2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08
     

宮島 - 厳島神社! の巻

本日は前置きなく、My Blog #2043の宮島旅話の続きに行ってみよう!

P2080301.jpgP2080304.jpg宮島かき祭りの会場を後にし、商店街ではなく、海岸沿いを歩いて厳島神社へ向かった我ら。
宮島の 鹿も登場!この通り沿いの海は、有之浦という名があることをさっき知りましたとさ。

そして、ここが厳島神社の入り口の鳥居になるのかな?大鳥居ではなく、陸地にある鳥居ね。
ここをくぐって、大鳥居に向かってゴーゴー
現在の大鳥居は、明治8年(1875年)に建て替えられたもの。海水に浸かる部分は昭和25年(1950年)に取り替えられているそうな。海の中にありながら、139年も保っているなんてすごいよね。高さは16m。

*参考:自然の重みで建つ大鳥居

torii.jpgP2080340.jpgitsukushima.jpg
ちょっと写真をまとめすぎたかな?
2/8は、満潮が4:20am & 15:46pm。干潮が10:03am & 22:59pm。6時間周期で潮が満ち引きしているのだそう。ここに来た時は12時を過ぎていたと思うけど、まだ干潮時間。砂浜に降り、厳島神社の本殿を海側から眺め、神社の礎石も目の前で見たり。

P2080344.jpgP2080347.jpgそして世界遺産の厳島神社へ! 入場料は大人300円という安さ。
それなのに1枚のチケットで2度見学しちゃったのよねぇ。してしまったというか、聞いたら再入場可だったの。
満潮頃に再度見学させてもらったけれど、この日は、干満差が少ない小潮の日だったので、本殿の方までたっぷりと海水は満ちてこず。いつか大潮の時に来て、海の中に建っている様子をこの目で見てみたいなぁ。

厳島神社は、『推古天皇元年(593)、佐伯鞍職(さえきくらもと)によりご創建と伝えられ、仁安3年(1168年)頃、平清盛が社殿を造営し現在と同程度の大規模な社殿が整えられた』そうな。では、神社の中へ入ってみよう!

P2080348.jpgP2080349.jpg朱色が眩しくて、本当に美しかったなぁ。

神社の中に「神社」があるのが面白いなと思ったのだけど、祭られている神さまが違うのね。
社殿に入って最初にあったのが客(まろうど)神社。
こちらの祭神は5柱もいらっしゃいまして... 現地ではよくわからないままお参りしてきちゃったな。


P2080354.jpgP2080358.jpg 見所の1つとなっているのが、潮が引くと現れる鏡の池。ここから水が湧き出ているんだって。他の場所でも見かけたけれど、ここ以外に2カ所あるそうな。

もう1つは、卒塔婆石。説明書きには「硫黄島に流された平康頼が、母恋しさに千本の卒塔婆に2種の和歌を書いて海へ流した内の1本が、池の中の石に流れ着いたと言われる」と書いてあるのだけど、小笠原諸島の島から広島までってあり得るのか?そんな所に疑問を持ってはいけませんな。アハ
見所を見て先ほど気がついたのだけど、説明の後ろにちょろっと写っている灯籠が康頼灯籠のよう。現地では全然見ていなかった...が、平康頼が帰京を許され、御礼のために奉納されたとされる、厳島神社で一番古い灯籠だった〜

この日は先負の日だったから、午後からの結婚式が多かったのか?神社内で3組、外で1組の花婿&花嫁さんを見かけたの。
P2080357.jpgP2080336.jpg
こういう歴史ある神社で式を挙げるなんてステキだよね。羨ましく、そして憧れてしまった。1組は、再入場した時に本殿で式を挙げている最中で、広さの違いが一番なのだろうけど,私が出席したことがある神前挙式とは違った雰囲気がとても興味深かった。長居出来る時間がなかったのが残念だったけれど、みなさま、末永くお幸せに

そして、こちらが本殿。

P2080381.jpgP2080364.jpg
私達がお賽銭を投げ、お祈りする拝殿から更に奥の奥があったといいますか... 詳しい説明は出来ずで申し訳ないけれど、拝殿の向かい(海側)にあるのが、舞台かと思った祓殿。(左写真の屋根の下)

P2080361.jpg本殿側から大鳥居の方へ。
祓殿の前に、舞楽が舞われると高舞台という舞台があり、この廊下のように見える部分が平舞台。海の中に建てられていなかったら、この部分が庭に当たる部分なのだそう。
P2080371.jpg
前方に見える小屋のような建物は、右側だから右楽房。舞楽時に楽が奏でられる場所とのこと。その隣にあるのは右門客神社

大鳥居(海側)を背にして本殿方向を見た景色の一部がこちら

半端な感じではありますが、続きはまた次の記事で〜
間違いがないようにと参考にしたサイトはこちらなり。詳しく読みたい方は、「こちら」をクリックして下さいね。

To be continued & Have a good night

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ