2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

今年初のブルベ狩りとファーマーズマーケットにて! の巻

今日は、フリマでステップスツールを買って以来、捨てて来て!と言われていた、K家引っ越し時に我が家へやって来た籐の椅子やベッドサイドランプ、ゴミ袋2袋分パンパンに詰めた衣類をSalvation Armyへドネーション(寄付)してきたkikiさん。それだけ出しても全然すっきり感がないのは なぜだろう?

籐の椅子があったからだけど、私にしては大量にドネーションした気分だったので、今日は初めてTax Return Deduction(納税申告の控除)の用紙をもらって記入し、控えをもらって来た。今後、ドネーションする度にもらってきたとしても、確定申告時には大して役立たないんじゃないかなと思うけど、久しぶりに初めてのことにトライしたので、ちょいと生活に新鮮さを感じてしまいましたとさ。


Mrから「帰国時の旅行話はどうなったの?」と言われてしもうたですが、冬から春を通り越し、夏になってしもうたですな。でも、今日は先週土曜日の話をちょろっとしまーふ。

はい、今年初めてのブルベ狩りに行って来たMr家。
今年はうちらの出足も遅かったけど、ブルベの時期も例年より遅いみたい。

IMG_1842.jpgIMG_1843.jpg
まだ緑のブルーベリーが多く、大きめのブルーベリーを摘んでも、酸っぱいのに当たる確率が高めな感じ。

IMG_1847.jpgなので、「今日はジャムを作る分は摘まないから、Tさん家に持参する分と家で食べる分ぐらいでいいからね!」とMrに何度も言ったのに、ちくわ耳のこの男、イチゴ狩りに続き、ブルベ狩りでも燃えてくれまして...

IMG_1848.jpg「もう帰るよぉ〜!」と歩き出しても立ち止まり、ラストに「ここにデカイのがあった!ここのはデカイ!」と言ってまた摘み始め... 
「いいからもう帰るよ!また来るから。摘むなら食べて!」という嫁の声を聞いていたのかいないのか、この場に10分近く粘り狩りしていたMr。摘むだけ摘んで、冷蔵庫に入れてあっても、自分で出して食べることもしないくせにさ。

IMG_1849.jpgお陰で、初摘みブルーベリー 私が予定していた量の倍近く摘んでしまい、
どーんと重量4.87lb (2.2kg) お値段$13.35。
ここのファームのブルベ値段は、$2.75/lbだったけど、きっとどこのファームも似たような値段ではないかな。

ブルーベリーシーズンのスタートが遅いと言うことは、8月いっぱいぐらいまで楽しめるかもしれないな、と勝手に思っているのだけど、はて、どうかなぁ。

ブルベ狩りの後、地元のファーマーズマーケットへゴーゴー

IMG_1856.jpgライブミュージックのバンド演奏を聴きながら、

IMG_1859.jpgこの日は、レッドケール1束と、まだ食べたことがなかった2種類のスクワッシュ/ズッキーニだけ購入。全部で$6のお支払い。

ミニカボチャみたいなズッキーニは、グリルすると甘みがあって美味しかったよ。上が黄色、下が緑のズッキーニは、バターっぽいってことが書かれていたけど、普通のズッキーニとの違いはあまりわからなかったやなぁ。

この日は、いつもお店を出しているニット屋さんの所にラマも来ていたの。

IMG_1854.jpgIMG_1855.jpgめっちゃ可愛くて、もう〜たまらんかったよ。
体も気持ちよさそうだけど、頭を手でワシワシやって、顔をすりすりなすりつけたい気持ちになりながら、しばらくラマに夢中な人になっていたアタクシ。

このお店では、ハンドメイドの靴下やマフラーなどを販売しているのだけど、靴下1足$25−30位となると、ちょっと手が出ない... でも、履いたら絶対暖かくて、気持ちがいいんだろうなぁ

明日の朝は、Mrが卵を買いに行ってくれるかなぁ。寝る前にこぴっとお願いしておこう。そして、嫁はゆっくり寝ていようっと! みなさまもよい週末を! 



テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ