2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
     

熱気球フェスティバルに行って来た! の巻

9/1がLabor Dayで3連休だったアメリカ。8/30(日)から昨日まで、蒸し暑い夏日が続き、8月のエアコン稼働率0%だったのに、9月に入って2日連続エアコン稼働。しばらく30度前後の気温が続くけど、今日は天気予報通りカラッとして、爽やかな日だった。夏はまだ終わりじゃねぇ〜!と夏が踏ん張っている感じよ。

その暑さと共に、困ったことに家の中で?!銀ハエが大量発生しちゃって。月曜日なんて、20匹以上は退治。昨日は、朝のチェックではいなかったので、今日は大丈夫だ!と思っていたら、ESLに行く時に玄関から上がった踊り場の窓の所にハエがブンブン。7、8匹退治して出かけたのだけど,帰宅後には3匹、4匹と〜 今日も同じ窓で計6匹ぐらい退治し、夜、3匹玄関から外へ。発生場所がわからなくて非常に気持ちが悪かったけど、昨日今日の状況からだと玄関辺りっぽい。家の中からなら、踊り場の窓の所に置いてあるアボカド&観葉植物の2つの鉢のどちらかではないかと。見ただけではわからんのだけど。数が減って来たからよかったけど、明日にはゼロになって欲し〜〜〜い!


気持ち悪い話を終わらせまして、

IMG_2073.jpg今日は、8/23(土)に出かけたHot Air Balloon Festivalのお話をしまーふ。でも、写真が多く、記事としては長いですよぉ〜

熱気球フェティバルは、毎年Plainvilleで開催されているイベント。同僚のケビンからMrへ「行けるなら行ってみろー」とメールが届いたので、見に行ってみよう!CT生活14年目にして初めて行ってみた。

クラフトフェアーやオールドカーショーも開催されていたけれど、クラフトフェアーは大したことはなく。
熱気球の方は、8/23(土)に熱気球が上がる時間は朝6時と夕方6時の2回だったんかな。気球が一斉に上がっていく様子を見られるのかと思ったら、飛べる準備が出来た順に上がっていき、それを手を振りながら送り出す、というものだったの。でも、熱気球を飛ばす準備段階から上がる所までの様子を見たのは初めてで、興味深く楽しめた。ほな、その様子をご紹介していきまっしょい!

IMG_2081.jpg一番最初に準備をスタートしたのは、Wickedのミュージカル宣伝の気球さんとこ。でも、このウィキッド熱気球は飛行しなかったんだけどね。

P8242040.jpgウィキッド気球ピンは、準備を始めた頃にフリーで配っていたもの。もらえてラッキー♪

こちらがウィキッドさんとこの熱気球のゴンドラ。バスケットともいうそうな。
熱気球に乗ったことがないので、ゴンドラをこんな間近で見たのも初めて。ゴンドラを作る職人さん、どれぐらいの日数をかけてこれを作り上げるのだろうか。

P8242041.jpgP8242042.jpg
中にはボンベとバーナー。どんな風に組み立てるのか見てみたかったけど、トイレに行っている間にバーナーがセットされてしまっていた。
でも、このサイズの中に入って空を飛ぶと思うと、ちょっと怖いかな...


みなさんも参考に  Wikipedia:熱気球

Mrは、撮影隊員として近くで見学。
DSC_0163_201409041318364e7.jpgDSC_0162_20140904131834cb4.jpg
DSC_0164.jpg
さぁ、ここからは熱気球がどうやって膨らんでいくか。写真でご覧下さいませねぇ〜

ゴンドラが横に倒され、球皮(エンベロープ)は、大型扇風機を使って膨らますみたい。(みたい、というのは私は間近で見ていなくて、Mrが撮影したビデオ映像もまだ見ていないので、説明が出来んのどす)

そして、私がピクニックシートの上でゴロゴロしている間に、球皮(エンベロープ)っちゅーもんが膨らんで来てた。

P8242047.jpgP8242049.jpg
P8242053.jpgP8242068.jpg
こんな風に膨らんで来るのですよ。見ているだけで心ウハウハ踊って来ましたぜ。横にしてから膨らますと言うことも、この日、初めて知りやした。

バーナーから炎がボーボー 音を聞いているだけでも楽しかったよ。ガスはLPガスね。

P8242057.jpgIMG_2065.jpgIMG_2066.jpg

もちろん、熱気球はウィキッドさんだけではなく!他の熱気球さん達のも写真でどうぞ。

P8242075.jpgP8242076.jpgP8242072.jpg
エンベロープは、大きなバッグに収納されており、それを真っすぐ伸ばしてセット。そんなことも知らなかったので、ピクニックシートの位置を2度、移動させましたぜ。

P8242080.jpgP8242081.jpg
P8242082.jpg
次々に熱気球のエンベロープが膨らんで来て、その度におーおー声を出していたMrと私。もちろん、周りの人達も。
でね、エンベロープが膨らんで持ち上がってきている時に、このように先端を引っ張っている人がいるのよ。このままこの人も浮いてしまいそうだけど、もし風が吹いていたら、エンベロープが左右に動いたり、急に持ち上がってしまったりするわけで、かなり重要な任務の人ってことになる。

P8242086.jpgP8242097.jpg
熱気球のおしくらまんじゅう状態になりつつ、準備が整った順に

balloon2.jpgballoon1.jpgballoon3.jpg
飛び立つ熱気球たち!! 
Bon Voyage 見物客達が手を振り、熱気球のお見送り〜 を繰り返す。
2つ3つ小さめの熱気球があったのだけど、 右の写真の気球がそれ。エンベロープが小さい分、ゴンドラも小さく、1人乗りサイズ。体はがっちり固定してあるのだろうけど、ちょっとでもぐらついたら、落ちてしまいそうで、見ている方がビビっちゃう感じだったよ。

P8242111.jpgP8242112.jpg最後に飛行したのは、確かこのRE/MAX(不動産会社)の熱気球だったんじゃないかな。これもまたみんなでお見送り。

P8242108.jpg熱気球の準備が進む中、空にはアマゾンの無人配送機ドローンみたいなのも飛行していたの。
空からの映像を撮影していたのだろうね。

長い記事になっちゃったけど、そんなこんなで初熱気球フェスティバルを楽しんだMr家。この記事を読んでくれた方にも、熱気球が上がる様子を楽しんでもらえてたらうれしす。
気がついたら、熱気球を運んで来たトラックも消えていたのだけど、飛び立った熱気球は一体どこへ?!来年は、降り立つ場所で気球の到着を待ってみる、というのもいいかもしれん。...と、密かに思っているkikiさんなり。 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ