2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

イギリスドライブ旅 - Stratford-upon-Avon編

出張で2回診察予約を変更し、今日やっとこさコレステロール値等の再検査結果を聞きに行って来たMr。
前回より数値が低くなっていたものの、正常値よりオーバーの結果は変わりなく。アンジェラに「サーモンを食べよう!赤肉は避けよう!食べるなら鶏肉!お米は少なめに!運動をしよう!」など、あれこれ言われてきたそうな。
自分の報告をした後、「そう言えば、アンジェラが「次はあなたの奥さんの番だね。」って言ってたよ」
ゲゲゲェ〜思い出したなぁ〜〜〜 
9月頭に甲状腺ホルモン値の再々検査のオーダーが出されていたkikiさん。しかし、保険をほぼ使い切ってしまったし、2度の検査結果では薬を飲むレベルではなかったので、3回も受けなくてもいいや、と放置中の今なのである。アンジェラが思い出したということは、近い内に血液検査を受けるようにという催促の電話がかかってくるかも...

ほな、イギリスドライブ旅の続きのお話へ!
My Blog #1883のCastle Combeの記事からスタートしたCotswolds地方の旅記事は、My Blog #1907 のChipping Campdenで終了!!してたのね。記すの忘れていたけど。
ハチミツ色の家の景色から脱出しまして、本日第2弾の記事は、シェイクスピアの誕生の地であり、シェイクスピアが眠る町、Stratford-upon-Avonをご紹介。

P1140908su.jpgまずは町の中心部へ行く前に、とりあえず見るだけ見ておこう!と、シェイクスピアの奥さんが結婚前に家族で住んでいた家 Anne Hathaway's Cottage へ行ってみたMr家。
名前は同じでも、決して女優のアンハサウェイとは違いますからねぇ〜

時間的に車内からしか見学しなかったのだけど、屋根がこんもりの立派な茅葺き屋根の家でしたのよ。裏側の写真なのでわからないけど、チューダー朝式の建物と茅葺き屋根がドッキングした家なり。ハザウェイ家は大きな農家で、ガイドブックによると、12部屋もあり、16世紀のアンティく家具、キッチンの大きな暖炉やパン焼きオーブンが当時のまま残されているんだって。

2人が結婚したのは1582年で、シェイクスピア18歳、アン26歳の時。8歳年上の奥さんだったんですなぁ。

そこから町の中心部へゴーゴー。ストラットフォードアポンエイボンの家並みは、コッツウォルズ地方からがらりと変わりまして、ハチミツ色の家バイバ〜イですョ。
DSC_0416su.jpgP1140909su.jpg
DSC_0417su.jpgP1140917su.jpg
P1140915su.jpg
ねっ!町並みががらり変わったでしょう♪
上階部分の幅が1階より広くなる造りで、木と漆喰の白のコントラストがいい。傾いたまま建てたのか、自然に傾いて来ちゃったのか?ないびつ感もまたよし!

フェラーリの赤も、チューダー朝様式の家にマッチしとりましたぜ。


P1140918su.jpgP1140920su.jpg
並んでいた家を1軒1軒撮影してみたけど、こう並べてみると、思っていた以上に隣同士の家には見えなかった...

左の家はパブで、右の家は空き家だったなぁ。
ストライプ模様だけの家の方が傾き加減がわかるけど、こういった模様が入っている家の方が見る側は楽しいかな。


P1140913su.jpgP1140966su.jpg
DSC_0419su.jpg
ここまでアップした写真は、どれもChurch Street沿いの家々。
この通りには、シャイクスピアが7歳から14歳まで通った学校、 King Edward VI Schoolがあったり(見学は有料)、 Nash's House & New Place(ナッシュの家とニュープレイス)という観光ポイントがあり。

まずはシェイクスピアの生家を見なくちゃだね!などと話をしながら歩いていたら、Mrが「パーキング、1時間しか払ってないから、もう時間がない」というではないの。
「えっ??1時間?1時間分しか払って来なかったの?ここ見所多いのに、 何考えてんのー!駐車料金追加して来てぇ〜!」
車はChesnut Walkという通り沿いにあった有料駐車場に車を停めたのだけど、Mrは何も考えずに1時間だけ支払ったそうで。おいおーい!

DSC_0432su.jpg
最初に言ってくれたら、さっさと生家だけでも見学したのに〜とブーブー言いながら、半端な時間をどうする?って話になり、戻りましたさ、 上の写真の建物のパブへ(爆)

ここ、お宿だったんですなぁ〜
THE GARRICK INN


P1140933su.jpgP1140934pms.jpg私達が飲んだのは、
MrはAbbot Aleというビール。

私は、H子さんが、夏の飲み物だと教えてくれたPimm'sがあったので、ピムスにトライ。どこかのパブで聞いた時はラムって言っていたけど、ピムスNo1〜6の6種類があるそうで、種類に寄ってベースが違うみたい。
* ウィキペディア ー ピムス
イチゴ、オレンジ、キュウリとミントが入っていて、見るからに女子向けリキュール。

DSC_0427su.jpg時間を気にしながら、駐車料金が切れる前に車に戻るべく、グビグビと飲み干す男のMr。
私は、Mrが戻るまでのんびり飲んでいたのだけどね。

戻って来たMrに、一応確認の意味で「まさか、また1時間分を支払って来たわけじゃないよね?」と聞いたらば、はいはいはい、みなさまのご想像通り!!
まった1時間分しか入れて来なかったのよぉ〜〜  
おめぇさんは馬鹿者か?って話で、慌ててシェイクスピアの生家へと向かったMr家であった。結局、その後、もう1回1時間延長で駐車場代を支払ったんだよね... 

To be continued

テーマ : イギリス旅行
ジャンル : 旅行

コメント

あはは…!

Mr、駐車場との往復ご苦労様でした(笑)

Madam Ballさんへ

往復したのはMrだけど(自己責任)、やんなっちゃうでしょう。考えたら、ここでどれ位の観光時間が必要かわかるはずなのにね。しかし、まさか1時間支払いを繰り返すとは思ってもみず、2度目の時は嫁、ブリブリキレましたさぁ〜(笑)

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ