2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

グラセン オーディオツアー! の巻

今日アップしようと思っていた記事を、昨晩、半分までタイプして保存しておいたはずなのに、今、開いたら、「本文なし」
マジかぁ〜〜〜〜〜〜!!!  

帰国までの時間が限られてきている時に、この現実。昨晩のあの時間は無駄に過ごしたのか、私?!チーン
そして、旅行前や帰国前になぜか依頼されるMrの散髪。今回はMrも帰国するので「日本でいけばいいじゃぁ〜ん!」と言ったら、「あなたには時間はあっても、僕には散髪に行く時間はない」と返され、そうかもしれぬ.... 渋々理髪店をオープンさせ、さてとブログの続きを〜と思ったら、タイトルしか保存されていないっちゅーね。うんざり〜!

時間がないとかいいながら、今日はタニアとパネラでお茶する約束になっていたkikiさん。タニアとシルビアは家がめっちゃ近いので、2人を紹介してあげたいなとずーーっと思っていたのだが、本日、急遽実現させちゃった。タニアには昨晩のメールで了解を得ていたのだけど、今朝、9:20にシルビアに電話して「どうよ?」「行く!」
控えめなタニアが、シルビアのプッシーさに押されて構えてしまうのでは?と気にしつつ向かったのだけど、いらぬ心配だった。もっと早く紹介してあげればよかったなぁ。

さて、タイプし直しで本題へいきますか。

IMG_1177gc.jpgIMG_1176gc.jpg1/11(土)、秀ちゃんラーメンを食べ、ホテルにチェックインした後、グランドセントラル(グラセン)ターミナルへゴーゴー。
雨の日だったから、こういう日に行かずしていつ行くよー!ってことで、興味を持ちつつ行けていなかった、グラセンのオーディオセルフガイドツアーしてきましたの。
iPhoneアプリをダウンロードした場合は、$5で$3安いけど、日本語はないとのことで、オーディオ借りて回って来た。

詳しくは http://www.grandcentralterminal.com/info/tours

グランドセントラルターミナルは、1913年に開業し、昨年で100周年を迎えていまして、今年で101年目!ここには45のホームがあり、63の路線が出ているそうで、世界一の規模とか言っていたような... 

ターミナル内に入ると、誰もが目にするはずのここ、インフォメーションセンター

IMG_1180gc.jpg昨年9月にCちゃんと待ち合わせした場所もわかりやすくここにしたのだけど、ここを待ち合わせ場所にする人は多いはず。
この場所に来ても、通り過ぎても、いつも目にするのは上にある時計ばかりだったけど、ガイド説明は案内所の中!柱のように見える金色の部分は、扉を開けると螺旋階段になっていて、
IMG_1196gc.jpg
地下のフードエリアにある案内所と繋がっているんだそう。地下の方が入り口なんだそうだが、ここに案内所があったことを今まで知らなかったし、気にしていなかったよ。

IMG_1183gc.jpg
そして、このターミナルのランドマークにもなっているこの時計。
この時計に限らず、ターミナル内の時計は、メリーランド州にある海軍の天文台と接続されていて、同じ時間になるように設定されているんだって。誤差は200億年に1秒という正確さだそうじゃ。もしNYCに旅行に来て、腕時計の時間を合わせたかったら、グラセンの時計でどうぞ〜!

IMG_1194gc.jpg
もう1つ時計繋がりで!

この時計の下に EASTERN STANDARD TIME と記されているのが写真からわかるかな?
東海岸の時間が確定した場所も、ここ、グランドセントラルターミナルなんだって。



IMG_1185gc.jpgIMG_1186.jpgIMG_1187.jpg
お次はチケット窓口。電灯が三角形だったということもこの日、初めて知った&見た。縁どりにはどんぐりとブナの葉のモチーフ。他の場所でもどんぐり&ブナの葉を目にする場所があるみたいだけど、これはこのターミナルを建設した、鉄道で財を築いたVanderbilt(ヴァンダービルト)家のシンボルなんだって。

IMG_1179gc.jpgそして、ガラスの壁。
高さは20m
あり、壁というだけでなく、窓も開くし、間には通路もあったのねぇ。駅の職員しか通れないようだけど、説明を聞いている時に歩いている人がいて、Mrが「いるよ、いるよ!」と喜んで見てた。
第2次世界大戦中は、ターミナルの窓は全部黒く塗られていて、1998年にすべての窓の塗装落としが終了したんだって。


IMG_1189gc.jpg
そして、東西にある階段。

造られた年代が違うとかで、東側の階段は、西階段より1.27cm小さく、模様がぼかされているらしい。見ただけでは全くわからない差ですがね... (写真は西階段)
大理石は、テネシーの採掘場から運ばれてきたそうな。


IMG_1191gc.jpgお次は天井!
星座が描かれている天井には、2,500の星 が描かれ、金箔が貼られているんだって。光る星のライトは、今はLEDを使用。
IMG_1190gc.jpg1998年の改装時には全部手で磨いたそうじゃ。 ひゃぁ〜

この天井には、改装前の汚れをそのまま残している部分が1カ所あり。カニの餌か?な小ささで黒い部分がちょこっとあるのだけど、左の写真の矢印部分がそこ。ズームして見るとこんな感じ。肉眼でも見えるので、今まで知らなかった人は探してみてくださいな〜

IMG_1204gc.jpgIMG_1219gc.jpg
また別のポイントは、このスロープ。ターミナル内にはスロープの通路があるのだけど、これもここが最初だったみたい。スロープを作ったことで、バリアフリーとなり、その後、空港等でも使用されるようになったのだとか。
上の通路を通った時、ウェディング写真を撮影しにきたカップル達が来たので、私も写真撮りながらしばらく見学しちゃったわ。

IMG_1199gc.jpgこちらは、ささやきの回廊。
オイスターバーの手前、スロープの中間にある、アーチの天井の所なんだけど、対角線状に2人で立って、壁に向かって喋ると、ささやく様に声が聞こえるの。そういう設計になっているんだってさ。今までやったことがなかったけど、やってみると、上からではなく、下の方から声が聞こえてきた。私の声はMrに聞こえていなかったらしく、写真は、Mrの声を聞いてない嫁に向かって喋るMrの絵。観光客がひっきりなしに来て楽しんでたよ。

IMG_1200gc.jpgIMG_1208gc.jpg
オイスターバーですが、3月初まで店内改装のため、閉店中だったよ。旅行者なのかな、日本人の女性2人が「やってないの?」ってがっかりしていたけど、そういうことでしたので、ここにも載せておくとしよう。

他には、
IMG_1205gc.jpgIMG_1206gc.jpg
キャンベルアパートメントというアパートがあったことを知ったり、

IMG_1209gc.jpgIMG_1211gc.jpgヴァンダービルトホールと言われる場所があったり。
通り抜けるだけだった所にもお話が色々ありまして〜 ここのホールは、展示会場や結婚式の会場に使われているそう。この日は何もやっていなかったけど、4年先まで予約がいっぱいなんだってさ。

この辺りで聞いたガイド説明では、1960年代後半、鉄道から車社会になった頃、グラセンは取り壊しの危機にさらされていたそうな。NY市やジャクリーン・ケネディ・ オナシスたちが反対し、連邦最高裁判所で争った結果、計画が撤回されたんだって。取り壊されていたら、ここには高層ビルがドーン!と建設されていたのかも?!

IMG_1223gc.jpgIMG_1224gc.jpg
ここの上階に?Biltmore Hotelというホテルがあったことから、ビルトモアルームと名がついていたホールで、別名Kissing Room。駅に降り立った人達がホテルの下だったこの場所で、再会のキスやハグをしている人が沢山いたので、そう呼ばれていたんだってさ。

IMG_1229gc.jpgこちらは駅長室の待合室。

この長椅子も、100年という時を共に過ごしてきたかもで、ヴァンダービルトホールに置かれていた長椅子は、ここや地下のフードコートエリアに置かれていたりして今も使用されて続けているのである。

これでもざっとざざっと記憶とメモ書きを頼りに記してみたけど、オーディオガイドの半分ちょいぐらいかな?!
1時間程の時間を費やしたけど、なかなか面白かったので、興味のある方は、NYC観光の1つに是非!

およよよ、夜中2時になっちゃった... お腹が空いてきちゃったけど、シャワーして寝マース。おやすみなさい 

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

コメント

到着しましたか?

もう日本ですかね。お帰りなさい(^o^)v
飛行機の中ではよく眠れましたか?

Mrさん、散髪行けないくらいお忙しいんですねー。

NY、知らない場所がいっぱいです。
冬以外に行きたいなー(о´∀`о)

No title

ニューヨーク、かっこいいー。
オーディオツアーに同行している気分になりました!
ありがとう!

♪ ♪

v-233 Hiromiちゃんへ

ただいまです~!
シカゴの乗換えがぎりっぎりっで、乗れないかと思ったけど、無事、帰国できました。
今回、JRレイルパスを使って旅行に行くことにしたので、実家滞在は3日しかないMrで、1日は免許更新で潰れるちゃうからねぇ。

NYC、私も知らない場所いっぱいよー 私も冬と真夏は避けたいNYCです(笑)
Hiromiちゃん、メールするね!

v-514 あきさんへ

グラセンオーディオツアーはなかなか楽しかったよ。あきさんのCT滞在がもっと長く取れたら、一緒に行けたのかな、と思ったけど、同行気分を味わえてもらえてよかったです。
イヤフォンを持参したら、手ぶらで楽しめたと思うので、もしもしもーし行くことがあったら、イヤフォン持参でプリーズ。
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ