2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

イギリス旅行記、最終話!! の巻

午前中、Mrがカンパニーカーを洗車。毎回「会社の車は洗車場で洗ってくれ!」という嫁の言葉を無視して、せっせこ手洗いし、ワックスもかけ、満足感に浸っていたMr。今朝は風も強めだったので、午前中は日が当たらない玄関前は寒く、我が家の車のインプレッサは、午後2時頃に洗車してたMr。私はちょろっとワックスのふき取りを手伝い、車内の掃除機かけをしたけど、Mrの洗車は趣味なんかな?嫁がやらないから仕方がないのかもしれないけど、結構マメに洗車してる方じゃなかろうか。これからより気温が下がるから、年内の家洗車はおそらく今日で最後になるだろうけど、本日もお疲れさんでした。

今日の記事で、イギリス旅行記を終わらせようと思せますぞ!長くなりますが、本日もまたお付き合い願いまふ。My Blog #1917の続きから。

Stoke-on-TrentでBurleighとWedgewoodに立ち寄り、イギリス旅行の観光、お立ち寄り場所が終了となってしまったMr家。翌日は朝9時のフライトで帰米だったので、レンタカーを返し、空港近くのホテルに宿泊だったので、向かうは空港近くのホテル。

P1150088hw.jpgP1150085we.jpg
写真は空港へ向かう途中のハイウェイの風景。日本と同じ右側走行だし、なんとなく東名辺りの風景にも似ていて「こう見ると日本みたいだよねぇ」と同じことを何度か言い合いながら、車種ウォッチングしながらドライブ。

我らのレンタカーのブジョー車のハンドルは小さめ。日本にいた時に乗っていたMrの車は、ハンドルを小さめなのに変えて乗っていたので、その小ぶりサイズのハンドルが懐かしく!この小ぶりのハンドルに慣れてしまったので、ボストンに到着後、我が家の車に乗り込んだkikiさんの最初の言葉は、「 ハンドルでかっ!!」これはトラックのハンドルか?と思っちゃうぐらい、大きく感じてしもうたですよ。他の欧州の国は知らないけれど、きっとイギリスでは小回りが利くように、ハンドルが小さめになっているだろうな。

そして、遂にHeathrow Airportの標識がでて、空港へとやってきたMr家。これでイギリス旅行が終わりか・・・という気持ちになったってもんさ。
P1150095ht.jpgP1150098ht.jpg
「これが最後のラウンドアバウトか~」と言いながら、嫁が写真撮ってたら、「あ、間違えた!」
10分も走らないぐらいでホテルに到着って時に、Mr、ラウンドアバウトの出口を間違えた。そして空港へと行く羽目に。

P1150099ht.jpgそのまま走ったら1本道のトンネルに入っちゃって、うちらは一体どこへ行く~~みたいな。
トンネル出たら、そこは空港だったんだけど、そしたらMrが「あれどっちだ?この道?」とちと戸惑っちゃっててね。私もGPS見て「えぇ~~っと、ここでしょ! こっち!!」

P1150100ht.jpgそしたら、今度は嫁が間違えましての・・・ そのまんま空港のパーキングへ吸い込まれたぁ~
「出口の所に人がいたら、間違えて入っちゃったって言ってよ!」とMrに言いながら、駐車場内をクルクルクルと走ったのだが、残念ながら出口は無人で、無駄に£2.90を支払う羽目になってしまったのであった。トホホ
旅の終わりになって、なんでこうなるかな。

P1150122ao.jpgそして、無事ホテル到着。ホテル前は駐車禁止だったので、私が車内に残り、Mrがスーツケースを持ってチェックイン。

イギリスラストの宿泊先は、Arora Hotel Heathrow
フロントやロビーにいた従業員さん達が、これぞホテルマン!なみたいな対応で、ちと感動をしてしまったkikiさん。1泊$62.86という宿泊費から想像する以上にいいホテルでございましたわ。


P1150105he.jpgP1150104ht.jpg
Mrが戻ってきた後、レンタカーのガソリンを満タンに。
近くのGSのこのレトロ感がよろしくて♪ レンタカーでドライブ旅したのは5日間で、その間ディーゼル給油したのは2回だけ。ラストの給油は、£1.409/ℓで、33.06ℓ入りまして、お支払額£46.58なり。約$75.00位。家周辺のディーゼル値段がわからないけど、コネチ価格よりイギリスの方が高そうだな。

そして、無事レンタカーのプジョーを返却。

P1150107pe.jpgP1150106ht.jpg
Avis/Budgetのレンタカー屋に到着した時、私達の前に戻ってきた人が、車のフロントの右側をぶつけてしまっていたんだよね。それを見て無事に戻ってこれてよかった!としみじみ思ったMr家2人。Mrはカメラでチケット切られたけどね・・・
5/28〜6/1の5日間の走行距離は611.9mile / 976.04km。走ったようで、それ程の距離ではなかったイギリスをドライブした5日間。過去の我が家のアメリカやカナダのドライブ旅と比較すると、半分か、半分以下の距離なので、北アメリカ大陸の広さを改めて感じた次第。

レンタカー屋さんからは、シャトルバスで空港へ戻り、そこから公共機関の無料バスに乗ってホテルに戻る予定だったのだが、シャトルバスのおじさんが、空港へ行く途中に私達をホテル近くで下ろしてくれたんだよねぇ。とっても親切な運転手さんに感謝!!

ホテルに戻ったのが夜9時近かったので、部屋には戻らず、そのままホテルのレストランで食事した私達。

P1150108sm.jpgP1150109sm.jpg
もちろん、ラストもビール。無事にドライブ旅を終えられ、
ビールが運ばれて来た時、「私のグラスがキンキンに冷えてる!!」と喜んだのだが、ただのすりガラスのグラスだったと気が付くのに時間はかからずでございましたな(笑)

P1150116pz.jpgP1150115ri.jpg
いただきました食事は、パルマハムアンティーチョークのピザのマスカルポーネチーズ乗せと、ご飯粒が食べたくなって、 ほうれん草とマッシュルームのリゾットを。
イギリスでお初のイタリアン。期待しないで注文したけど、ピザもリゾットも日本並みに美味しくっ!!イギリス滞在中、不味いと思った食事に出会わなかったのは、私達がラッキーだったからなのかな。

Wedgewoodのインフォメーションの受付にいらした日本人社員さんと話をした時、「先ほどいらしていたツアーの方達もみなさん、イギリスの食事は不味いし、物価は高くて~と言っていましたけど、パブの食事も美味しくないですしね・・・」と。「物価は高いと思うけど、食事はそんなことは~」という話をしたのだけど、美味しい物がいっぱいの日本からの旅行者と、コネチ生活が長くなっている私達とは、満足出来る食事のレベルっちゅーのがやっぱり違うのかな。でもね、旅先の食事でハズレがなかったというのは、ラッキーざます。

ホテルの部屋はこんな感じ。
P1150117ao.jpgP1150120ao.jpg
イギリスのホテルでは、ドライヤーがバスルームにはなく、冷蔵庫の脇だったり、テレビの置いてある家具の脇についていたのだけど、なんでなんだろう? 疑問だったこと1つ。

P1150124ao.jpgイギリス最終日の朝。9時40分のフライトだったので、7時前にホテル前のバス停からフリーのバス(#U3、#75 or 76)に乗って空港へ。

P1150127ht.jpgバスを降りた後、電車に乗って(無料)ターミナル4へゴーゴー

ターミナル4へ向かう電車はとってもきれいだったけど、ガラガラ〜


チェックインを済ませ、セキュリティーチェックも通り抜け、スタバと同じぐらいよく見かけたCOSTA Coffeeで朝食タイム。

P1150130.jpgP1150131.jpg
飲んでみたかったんだ、ここのコーヒー。そしたら、コーヒーがうまいのなんのってもう!「もっと早くテイクアウトして飲めばよかった!」と言いながら、小海老のサンドイッチをほおばった私達であった。サンドイッチも美味しかったな。カップを持ち上げたら、コーヒー豆が描かれていたソーサーが可愛かったぁ〜

P1150129h.jpg見つけたら、撮るしかないでしょ!の顔パネルで撮影し、やっぱり来たからには買っておきますか!と、結局、Cathでバッグ1個、自分のお土産に購入。ターミナル4にキャスの店舗があるもので...。お店は小さいので、欲しいものが買えるかどうかわからないけど、空港内だから税抜き価格で購入が出来るというメリットはあり。

P1150150dl.jpgそして、食事が終わった後の機内のkikiさん。ひどすぎるな(笑)怪しすぎるおばちゃん化した嫁を撮影の夫。
だってさ、私達の列の全席のスクリーンが故障しちゃってて、映画が1本も見れなかったんだもん。寝るっきゃないでしょ。おばちゃんCAさんに「映画が見れないんだけど?」と聞いたらば、「そうね、そんなレポートが届いているわ」と投げ捨てるように言い放ち~さようなら。ムカつくけど、こういうのももう慣れたね...

P1150141dl.jpg行きは、調子こいてワインをガブガブ飲んでゲロゲロ二日酔い状態になってしまったので、帰りはビールオンリーにしたkikiさん。ドリンクをもらう時、この見かけないビールが引き出しに入っているのが見え、「ポート?ポースト?コロナじゃなく、ハイネケンじゃないビール」と言ったら、「見えるなら、そこから自分で取ってちょーだい」と言われ、自分でカートの引き出しを開け、ビールをもらうというセルフサービスぶり(笑)

P1150153dl.jpgさすがアメリカのCA、さすがデルタのCA。お・も・て・な・しの心はありゃしまへん。
お陰で、機内でイギリス旅行の余韻に浸ることなく、ボストンに到着。

写真は、アトランティックカナダエリアだと思うのだけど、可愛い島を見つけてパチリ。


P1150154dl.jpg到着後、隣を見たらJAL機。JALに乗って帰国したいわぁ〜

ボストン空港では、入国審査で待っている時&税関通過時、日本のCAさんみたいにピシッとしたEmiratesのCAさん達が、姿勢よくスタスタと通ったのね。ほとんどの人が釘付け状態で彼女達を目で追っていたのを見て笑ってしまったのけど、デルタのCAおばちゃんと比較して、「ワオワオ、いいな・・・」と思っていたんじゃないかなぁ、と。

帰米した2013年6/2(日)のボストンはめちゃくちゃ夏日で、あまりの暑さと日差しの強さに うひゃぁ~~ となりながら、Hマートへ。帰路のハイウェイでは、「大きい車が多すぎ!」「木がモリモリしてる!」などとあーだこーだ言いながら、無事帰宅。

長々と綴った通り、初イギリス旅はあそこもここもと希望を取り入れすぎて、忙しすぎた旅になってしまった。そういう旅もいいかもだけど、次回またイギリスや他の国へ旅行へ行くチャンスがあったら、あまりあちこち行かず、ゆったりランチやお茶する時間を持てるぐらいのペースで旅したいな。

6/3からスタートしたイギリス旅行記が、51話も続き、まさか4ヶ月近くも綴ることになるとは思ってもみなかったけれど、これまで読んでくださったお方様、お付き合い頂き、誠にっ!!ありがとうございました。これにてイギリス旅行記は The End  

テーマ : イギリス旅行
ジャンル : 旅行

コメント

ドライヤー…

英国のホテルで洗面所に電気シェーバー専用のコンセントはあったでしょ
水気のある所は感電の可能性があるので、規則でそれ以外のコンセントは洗面所には付けられないんだと思います
なので、ドライヤーは洗面所以外の場所に…

イギリスの食事って最近は美味しいのが多いと思います
昔はねぇ…ひどかった
海峡を隔てて向こうに美食の国=フランスがあるって言うのに、まともに食べられるのは中華料理とインド料理だけだったわ

それでも日本からの観光客のみなさんが口を揃えて「不味い!」って言うのは、ツアーだからでしょう
宿泊費も物価も高いイギリスに安いツアーで来ちゃ、美味しい物にはありつけないわよ
パブ飯だって、ちゃんとリサーチして美味しいって評判の所のお料理は美味しいと思いま〜す

でもさぁ…アメリカが長いとアメリカンな「量」に慣れちゃうと思わない?
いつもの癖で量が多いって言う先入観があるから、出て来た料理を見て「少なっ!」って(笑)
はたまた、かなりの量でも完食できちゃう様になってたりして
カナダのスタバのカップはちっちゃかったぁ〜(って日本と同じサイズだけど)

Madam Ballさんへ

なるほど!そういう理由からなのねぇ~
洗面所にコンセントはあったけれど、なぜドライヤーがここにあるの?ってずっと不思議に思っていたのでした。アメリカでは洗面所にドライヤーが設置されているか、置いてある所が多いから。お国が変われば、ってやつですわいね。

去年イギリス旅行に行ったMrママが「フレンチフライでさえも油がベタッとしてて美味しくなかった」と言っていたので、「イギリス食が不味いというのは、ツアーの食事だからなんだろうね」とMrと話していたのでした。うちらが、イギリスでん~~と思ったのは、ウェッジウッドのアフタヌーンティーぐらいかな i-229

アメリカンな量!!その通りでございますぅ~~(爆)
13年前は半分お持ち帰りしていた料理も、今では残すことなく食い尽くすっ!人になっちゃってまぁ~ 帰国中によく、「少なっ!」って思ってしまうけど(特にサラダとか)、量より質で楽しめる日本チャチャチャ♪

カナダのコーヒーもわかる!!ミディアムサイズを頼んだはずなのに、これはSでもなくXSか?!と思ったことがあるから。陸続きの国なのに、日本と似ているよね。デブチンも少ないし、同じ短パン+Tシャツ姿でも、だらしなさがないというか。
そんなこと言っている自分がどんどん・・・ んーあえて言わないでおこう・・・
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ