2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
     

ミラのお家でカラオケ! の巻

11月ラストの本日。ただ今、Mr家は加の国の首都・オタワにステイ中。
雪が積もり、運河はバリバリ凍っていて、スキー場の山の頂上にいるような、毛穴引き締まる寒さのオタワ。手袋、ニット帽&マフラーは必需品!でも歩くと体が温まるので、代謝が良くなっている気分にもなり。
今日は滞在4日間の内、一番寒く、最高気温がー6℃。サンクスギビングデーの2,3日前から、天気予報を見る度に、”なんでコネチより寒い場所に行くことにしちゃったんだろ・・・”と、お初の地を訪れる楽しみというより、寒さを想像して気が重くなっていたkikiさん。
寒い時期に来ちゃったけど、歩ける範囲で観光を楽しめるし、カナダ人は人当たりがいいし、オタワは季節のいい時に出直したい街となりやした。

オタワ話はまた後日するとして、写真を取り込んできたので、ミラん家にお呼ばれした時のお話を記しまーふ。

IMG_0818.jpg11/6(木)だったかな?
ESLのクラスメートだったロシア人のミラが、タニヤと私を家に招いてくれたのだった。

ESLに来たらどう?ロシア人のミラって人もいるから、とタニヤを再びESLに誘ったのは私だけど、先生がサラではなくなり、授業がスローすぎて面白みがなく・・・ ミラは「行くだけ無駄」と感じて、クラスに来なくなっちゃってね。
なので、タニヤをESLに誘ったことを申し訳なく思っているkikiさんなのだけど、親子に近いぐらい年齢は違うけど、2人を紹介出来たこと、そして、この2人の気が合うようで、お互い心地よく付き合っていることはうれしい限り。

ステキなテーブルセッティングでしょう。バラの花は、時々、ご主人がプレゼントしてくれるんだって。彼女は、花は枯れたら終わりだから、出来れば鉢植えの方がいいらしいのだけど、それでも時々ご主人は花束を買ってくるそうな。優しいご主人だよね。でも、主婦としてミラの気持ちはよくわかる(笑)

ロシア人は、食事とアルコールはセットなのかなぁ?タニヤの家にランチに呼ばれると、ワインがあくのだけど、ミラの家では、マルガリータで乾杯だったんだよねぇ。この日のお食事は、右下にあるのは、私が持参したマフィンなので、これは無視しまして、


IMG_0820.jpgIMG_0819.jpg

左写真は、そばの実とマッシュルームを合えたもの。茹でたそばの実と炒めたマッシュルームにちょこっと塩で味がついているシンプルな1品。ロシア人がそばの実を食べるなんて初めて知ったけど、もっと驚いたのは、そばの実がStop & Shopにも売っているということ。その後、探していないのだけど、ロシアやポーリッシュのグロッサリーで売っているものより味は落ちるそうな。
右写真は、贅沢なほどに乗せられたいくらのカナッペ?ロシア語でもいくらはいくら。日本語と共通なんだよねぇ。これはワシントンのシーフード屋から仕入れたいくらなんだって。以前、日本人主婦陣で何回かまとめて注文したことがあったけど、なんとなく同じショップのような気がする。
バターを塗ったパン+いくらの組み合わせは初めて。これはこれで違和感なく食べられる1品だったけど、写真を見ていたら、炊きたてご飯にいくらを乗せて食べたくなってきたー!

IMG_0821.jpgIMG_0822.jpg

サーモンピンクなのは、にんじんのサラダ。フープロでみじん切りしたにんじん+ナッツ+ガーリック+マヨだったかな。ナスのはミラオリジナルで、ハラペーニョの代わりにホースラディッシュを使ったサルサ風の具を焼いたナスに乗せたようなも。
紫のは、ビーツのサラダ。材料はにんじんのサラダと同じ。にんじんは生だったけど、このビーツは調理したものを使用。茹でてもいいしオーブンでグリルしてもいいそうな。kikiさんがビーツを家で食べる時は、ボルシチを作る時だけ。なので、こういう新たなメニューを教えてもらえるとうれしい。

あと、茹でたパスタのような太さのチーズや、ピクルスやら、茶タイムには、ロシアの美味しいチョコとか~いただいてきたタニヤとkikiさん。

食事を取りながらの会話で、タニヤだけなのかと思ったら、ロシア人がハーブを良く使う国民であるということ、ミラも体にいい食事、食材もオーガニック等に気を使っていることを知ったこの日。ロシア人って健康志向な人が多いみたいだわ。
また、日本の電化製品の良さを絶賛していた2人。タニヤはロシアにいる時に日本のエアコンを使っていたという話は以前にも聞いたことがあったけど、ミラは洗濯機を使っていたそうな。音の静けさとコンパクトさはアメリカもんと比較にならん!!と。そりゃそうだ(笑)「日本のテクノロジーの方がアメリカより上でしょう?」と聞かれて、「わからないけど、特に都市では家が密集していて狭いから、メーカーは静けさとサイズを考えて作っている」としか答えられなかったけど、日本の電化製品の精密性や機能性、省エネ設計、サイズyデザイン性、どれをとっても世界的に素晴らしいと思う。それを知っていて、素晴らしいと絶賛してくれる他国の人がいるっていうのはうれしいもんですたい。


この日、ミラが家に誘ってくれた主なる目的は、お料理をいただきながらのおしゃべりではなく、「古い曲しかないけど、カラオケで英語の勉強をしよう!」

IMG_0823.jpg
英語でカラオケ・・・ 2年前の帰国時に1曲、Trainの歌にトライしたことがあるのだけど、あれはもう撃沈レベル。途中から、あまりのひどさに笑いながら歌ってた帰国駐妻。

歌える曲なんてあんのか?と思っていたのだけど、手始めはみんなで順番にビートルズ。Let it beだったかな。続けてYesterdayを歌ったような。その後は、ミラがよく歌う曲を披露してくれたり、マライア・キャリーのWithout You、マドンナのLike a Virginやカーペンターズの歌に挑戦してたり。

IMG_0825.jpgIMG_0832.jpgさびの部分しか歌ってないだろ!歌えてないじゃん!っていう曲もあったけど、1時間弱、思っていた以上に楽しんだミラん家での英語deカラオケ。2人は1曲ずつロシアの歌も歌ってくれたんだけど、カラオケ楽しかった!

マイクにチップが入っていて、コードをTVに繋げると、歌詞がTV画面に表示されるタイプのカラオケ。チップを逆向きに差込むむとロシア語の歌に変わってた気がする。他の言語のも買えると言っていたけど、メーカー忘れちゃったな・・・
YouTubeでも歌えるけど、次回帰国時、電気屋さんでカラオケマイク探してみよう!と思っているkikiさんなり。


楽しい時間を過ごした日だったけど、突然のニュースに驚かされた日でもありまして。
「前夜に旦那が契約書にサインして決まったの!」と、ミラ家がフロリダへ引越すことが決まった話を聞かされ、 えぇ~~!!
ミラ家はコネチに来る前、フロリダに住んでいてね。暖かい海の近くに住みたい!フロリダに戻りたい!ということはよく言っていたので、本人はすっごいうれしそうだったけど、Cさんに続き、ミラまで引っ越してしまうことを知り、この日は結構ショックを受けてしまったkikiさんじゃった。でも、ハッピーな引越しだから、いいことじゃ。我が家も機会があるなら、コネチ以外の他州に住んでみたいよぉ~!

来週、今度は私が2人を家に招待したんだけど、あえて日本食と言われると何を作っていいんだか?まだ何を作るか、1つも決まっていないのよねぇ。巻き寿司のように、彼女達が家で作って楽しめるようなヘルシー感がある料理・・・ 鍋にしようかと思ったけど、熱々なのが苦手そうな。おしょうゆは2人とも持っているから、巻き寿司以外でも使えるようなおしたしとか和風パスタとかになっちゃいそうだな。マジ、何を作るか決めないとだわ。 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ