2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

2014年2月の日本国内旅行 - 倉敷編 -

今日こそは倉敷! 
時は、さかのぼること9ヶ月前。いや、ほぼ10ヶ月前の2月9日。My Blog #2047の広島からの続きになりまする。
では、2014年2月9日(日)&10日(月)で訪れた倉敷旅話に行ってみよう!

広島から13:13発のさくら552号に乗り、13:53に岡山到着。岡山から山陽本線に乗り換えて、20分弱の乗車で倉敷駅に到着。倉敷駅はもっと大きな駅かと思ったら、普通の町の駅という感じだったなぁ。

まずは駅近くにあった観光案内所により、地図、フリーの観光案内やグルメガイドをもらって、駅から徒歩10-12分ぐらいだったコートホテル倉敷へ。

P2100707.jpgP2090557.jpg
博多のホテルがコートホテル、広島ではホテル日航に宿泊。そして倉敷ではまたコートホテル(写真左建物)。コートホテル倉敷のお向かいがホテル日航だったので、ここを行ったり来たりしているわけではないけれど、2人で笑ってしまった。

P2090558.jpg部屋の窓を覗いたら、ホテルのお隣にこんな立派なお屋敷が。倉敷なんんとか記念館とか名前がついていそうな立派さだけど、民家のよう。蔵のあるお家、どんな間取りになっているんだろうね。

コートホテル倉敷では、ホテルのロビーだけフリーWifiだったけど、日本では、全館フリーWifiというホテルはまだ少ないのかなぁ。


P2090559.jpg荷物を置いた後、ホテルからすぐの美観地区散策へゴーゴー
どの写真を見ても、映画のセットのよう。

P2090569.jpgそして、最初に食べたものがこちらの牡蠣せんべい。
牡蠣が丸ごと入った美観地区の新名物!なんだそうじゃ。牡蠣にひかれただけではあるけれど、瞬間プレスで平らになった生地の上に丸ごと牡蠣が1つずつ乗せられ、またまたプレスされると、2mm程度のペタンコの薄焼き牡蠣せんべいが出来上がり。牡蠣をそのまま1個食べる方が美味しそうだけど、ま、これはこれで美味しく食べてきましたとさ。

この建物は、中橋という橋の近くにある、ランドマーク的建物であろう倉敷考古館
P2090583.jpgP2100681.jpg

kura2.jpg倉敷川に沿って歩き、写真パチパチ。キリなく撮影してしまう倉敷の風景なり。
蔵、そして町家建築の古民家がある中に、大原美術館(この日は休館日だったはず)やCafeエルグレコのような洋の建物があったり。ツタが青々としている時を見たかったな。

kura.jpgでも、カフェ.エル.グレコには入らず、Mrの強い要望により、我らは倉敷珈琲館でコーヒータイムを楽しんできた。
広島で宿泊したホテル日航に置いてあったホテルの雑誌に、ちょうどよく倉敷が紹介されていて、岡山県出身の有森裕子さんの倉敷記事が載っていたの。ご両親が気に入っていた場所で、彼女が倉敷散策をする時はこの珈琲館に決まって訪れているのだそう。

ネルドリップで淹れていたコーヒー。カップ&ソーサーで飲むコーヒーが新鮮で、アメリカではまず見ないミルク入れの小ささに驚いたり、懐かしんでみたり。レトロな雰囲気の店内がまたよろしくて。私はブレンドの「アラビアン」というのを飲んだと思うのだけど、ミルクなしで飲むには濃いコーヒーだったな。Mrのはなんだったか忘れてしまったけど、風味が全く違うコーヒーだった。

P2090600.jpgP2090599.jpg
倉敷川沿いを歩きながら、地酒屋さんやら倉敷帆布のお店を覗いたり。

建物の雰囲気のせいか、どのお店も美味しそうに見え、置いてあるものが素敵に見えてしまった倉敷。また行きたいなぁ。倉敷ぶっかけうどんも食べなかったしなぁ〜

P2090605.jpgP2090606.jpg川沿い散策後、1本奥の路地を歩き、手ぬぐい屋さんを覗いたり。倉敷も雪が降ったようで、路地の方には道路脇や民家の屋根とかにまだ雪が残っていた。

倉敷観光情報ほぼゼロ状態だったので、いがらしゆみこ美術館の看板を見た時は、二人して驚き笑ってしまった。


P2090607.jpgそして、また食べる人。
金賞コロッケには目も向けず、迷うことなく買ったタココロッケ。Mrに「普通、金賞コロッケ買うんじゃないの?」と言われ、「倉敷って タコも有名でしょう。だったらタコでしょう〜」と嫁。
そのタココロッケを1人で食べていたら、「 僕にもちょうだい!」と言われ、「え?食べるの?食べたいの?」と嫁。
”食うのかよ...”と思いながらも、揚げたてコロッケのような温かな心を持つ嫁は、コロッケ半分差し上げましたとさ。


あーーいつものことだけど、ずるずる綴りすぎだわ。もうちょっと考えてタイプしないとだなぁ(反省) 
続きはまた明日。おやすみなさーい

テーマ : 日本の旅
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ