2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
     

イギリスドライブ旅 - Broadway編

今日もインディアンサマーな1日だったコネチ。風がいい感じに入り込んで来て、気持ちがよく、やっぱり今日やるっきゃないかっ!!と3時間を費やし、掃除機&スチームバキュームかけをしたkikiさん。続けて客間もやろうかと思ったけど、疲れてしもうたので、思っただけでやめといた〜
今年はスチームバキュームはかけなくてもいいや、と思ったりしたけど、これでより気持ちよく過ごせるってもんですたい。


My Blog #1904 & 1905で紹介したStow-on-the-Woldへ行った後、12mile(19km)ほど離れたBroadway (ブロードウェイ)へゴーゴー!

DSC_0412bw.jpgイギリスのことを教えてくれたTさんに、「コッツウォルズでよかった所ってどこですかい?」と聞いた時、「ブロードウェイがよかった」と言っていたので、我らのコッツウォルズ観光で外せなかった町、ブロードウェイ。

どの町と似ているかと問われたら、坂がないバーフォードの町... でも、バーフォードより通りが広々としていたから、開放感があるような感じ。あとは、大きめな家が多かったから、お金持ちが多そうな雰囲気の町だったなぁ〜 by kiki

もちろん、ここもハチミツ色の家が並んでいるのだけど、他の村&町と違ったのは、ハイカーが多かったこと。

DSC_0413bw.jpgP1140872bw.jpg
なぜなら、ここブロードウェイからDroitwich Spa(ドロイトウィッチスパ?)という所までの、全長40mile/64kmあるThe Wychavon Wayというハイキングルートがあったから。64kmかぁ〜 1日10kmとして6,7日は必要になるのかな。

(うぅぅ... スカンク臭いぃ........ ちゃんと窓を閉めればよかった orz)

そして、ハイストリート沿いの町並みは   
DSC_0388bw.jpgP1140849bw.jpg
このアイスクリーム屋さんは、調べていた時に他のブロガーさんの所でも見たので、名物のアイスクリーム屋さんなのかも?!

この時期、藤の花が満開の時だったのだけど、ここブロードウェイには藤が満開の家が多かったので、まとめてドン!
DSC_0390bw.jpgDSC_0391bw.jpg
DSC_0392bw.jpgDSC_0409bw.jpg
P1140867bw.jpgP1140857bw.jpg

そして、このハイストリートには、

DSC_0405bw.jpg茅葺き屋根の家があったの!!
DSC_0407bw.jpg
最初の訪問地、カースルクームで、車中から通りすがりに1軒だけ茅葺き屋根の家を見たのだけど、それっきりでね。

私のイメージとしては、ハチミツ色の家=茅葺き屋根だったので、「茅葺き屋根の家がもっといっぱいあると思っていたのになぁ」とずっとぼやいていたのだけど、ここで間近で見れてうれしかったわぁ〜
日本もそうだと思うけど、きっと専門職の人が減って来ていたり、茅の料金とか調達とか大変で、キープし続けるのが難しくなっているのかもしれないなぁ。


ハイストリートの賑わっているエリアから先は、住宅地。

DSC_0388bw_20131003123524e7e.jpgDSC_0401bw.jpg
歩道エリアの幅が広めだから、大きな家ばかりが並んでいるように見えたのかもしれないけど、でも、大きな家が多かったなぁ。住宅地を少しだけ散策して、Uターン。

そして、ブロードウェイ可愛かった編といきまっしょい。

P1140873bw.jpgP1140874bw.jpg
八百屋さん。こんな八百屋さんが近くにあったら、毎日行っちゃう。その中で、食べてみたい!と思ったのが上のトマト Coeur de Boeuf / Pink Ribbedという名のトマト。やっぱり買ってかぶりついてみればよかったなぁ。


そして、待つ女子と犬。
P1140851bw.jpgDSC_0411bw.jpg
このお姉ちゃんもかわいい雰囲気で 何気に撮影しちゃっいましたの。勝手にすんません。

P1140852bw.jpgDSC_0398bw.jpg路地に可愛さはございませぬが(笑)、迷いながら探検してみたい気持ちになってくる路地。

そして、風見羊  


ラストに 駐車場に関して記しておくと、
ここでの駐車場は、運良く空いていれば路駐可。私達は、Broadway Hotelの裏手の方にある有料駐車場に駐車を利用したけれど、そこも出る人を待つ状態だったその時間。それからここの駐車場では、支払機でレジストレーションNo(ナンバープレートNo)を入力してからお金を支払うシステムだったので、レンタカーの場合は、ナンバーを控えてから支払機へプリーズですよー

今晩、出張中のMrに「あなたさんのイギリス旅行記、長いね...」と言われてしまった。言われなくても本人がよくわかってますがな でも、終わりが見えかけて来たかなぁ〜な今晩。がんばるぞー!

ほな、おやすみなさい。  

テーマ : イギリス旅行
ジャンル : 旅行

コメント

茅葺き屋根の家は・・・

イギリスの萱葺き屋根の家って火災保険の掛け金が高いんですって
だから萱葺き屋根の家に住むってちょっとしたステイタスなんですってよ

藤の花がと~ってもきれいね

Madam Ballさんへ

おはようです!
なるほど〜 火災保険の掛け金が高いというお話には納得しちゃうけど、張り替えの時にもお金がかかりそうよね。日本でも同じなのだろうなぁ。
...でも、住んでみたいなぁ。
この時期、どこに行っても藤の花が咲いて、どこも家の壁を張って咲いていました。藤棚っていうのは日本ならではなのかもね。
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ