2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

NYのアストリアに行ってきた! の巻

昨日、2年ぶりのシカゴにやってきたkikiさん。今年も来てしまった...
今年も「上の者と下の者が同じホテルに宿泊してはならない」というあきれた社内ルールに基づき、ホテルは上の方とは別。それは全然構わない。んが、あれほどMrにお願いしてしておいたのに、今年のホテルもダウンタウンではなく、ギャリ男くん、オヘア空港近くにホテルを取ってくれちゃって...orz しかも、空港から車で10~12分位あり、空港から近いとはいえない距離。

ホテルシャトルはあるけど、朝や夕方でないと予約が必要みたいでね。昨日はMrが予約しておいてくれて、空港到着後、電話して迎えに来てもらったのだけど、トヨタプリウスカーが私のためにお迎えに来てくれた。私が1人でダウンタウンへ出る時間だと、予約して空港まで送ってもらわないといけないと思うので、出かけるのが面倒臭い。歩いて行ける範囲にはなーんもない。ホテルの向かいは墓地。チーン。ギャリ男くん、空港近くのホテルじゃなくて、少しでもダウンタウン近くで、という頭はなかったんだろうか。これならミッドウェイ空港近くの2年前のホテルの方がよかったよ。ミッドウェイの方が展示会場のマコーミックまでまだ近かったしね。Mrはホテルから会場まで、平日は毎朝片道2時間もかけて出かけているのでねぇ。ハートフォードからNYCまで通っている時間よ。シカゴ渋滞、マジ、恐ろしい。今日は土曜日だから、2時間もかけて出かけていないだろうけど。

ということで、シカゴまで来ておきながら、今日はホテルに引きこもりのkikiさん。ジムで30分バイクこいで汗をかいてきたし、これからの時間は、ユニクロ対決、錦織君とジョコビッチの試合観戦しながら、ブログタイム。いつもはジョコビッチを応援しているけど、今日は打倒ジョコビッチ。錦織君、頑張れ~!!

ほな、本題へいきますかの。 (あぁーーー、ブログには集中できませんな(笑) )

US Openテニス観戦をした翌日の8/31(日)、アストリアにお立ち寄りしたMr家。
ホテル辺りを走っていた時、アストリアブルーバードという名前の道があり、「アストリアってあのアストリア?この辺なの?」となりまして。アストリアは、NYC在住ブロガーさんたちの所でちょこちょこ拝見していて、みなさんが新鮮魚やスモークサーモンとかを買いに行かれていたりする街、というイメージだったけれど、ギリシャ人が多く住む街なんだそうだ。機会あらば、とは思っていたけれど、自分ではアストリアがどの辺にあるのかとか全く調べたことがなかったのよねぇ。

それで、ホテルチェックアウト前にちょこちょこっと調べまして、出かけた先は、

フィッシュマーケットではなく、ビアガーデン アハ

IMG_2185.jpgIMG_2178.jpg
 Bohemian Hall & Beer Garden
ここ、NYCで一番古いビアガーデンなんだそうだ。入口にお店の名前が入っていなかったら、飲み屋さんとはわからない雰囲気だけど、中に入ると、これぞまさにビアガーデン!というガーデン現る。

IMG_2177.jpgIMG_2179.jpgビールカウンターで好きなビールを注文し、食事はグリルコーナーで注文という気楽さがまたよろしくて。

Mrが飲んだビールはKrusovice Dark、私はSparopramenを。ボヘミアンビアガーデンに来たのだから、と、2人してチェコビール。
ビールは、マグが$6、ピッチャーなら$16。
Country Klobasa ($8) を食べながら、のんびりお昼間ビールをぐびぐび。蒸し暑い日だったけれど、木陰で感じる風が気持ちよく、ここでこのまま昼寝もしたいぐらいだったよ。

そして、レストランやカフェがたくさんあるというBroadway駅方面へドライブしてみた。
路駐スペースを見つけたので、ちょろり散策。

立ち寄ってみたかったTrade Fair Supermarketというスーパーがあったので、迷うことなく店内へ。

IMG_2203.jpgIMG_2204.jpg
気になるものは他にもあったけれど、瓶入りのレモンピクルス(スパイシータイプ)、デリで気になったブルガリアフェタチーズ(左上写真)と1つ70セントだったクロワッサンだけをお買い上げ。
大きなクロワッサンは、スーパーのだったけど、バターのいい香りがして美味しかった。ベーカリーにも行きたかったけど、今回は行けず。ブルガリアフェタは、ブルガリアという名のつくフェタを見たことがないな、と思って買ってみたのだけど、ヨーグルトをぎゅっと固めた感じ。酸味があり、口の中に入れると融けちゃう食感。シンプルにそのまま食べたり、蜂蜜やブルべジャムにつけて食べたけど、このフェタ、Mrも私もお気に入りになりやした。
レモンピクルスは、随分前にS子さんから聞いたことがあったことを思い出して買ってみたのだけど、お肉の煮込みとかに使うといいそうな。使い方を調べないとならぬな食材なり。

IMG_2199.jpgここは、次回飲み食いしに行きたいお店なり。
ボヘミアンビアガーデンとここと迷った結果、ボヘミアンに行ったのだけど、駅に近いからってこともあるのかな?すっごい賑わっていたので、次回のアストリア訪問時はここへ行くのだー!
IMG_2197.jpg
The Strand Smokehouse


この屋台は、いくつかのブロガーさんで紹介されていたので、有名らしい。この日も5,6人並んでいたなぁ。The Strand Smokehouseや日本食材店のFamily Martの向かい側辺りにいたよ。
歩いていても、ドライブしても、次回は、次回は、と思うような気になるお店がいっぱいあったアストリア。アストリアに住んでいる日本人も多いというのも納得。



IMG_2198.jpgIMG_2192.jpgそして、車を路駐する前に見つけて、Mrが「行きたい!」と言った魂ラーメンへ。
2905 Broadway, Astoria, NY 11106
(718) 278-5888

日本人ではなく、韓国人オーナーのラーメン屋さんなんだって。
よみタイム記事
NYじゃぴおん記事

嫁は、お腹が空いていなくて、ラーメンを食べる気分では全然なかったけど、

IMG_2193.jpgIMG_2195.jpg一口スープを飲んで、「 うまっ!」

Mrは辛味噌ラーメン(写真奥)、私は魂ラーメンらーめんを食べたのだけど、魂ラーメンのスープがうまうま。魚介の出汁が効いていて、あっさりしつつ、しっかりしたスープでね。個人的な好みはあるけど、私がアメリカに来て食べたラーメンの中で、一番おいしいぃ~!と思ったラーメンだったよ。1/3はMrの胃に消えていったけど、また食べたいラーメンになりやした。
Mrの辛味噌ラーメンは、魂ラーメンとはスープが違っていて、大さじ1杯ちょっとの辛味噌だったのに、これがめっちゃ辛くて、Mrはおやじの大汗をかきながら食べておりましたわ。

食べ過ぎで気持ち悪くなって、帰路の半分以上、助手席で寝ていた嫁だったけど、また散策しにアストリアに行かなくちゃだわ。今度は食い倒れじゃなくて、魚屋さんに行ってみなくちゃ。

もうちょっとぉーーーーー錦織くん、すごいんですけど。会場のスタジアムの気温は、体感気温は40度越えしているよう。湿度も80%とか言ってた気がする。今、2時間16分というマッチタイム。試合が終わるまであと何時間かかるかわからないけど、さ、これからは錦織選手の応援のみで午後の時間を過ごしますたい! 

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

コメント

No title

どうもお久しぶりです。
ウォルドーフアストリアというマンハッタンの高級ホテルに泊まったのかと思いましたよ

D氏へ

きゃぁーーお久しぶりです!!お元気ですか?
そのような高級ホテルを知らずでしたが、いつかのいつか宿泊してみたいですねぇ。CTを去る日、大奮発して優雅なホテル滞在を満喫して帰国かな、、、引っ越し疲れでボロボロな上に、緊張しすぎて眠れなさそう〜 (*^^*)

No title

ご無沙汰いたしております。
来年夏にCTにいこうとひそかに企てているのですが。
ウォルドーフアストリア、行ったらぜひレポートよろしくお願いします。

D氏へ

来年の夏にCTにプチ帰省ですかっ!!ワォワォ
もうすでにテンション上がりまくっている私ですが、それまでに我が家がウォルドーフアストリアに泊まりに行けるかどうかは テンテンテン
コネチ滞在の際は、Mr家民宿へどうぞ~!

No title

なんとかリフレッシュ休暇ゲットできるよう、
いまから気が早いですが、ぜひCTに行きたいです。
その時はよろしくお願いします。

D氏へ

は~い、コネチで再会出来ると信じて、来年の夏を楽しみに待っていまーす!
お2人が休暇をとれますように!!
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ