2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

イギリスドライブ旅 - Burford編

今朝、Mrの出勤時、玄関にお弁当を届けましたらば、ブルッ 霜が降りる日も近いかもしれないな、と思った肌寒さ。そして、今晩も冷え込んでいるコネチ。ニュースで、ホワイトマウンテン(NH州)やストウ(VT州)の投稿写真で、フェンス?や植物が凍りついていたけど、今日の北東部の冷え込みは冬並みだったみたい。
今日のの最高気温は18度、最低5度の予報だったけど、最低気温が一桁の日が徐々に増えて来ている。暦でも秋になったしね、しかたないやね。

P1140718bu.jpgでは、いきまっしょい。
イギリス、コッツウォルズ地方の観光をスタートした2013年5月30日(水)

カースルクーム (My Blog #1833) 、マームズベリー (My Blog #1894)とバイブリー (My Blog #1898 & #1899)を訪れた後に向かったのが、Burford(バーフォード)。


DSC_0336bu.jpgDSC_0337bu.jpgコッツウォルズ地方のどこへ行こうか、どう回ろうかを調べていた時、「坂のある町」としてバーフォードを紹介していたブログを読み、ここにも行ってみたい!と思い、旅程に組み込んだkikiさん。

メイン通りの裏手にある無料駐車場に車を停めて、いざ出発!
私達が散策したエリアは狭かったけど、村というほど小さくはなく、狭苦しさもなく、程よく賑わい、程よくお店もあり、古さと新しさが程よく混在している、そんな印象だったバーフォード。
旅行時は知らなかったけど、ここバイブリーは、ヨーロッパ人が選ぶ住みたい町 in 2009で6位になったんだって。バーフォード散策を思い出してみると、なるほど、なんとなく納得な感じ。

坂のある町と言われる景色と、バーフォードの中心にあたるメイン通りがここ。

DSC_0338bu.jpgP1140721bu.jpg
車通りがなかなか激しい通りだったけど、この通りには、お肉屋さん、コンビニサイズのスーパー、キッチン屋さん、レストラン、カフェなど、お土産屋より生活に密着したお店の方が多かったような...気がする。

P1140722bu.jpgDSC_0339bu.jpg
メイン通りの商店街エリアが坂下だとすると(上写真)、こちらが坂上の景色。坂上は住宅地。
坂に沿って、コッツウォルズの石で作られた長屋の家が建ち並んでいましたぞよ。

P1140723bu.jpg住宅地との境目でUターンし、メイン通りの商店街を左右歩いたのだけど、ちょっとした路地の風景だったり、路地を入った所にあるお店のディスプレイとかが可愛くて

小さなスリフトを1軒発見し、立ち寄ってみたけど、目を引くものはなかった・・・残念

ここにHoffkinsっていうお店があってね。カフェがあるな、と思いながら素通りしてしまったのだけど、コッツウォルズではスコーンで有名なお店だったの。
この日宿泊したお宿に、2007年?のイギリス特集のクレアが置いてあり、そこに英国婦人が選ぶスコーンNO.1のお店として紹介されていて、初めて知ったMr家。行けばよかった~!と後悔したけど、調べたら、翌日行ったStow-on-the-Wold(ストウ・オン・ザ・ウォルド)に店舗があったので、そこで食べてきたさぁ~

DSC_0343bu.jpgカフェは素通りしてしまったうちらだけど、
The Cotswolds Arms



Barに吸い込まれ~

しばし休憩。

イギリスでは、毎日バーで飲んでたなぁ

P1140734.jpgP1140737.jpg
P1140728gg.jpgP1140736.jpg
Mrは、Lovey Warne(4.2%)というビールを、私はイギリスらしい?絵のGreen Goblinという名の、ビールではなくサイダー、Oak Aged Cider(6%)をいただきましたとさ。Green Gobinのグラスが気に入って、購入出来るかどうか聞いてみようかと思ったのだけど、やめちゃった。

サイダーは、ビールが苦手な人にはとっても飲みやすいアルコール飲料だけど、ビールより炭酸がキツいので、1pintは結構な量に感じたなぁ。

お店を出たら雨がポツポツ。時間短く本降りになったので、駐車場へ向けてダッシュ!Mrはウィンドブレーカーを着ていたので、嫁は途中で雨宿りし、Mrが車を取りに行ってくれることに。しかし、昼間に1杯飲んだ後の1ダッシュはちときつく、しばらくぜぇ~ぜぇ~ぜぇ~ 
もう来るかな、と思った頃、我が家のレンタカーっぽい車が来たので、近くまで行ってあげようと、雨の中もう1ダッシュしたら、違う車だったいう・・・ orz 
2箇所目の雨宿りの木の下で待っていたら、駐車場方面からMrの車が来るのが見えたので、手を振ったのだけど、嫁が場所を移動しているとは思っていないMrは、手を振る私に気が付くことなく・・・結局、もう1ダッシュする羽目になったアタクシ。
携帯が使えない旅先では、余計な行動は避けるべし、ということを学んだ時であった。

お次は、Bourton-on-the-Waterのお話なり~  
To be continued

テーマ : イギリス旅行
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ