2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08
     

2014年2月の日本国内旅行 - 倉敷編 ラスト -

アメリカ在住の皆さま、サンクスギビングホリデーを楽しみましたでしょうか?
Mr家は、11/22-29まで、11年ぶりにグランドサークル内の地へ出かけてきましたのよ。今回の旅の一番の希望は叶えられなかったけれど、11年前に行かなかった場所に行け、マリンブルーの青空の下でハイキングを楽しみ、大自然を満喫できたことに感謝。
昨日、消しゴムハンコ作りを教えにタニヤの家に行ったら、タニヤに「夫婦で好きなことが同じだからいいね。」と言われた。今までそういうことを考えたことはなかったけれど、言われてみると、比較的好みは似ているかも。

では、今回の旅の話をするべく、旅行中に更新できなかった倉敷旅の話を終わらせちゃいますね。
My Blog #2090の続きなり。

2014年2月10日(月)、ホテルチェックアウト前にまた美観地区を歩いて回ったMr家。

P2100661.jpgP2100662.jpg猫好き男子、朝からどこぞのお家の猫と時間を潰すの図。
モコが天国へ行ってしまった後だったから、余計、猫恋しさを感じていた時だったんじゃないかと。
このお宅のお隣さんのおじさんが、「この猫は親子だよ」と教えてくれたけど、Mrが撮影している 子供猫の姿が...見えんですな。


P2100664.jpg
適当に路地に入ったら、玄関先で揚げているような小さなさつま揚げ屋さんがあり、2本だけ買ってみた。
揚げたてでは全然なかったけどね。朝散歩のお共に。

そして、前日に行かなかった倉敷アイビースクエアに行ってみた。代官所があったその地は、明治には紡績工場が建ち、今現在はレストランや宿泊施設等がある場所に。工房のお土産屋さんがドアを開けてくれたので、そこしか立ち寄っていないのだけど。

P2100665.jpgP2100672.jpg
この建物は倉敷紡績の発祥の工場で、明治22年(1889年)に建設され、昭和49年(1974年)に改装されたのだそう。建物を覆い尽くしているアイビー(つた)が、青々と葉を茂らせている時に来てみたいな、と思いながらパチリ。つたの説明には、平安時代には早春に、幹から液を採取し、煮詰めて甘味料を作ったと。葉は食用にならないそうな。ふーん。

P2100676.jpgP2100677.jpg
昔ながらの家の雰囲気、その中でも家によって違う木の格子の柵や玄関ドアが素敵だったな。

P2100688.jpgP2100703.jpg
この建物は有形文化財に登録されていて、中国銀行倉敷支店の建物。

暗くなってから歩いていた時、窓の上の半円部分のステンドグラスがかわいらしく、綺麗だったのよねぇ。


P2100690.jpgP2100696.jpg
そこから観龍寺に足を運んでみた。

観龍寺も、前日に訪れた阿智神社と同じく、鶴形山にあり。
神社とお寺で違うけれど、なんとなく雰囲気が似ている気が。
現在の場所に移転されたのは1624年で、1744年に2度焼失しているのだそう。


こちらがご本堂。(右写真は、ご本堂に隣接していた建物だったのだけど、ご本堂の一部?!)
P2100692.jpgP2100694.jpg

ご本堂の屋根の上の獅子口が可愛く〜 
P2100697.jpgP2100698.jpg


P2100714.jpgそして、倉敷で最後の食事は、みそかつ梅の木にて。

観光案内所に立ち寄った際に知った、「ランチいただきます」企画。参加しているレストランのランチが1,500円で食べられるという倉敷のキャンペーンを3/31までやっていたの。お店情報ゼロだった我らにはありがたき情報でござった。
んが、数あるレストランの中から、Mrは「ランチは味噌カツ!!」と言い張りまして。それは、広島で宿泊していた日航ホテルに置いてあった、JALホテル雑誌に紹介されていた倉敷に、倉敷珈琲館同様、梅の木さんもその中で紹介されていたからだと。だから、美味しいに違いない!と。

私たちが1,500円でいただいた、平日20食限定のランチがこちら。

P2100711.jpgP2100709.jpg
御膳+茶碗蒸し+鍋物に、柚子ゼリーのデザート付。
御膳中央、左の揚げ物は牡蠣フライで、右のコロッケのような丸いのがみそかつ。このカツが、お箸ですーっとカット出来てしまうぐらい柔らかくて美味しかったのよねぇ
揚げてあるのではなく、焼いて作られているカツなんだって。
みそかつ梅の木さん、ご馳走さまでした!

でね、らんちいただきますの冊子の裏にアンケートはがきが付いていたので、実家に戻った後にkikiママの名前で投函しておいたkikiさん。抽選で「倉敷のええもん」が当たるかもっちゅーことだったので。そしたら、ある日、実家から「岡山から何か届いたんだけど」と電話が。
倉敷帆布のコースター&鍋敷き(10名様)に当たったのだった  くじ運が悪い私なのに。
プレゼントのほとんどがお食事券で、グッズ類はいぐさランチョンマット(20名)、竹トレー&コースター(10名)と倉敷帆布だけ。この中からなら、倉敷帆布のがいいなと思って投函したので、知らされた時はびっくりでしたぜ。いやー当たるものなんだね。当たったことも含めて、新たな倉敷の思い出が1つ出来て、嬉しかったですわい。

倉敷旅話にもおつきあいいただき、ありがとうございました。帰国中の国内旅行話はまだ続くんですが... 今日はここまで。 

テーマ : 日本の旅
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ