み着いたんだって。

P1140662mb.jpgその展示の中で、私が一番食いついたのがこちら。
P1140660mb.jpgMalmesbury Lace!313さんが録画して送ってくれた「恋する雑貨」のパリのレースの放送を見た時、これと同じだ!!と思ったのだけど、パリでは、ボビンレースというそうな。
近づいて見ても、ブスブス打ちまくられたピンの数と糸の本数から、どう編み進められているのか、さぁ〜っぱりわかりませんでしたわ。しっかし、細かかった... 作り方を考えて作り始めた最初の人ってすごいよね。

P1140666mb.jpgP1140665mb.jpgそして、RIver Avon沿いにあるAvon Millへ。
1600年頃から水車産業があったらしいけど、1852年〜1941年まではシルク製品が作られていたそう。1984年からは建物自体使われていないみたい。

P1140667mb.jpgDSC_0294mb.jpgミルの所から、High Streetの坂を上りながらウォーキング。

本当は、町の中のどこかにあるゲート(昔の門)を探し求めて歩いていたんだけど、このハイストリートで、South Gate(南門)があったという場所を記した所だけ発見。
Mrは、可愛い子猫発見!この猫とそっくりな親猫?もきて、ちょっぴり癒しタイムを楽しんだ我ら。

DSC_0295mb.jpgP1140669mb.jpgハイストリート(右写真)とそこへ繋がる路地。

細い路地があったり、坂があったり。賑わっているようでそうでもなかったり。さっきGoogle Mapで散歩してみたのだけど、歩いた通りは懐かしく、歩いていない所の景色をみて、こんな所があったんだー!と思ったり。Google Mapなかなか楽しいな。

出歩いている住人さんもちょこちょこ見かけ、静かだったカースルクームより、生活感を感じられる町の雰囲気がよかったマームズベリー。私達みたいに旅の途中で立ち寄れる時間があったら、是非!行ってみてくださいな。

まだまだお話は続く〜 
どんどん部屋の温度が上昇して来て、汗が流れて来た。暑い... 

テーマ : イギリス旅行
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ