2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
     

Cape May散策! の巻

P6031716.jpg西日本や関東の方では大雨が続いているようで、土砂災害とか起きなければいいのだけど... Mrはまだ空上の人なのかな。木曜?金曜?に新潟から東京へ移動し、土砂降りの雨で靴がびしょ濡れになったみたい。この殿方、近頃、靴を濡らしてばっかりだな。

こっちも木曜日は朝から夕方まで雨で、プランターのあちこちからキノコが一斉に出て来てた。
写真は、朝夕、家の前の辺りに食事をしにくるまだまだちっちゃい子供のコットンテール。懐いてくれるならば〜と考えてしまうけど、網戸をそーっと開けるだけでも逃げてしまうので、それは叶わぬ夢ざます。

では、ケープメイの旅話の続きにいきまーふ!

P6051721.jpgお宿にチェックインした後、灯台目指してウォーキングへ。
アメリカ在住の方なら、旅先でもらうこの手描きの地図はご存知かと。この可愛さが好きなんだけど、距離感がわからないという難点あり。
この日もこの地図を見て「結構近そうだから、灯台まで歩いて行ってみよう!」と、まずは印の所まで歩いたMr家。

P5251387.jpgカプリモーターロッジからそこまでも1kmちょいぐらいあったのだけど、突き当たりの印の所に到着してみたら、
灯台、 めっちゃとーーおいじゃんかぁーー!!
Mrに「灯台までは無理だよ、無理!」「じゃぁさ、ビーチを歩けば行けなくもなさそうよ」と言ってみたが、「行かない。灯台へは車じゃないと駄目だって。」とあっさり断られ、しばしビーチでくつろぐことに。

ケープメイでは、自転車をレンタルして移動している人が多いと書いてあったけど、確かに多かった。 2人乗り、4人乗りとかの自転車もあって、サイクリングを楽しむ家族が多かったよ。我が家もマウンテンバイク持参で行こうかと思ったけれど、自転車積んでいくとスピードが出せないのでやめたのだった。渋滞ハマらずで5時間半のドライブ予定だったしね。

P5251392.jpgP5251389.jpgビーチアベニューの突き当たりまで来ると、この辺りはビーチは無料。砂浜エリアが狭くなるけど、海になんら変わりはないので、ぱっと見、やはりこっちのビーチの方が人が多かったな。

そして、 釣り人もここは多かった。きっと有料ビーチでは、有料時間中は釣りが出来ないんだと思う。Mrは何が釣れているのか、そればかり気になっていたけど、私達がいる間に釣れている釣り人はゼロ。

ビーチでの休憩後、モールエリア目指して散策へ。
ケープメイは、1976年に町全体がアメリカの国指定歴史建造物に指定されいるの。歴史も古く、MA州のケープコッドやプリマスと同じ時代からスタートしていて、1621年にオランダの探検家、コーネリアス . メイがデラウェア湾の調査に来た際に、ケープメイに降り立ったみたい。=ケープメイの名前は、彼の名前にちなんで付けられているんだって。
1800年代は有名なシーサイドリゾート地になっていたのだけど、1878年に大火事があり、町の35エーカーのエリアが焼失してしまったそうな。今残っている家は、その後に建てられたものかどうかわからないけれど、ビクトリア調の、色彩豊かな家が沢山あり、散策が楽しい町だったよ。映画フォレストガンプの撮影地だったジョージア州サバンナに似ていると私は思ったのだけど、Mrはそうは思わなかったよう。

cm housesP5251406.jpg一部の家々だけど、こういう家が沢山あり、外の装飾とかもかわいくて、散策飽きず〜
ゲストハウスやB&Bを経営している家も多いので、本当はホテルではなく、こういう家に滞在したかったけど、
P5251408.jpg我が家はMrがあまりB&Bを好まなくって。ま、ホテルの方が気楽でいいっていえばいいんだけど、宿泊しないと家の中が見れないし、その雰囲気を味わいながらの滞在もいいものだと思うんだけどなぁ。
P5251400.jpg
町にはガス灯(現役かどうかは不明)もあったり。
時代を感じられるケープメイなり。



馬車での町散策もあり。
P5251404.jpgP5251403.jpg
写真サイズが小さくしすぎててわからないと思うけど、馬の足にもペティキュアで驚いたわ。馬に飾り付ければいいってもんじゃないと思うのは私だけかな?

そして、町の中心部、モール(ショッピング)エリアをブラブラウィンドーショッピングしながら通過。
P5251402.jpgP5251401.jpg
歩いて回れるこじんまりさが
ほどよい田舎具合も
夏の時期はわからないけれど、疲れすぎない賑やかさも だったケープメイ。

毎度のことながら長い旅話。ケープメイ話も  to be continued... 

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ