2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10
     

Mrと2人で新潟実家へ! の巻 

ブログサボり1週間。5月に入ったと思ったら、日本はGWに入ったんだな思ったら、こどもの日も終わり、今日で日本のGWも終わりなのかな。5日には関東で早朝に震度5の地震があったんですよねぇ... その地震が今までとは違うタイプだったという記事を読み、これ以上の地震が発生しませんように!と願ってみたけど、関東在住の方、日本にお住まいの皆さんは不安な日を過ごしていますよね、きっと... 何事も起きませんように!!

先週は、気温差、気圧の変化によるせいか、木金土と3日間頭痛が続いてくれちゃって、そして、今日も帰宅後からズキズキズキ。もうやめてくれぇーー!3月から始まった週4日間のESL生活で頭が疲れて来ているのか?!それぐらいで疲れてどうするよ?と思うのだが、今週木曜日でその生活も終了するしね。あと2日、頑張るさ。


今日は、2月の帰国話、新潟編を記しますね。

P1170228.jpgP1170230.jpg
節分だった2014年2/3(月)、掛川駅まで送ってもらい、東海道新幹線こだまで東京駅へ。東京駅で上越新幹線に乗り換えて新潟駅へ。帰国する度に、お互いの実家がもっと近かったらと思うけれど、ま、こればかりは仕方ないですわなぁ。

東京駅で見た新幹線。いいアングルではないけれど、”なんだ、この赤いのと緑のは!”と思い、パチパチ撮影。新幹線のピカピカさにも感動だけど、新幹線って、その広さ、静かさ、乗り心地の良さすべてが素晴らしい乗り物だよね。

そして、新潟へ~ 
P1170232.jpg関越トンネルを抜けたら、見事に雪に覆われていた新潟湯沢。2002年の帰国時に見た以来、久しぶりの雪国新潟の景色。新潟は上越、中越、下越の3つに地域分けされているけど、豪雪地帯に当たるのが上越。新潟市は下越。積雪量も新幹線沿いで言うなら、湯沢>長岡>新潟。新潟市内には雪はなかったけど、新潟らしい空がお出迎え。
この日、Mrは運転免許更新に出かけ、帰国目的を1つこなしていたのだけど、その足でMrとーさんが運転する車で新潟駅まで嫁を迎えに来てくれまして、2週間ぶりの再会。

駅構内でお土産になるようなものを、駅前のドンキでばばばーーっと買い物を済ませた後、スーパーで夕食用の恵方巻きを購入して実家へ。

P1170234.jpgP1170233.jpgスーパーでは、どこまでも続く恵方巻きのコーナーに、Mrとびっくり。全部売れるのか?と思ったぐらい、細巻きタイプのものから、1本2,3千円する高価な恵方巻きまで色々。

この日の夜、Mrは幼馴染たちと飲みに行ったので、Mrの分は買わずに帰宅したのに、出かけに食べたいと言い出し、MrはMrママのを半分いただき、Mrとーさんも半分だけ食し、嫁だけが太巻き恵方巻きを1本、黙々と食べきったという・・・2014年2月3日の節分じゃった。

Mrと2人で実家へ帰省したのは、2002年2月の帰国以来の12年ぶりだったけど、今回は・・・

実家の猫のモコが1/14から突然体調を崩し、段々食事も水分も取らなくなり(取れなくなり)、いつまでもつかという状態になってしまってね。獣医には脱水症状を起こしていると言われたそうなのだけど、ママさん曰く、老衰ではないかと。久しぶりに会えたモコは、やせ細り、時々、体を起こしながら口を開け、はぁ~~と息苦しそうにする姿が痛々しくて、ただただ体をさすってあげることしか出来ず。

P5041221.jpgそして、翌朝の7時05分頃、Mr両親に見守られながら、15年の生涯を終え、天国へ逝ってしまったモコ。
朝、Mrが様子を見に下へ降りていったのだけど、なかなか戻ってこないから、”やだな・・・やだな・・・”と思っていたら、 泣きながら部屋に戻ってきてさ。その姿を見たら、すぐ下に下りることが出来ず

小さくなってしまったモコには、私達が帰って来るまで待っていてくれて、頑張ってくれてありがとう!としか言えなかったけど、最後に会えて本当によかった!と今も思ってまふ。

私が実家滞在中、朝、洗面所で歯を磨いている時にはいつもそーっと覗きに来てね。おりゃぁ~と振り返ると、勢いよく走り去り、時に柱を登り、そしてまた戻ってくるという遊びを繰り返し、夜は、部屋には入ってこないけど、ちょこっと開いたふすまから、私達の手と遊ぶことがお決まりだったモコ。
でね、新潟を去る前日、1人でMrの部屋に居た時、チャリチャリと鈴の音が聞こえた時があったの。モコの首輪の鈴の音に似ていたので、ドキッとしてしまったんだが、きっとモコが挨拶に寄ってくれたんだ!と密かに&勝手に1人で思っている私。どこかに鈴がぶる下がっていたのかなぁ?

そして、その日の午前中、じゃかじゃかと雪降る中、モコを連れてMr両親とMrとペットショップへ。
そこのペットショップでは、火葬後にお寺の共同墓地に埋葬してもらえるプランがあり、Mrママはその共同墓地にモコを埋葬してもらうことに。市の方でお願いすると、ごみと一緒に焼却されてしまうんだって。ヒドすぎる・・・ ペットショップには祭壇があり、そこで線香をあげ、最後の別れをしてきた私達。モコにはもう会えないけれど、きっとMrママの近くに居るんじゃないかな。

モコ、Mrと私にも楽しい時間と思い出をいっぱいくれてありがとう!!

テーマ : 里帰り帰国話
ジャンル : 海外情報

コメント

ご冥福をお祈りします

Mrの実家猫のモコちゃん、お星様になっちゃったのね
帰ってくるのを頑張って待ってたなんて余計に泣けちゃうね
ご冥福をお祈りします

Madam Ballさんへ

ありがとう。
せめてMrが帰省するまでは頑張って欲しい~と願っていたのだけど、私の帰りまで待っていてくれたみたいで・・・ v-406 私が帰国してから聞いたので、突然のことで驚いてしまったのだけど、2人して最後にモコに会えて本当によかったです。 

 

No title

What'sNIIGATA可愛いですね!
モコちゃん、最後に会えてよかったですね。モコちゃんも嬉しかったと思います。読んでて涙が出ました。家の実家の先代のワンコを思い出しました。今も2匹ワンコ居るんで凄く気持ちわかります。。。(;O;)
(テンカイの記事に笑って、泣いて、娘が「?」って顔でこっちを見てました…)

No title

kikiさーん、お久しぶりです。

新潟へ帰省中にそんなことがあったなんて…
でも、最期に会えて良かったね。
モコちゃん、待ってたんだと思う。
泣いたMr.、やさしい…

うちの実家がある大和郡山市も、清掃センターがペットの亡骸焼却を請け負っています。
市民なら1匹につき500円を払えば、ごみ焼却とは別の場所で焼いてくれるらしい。
実際はどうなるのかは見ていないのでわからないけれど、ペット専用の置き場があったよ~。

No title

うわー!
E6系とE5系の連結ぅ~\(^o^)/
この組み合わせが一番好き♪
赤いのがスーパーこまち、緑のが はやぶさです。
もともと電車は好きだったけど、最近子供と電車の本を
見たりして、電車、新幹線の魅力にハマってます。

実家猫ちゃん、kikiさんの帰りを待っててくれたんですね。
そういうのって、なんかわかるんでしょうね。
頑張って待っててくれたと思うと、泣けてきます。。
我が実家では代々の家猫は、両国の回向院というお寺で火葬して
もらってます。
ペットの埋葬では有名なとこなのですが
そのお寺がたまたま近所でした。
共同墓地に眠ってますが、母は月命日に
お参りしてました。
モコちゃんのご冥福をお祈りしてます。

♡ ♡ ♡

お返事遅くなってしまってごめんなさーい!

v-283mkさんへ

What's Niigataは、新潟市の発展に向け、将来へのビジョンを考えていこうという志民委員会(http://nvision-pjt.jp/)というのがあるそうで、そのプロジェクトのオブジェなんだって。

モコとは会えないかも、と思っていたから、最後に会えて本当によかったです!まさかこんなことになるとは、帰国する時は考えもしなかったんだけど... 

v-283あきさんへ

あきさーーん!!ご無沙汰しちゃててて申し訳ないです。
元気ですかい?

モコのことは予想外のことで、Mr母さんから話を聞いた時はびっくりで。モコのお土産のおやつも買ったんだけどねぇ... 私のことまで待っていた、なんて言うのは図々しいなと思うけど、Mrと私の帰りを待っていてくれたと思うと、今でもうれしく感じます。

どこの市町村でも、ペットの火葬を請け負っているのかな。ゴミと一緒というのはひどい話だけど、実際はどうなんだろうね。次回の帰省時には、お寺さんにモコのお参りに行かなくちゃ。

v-456Hiromiちゃんへ

Hiromiちゃん、元気ですかー?
Hくんは、というか、Hiromiちゃんは電車好き女子だったのね。
Hiromiちゃんのお陰で、赤がスーパーこまち(秋田新幹線?)緑がはやぶさだってことは私の頭にインプットされました〜!でね、帰国時の国内旅行中、私、走る黄色い新幹線をちょろっと見たの。どこで見たのかがはっきり思い出せないのだけど、黄色い新幹線が「幻」と言われていると知ったのはつい最近なので、それを知った時、 "何だあの色の新幹線は...”と思いながら流し見したことを後悔よぉ〜

モコのこと、ありがとう。苦しいながらも私達のことを待っていてくれたことは、この先も忘れないモコの思い出の1つになりました。
Hiromiちゃんの実家の猫ちゃん達はちゃんとお寺さんで火葬してもらっているんだね。月命日にお参りに行っていたお母さんの愛を感じます。近所にそういうお寺さんがあってよかったね。
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ