2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

6月は健康診断月間! の巻

6月はMrも私も年1回の健康診断の予約が入る月で、私は6/6に、Mrは6/25に受けてきましたの。
内容は、血液検査、尿検査、検便、心電図、肺活量、問診。それにMrは前立腺チェック、私は乳がんチェックがこれに加わる程度の健康診断。

Mrの結果から言うと、コレステロール値が下がってた。
去年の健康診断でコレステロール値が標準値からオーバーし、今年の3月頃?!に1回、再血液検査を受けたのだけど、今回、250程あったコレステロール値が194に下がり、Mr、結構いい気になってまふ。

Mrには、出張中の食事を気をつけるように!とは言っていたけど、今までと変えたことは、白米を100%玄米に変え、アンさんに言われた通り、オメガ3のサプリを毎日飲んでいることぐらいかな。あとは、フラックスシードに加え、チアシードをたまに食べるぐらい。
「コレステロール値をコントロールする薬を飲みたくないなら、オメガ3を飲みなさい」と言われたので、Mr、真面目に飲んでいるのよねぇ。医者に言われたことはきちんと守る男のMrなので。オメガ3の効果なのかはわからないけれど、標準値に収まったのはよかったですたい。
血液検査では、Mrも私もLDLの数値がちょっと高いので、Mrのコレステロール値をキープしながら、LDLを標準値に戻したいところ。

それから、今回、Mrも甲状腺ホルモン値で引っかかり、当日、たまたまいたエコー検査技師によって、甲状腺のサイズを測って来たそうな。数値としては、TSHが0.01標準値から低かっただけなのに、亢進症の疑いありの診断をもらって来たMr。Mrに「私達、性格も逆だけど、甲状腺も逆なんだね。」と言ったら笑っていたけど、2週間後に再度ホルモン値チェックの血液検査を受けることになっているらしい。


私の方は、やっぱり甲状腺ホルモン値で引っかかってしまった。
今回はアンさんが私の血液検査の結果を見る前に、心電図の結果を見て、しばし不動の人になっていたので、“心機能に問題あり?!” と構えながら見ていたのだけど、「血液検査の結果をまずは見ましょう」と。

甲状腺ホルモンのTSHが6.58(標準値は4.80まで)あり、過去最高値に。アンさんは、心電図の何かの数値を指し示し、「去年118あったものが71までに減っていることが気になったけど、これは甲状腺機能低下症から来ていると思われるので、再度血液検査をして、その結果によってはまた処方箋を飲み始めてもらうことになるかも。」と。今まで、橋本病の名前を言われたことはなかったけど、初めて「ハシモトォ〜」という言葉がアンさんの口から出たこの日。

1週間後に再血液検査を受けたのだけど、2度目の数値は標準値に収まっていたkikiさん。でもその後、「アンさんから、2週間後にもう1度血液検査を受けるようにと指示が出ているので受けてください。」とオフィスから電話が... 繰り返される血液検査で、今年使える分の私の保険料が消えてしまうのは困るので、去年動揺、甲状腺の方は受けずにスルーしてしまうかなぁ〜
というのは、2月に胸の定期チェックでエコー検査を受けたし、6/30にはマンモ&エコー検査を受けたので、私が年内に使える保険料はあまり残っていない気がするのよねぇ。まずはあとどれぐらい残っているのかまだ調べなくちゃなんだけどさ。

6/30に受けて来たマンモ&エコー検査の結果は、引き続き、半年後にまたエコー検査することで終了。
でも、今回のエコー検査は長かった。右胸だけでなく、両胸だったこともあるのだけど、今回のエコー検査技師さんは、かな〜り時間をかけて見てくれまして、50分近くかかったの。その間、ずーーーっと私の眉間には皺、皺、皺。

結果としては、今まで右胸にしかなかったシスト(のう胞)が右にはなく、左胸に3個あることが判明。
その3個のシストの内の1つがはっきりしなかったようで、同じような写真を何度も撮影し、今まで私は見たことがない波長?!を測ったり、定規を当てたりして、かなり時間をかけて診てくれた。でも、いつもと違うことをされると、あれこれ考えてしまうもの。心の中で “私は今、ここで覚悟をすべきなんだろうか...” と真剣に考えたけど、アンさんの健診時に受けた乳がんチェックでは問題なしと言われたこともあって、それほど不安は抱かず、画面を見続けていたアタクシ。

過去記事でも書いたことがあるけど、エコー検査を受けた後は、エコー技師とドクターからその場で結果を聞かされるのね。今回の違ったことは、ドクターも画像だけでは判断しにくかったようで、ドクターが来てから再度エコー検査を受けたこと。
その結果としては、「気になる部分のティシュー(細胞)があるけど、シストであることに間違いはないから心配することはない。また半年後にエコー検査を受けてください。」ということだったのだけど、長いエコー検査だった。ここまでしっかり診てもらえると安心だけど、ここんとこ、シストがない時がないな、私。

長くなってしまったけど、本日のオマケは 検便について
少々汚い話なので、興味があったら読んでくださいませませ。

P6041719.jpgこれ、今回の検便キット。
今までは、 を取るのがアイスの棒だったのに、今回はブラシに変わっていた。青いビニールは、ブラシを捨てる為だけの袋。

日本のような歯間ブラシみたいな検便キットに進化していたら、おぉ〜〜と感心したけれど、進化したのか、退化したのかよくわからない検便キット in the United States of America。

P6041720.jpgでね、そのやり方に疑問1つ。


をする前にトイレを流す → ペーパーも何も敷かずにそのまま をする → 水に浸かった状態で、ブラシで5秒シャカシャカとやって の一部を取り、付属のカードになすり付ける。
これがう○こ採取のやり方なり。

疑問は、水に浸けた状態で採取するという点。これでいいの?これでちゃんとした検査が出来るの?というのが今回の一番の疑問だったのだけど、このやり方で採取した便でちゃんと検査出来る... のでしょうね、きっと。

しかしだ。この検便キットはベンピーズのことを全く考えていない!!
Mrに話したら「僕は楽勝」と申していたけれど、ベンピーズの私は... こんなやり方だと、私の はどこまでも転げ落ち、こんなブラシで便を採取するなんて不可能!でもって、ブラシでこそげとるなんてことは至難の業... 
作業中、便器を覗き、ブラシを持って真剣な顔で取り組んでいる自分の姿をふと想像したら、情けなくなってきて、「ブラシなんかにするなー!!」と吠えそうになりましたさ。この姿、アラレちゃんの ツンツンと同じだ、と思ったら笑えてきたのだけど、この年にして と戯れることになるとは思いもしなかったよ... 

日本の検便キットと同じでとは言いませんから、来年は元のアイスの棒に変えてください、プリーズ! 

さて、この記事でマークはいくつあったでしょうか? 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメント

1、2、3・・・

九つぅ〜〜!

こういう検査の時の洋式トイレって本当に厄介よね
でもアメリカだと水没したウ*コで検査するのね
…って何の検査なの?大腸ガン?

Madam Ballさんへ

9個もありましたかー(爆) 人に数えさせて、知るという... (´∀`)

これは潜血があるかどうかを調べるための検便=大腸がん検査なのだろうけど、水没v-294 で、正確に調べられるのかどうか?
その疑問をぬぐい切れず、私は水没させませんでしたぁ~ i-235
年1回2回のことだけど、検便時、和式トイレっていいな、といつも思ってしまいます。帰国時、和式トイレに拒否反応示すくせに(笑)
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ