2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
     

Mr、15年ぶり?!の静岡へ!そして帰米! の巻

さー、明日から通常モードの生活がスタート。年始の4連休は、結局どこへも行かず、どっぷりカウチポテト族としてソファーの上にで〜んと座り込み、kiki父が録画してくれたDVD見まくったMr家。クリスマス時の4連休もどこにも行かなかったので、勿体無い過ごし方をしてしまったかなと。


では、昨年2月に帰国した時のお話最終話の1つ前! My Blog #2099の続きになりまする。
1年もかけて綴ることになるとは、いやはやびっくり。今年はこんなことにならないように、旅の話は長引かせない!ちゃっちゃと終わらせる! これが新年のブログ抱負だ。...と、今、決めた。

時は2014年2月11日

P2110874.jpg新大阪9:40発のひかり462号に乗り、浜松で乗り換え、掛川へ。
掛川駅まで迎えに来てくれたkiki両親を連れて、駅から近い資生堂アートハウスへ。この帰国時、私は2回目の訪問だったのだけど、kiki両親もMrも行ったことがないということだったので、立ち寄らせた娘ちゃま。
んが、kiki父は、基本、アートには興味がない故、見るスピードが1人だけ早く、後半はベンチでお1人様休憩されておった。

美術鑑賞&資生堂の歴史を見た後は、ランチへ!
朝、二日酔いで朝食が食べられなかったkikiさんの体調はばっちり回復。逆にお腹が空きすぎて、ヘロヘロじゃった。


P2110880.jpg食べに向かった先は、Mrリクエストでさわやかへ。帰国前から、Mrが静岡に行ったら食べる!と決めていたげんこつバーグ。
P2110879.jpgジュージュー鉄板で運ばれてきたげんこつバーグを、ウェイター/ウェイトレスさんが半分にカットして、その余熱で好みの状態に押し付けて焼いてくれるんでございますよ。

Mr、念願叶って、嬉しそうでめっちゃ満足そうだったわ。


P2110891.jpgその後、スーパーで買い物をして帰るつもりだったのに、これまたMrが「浜岡砂丘にも寄ってみたい」と言い出し、お立ち寄り。なんだかんだ、私は帰国時に毎回浜岡砂丘に来ている気がする。
砂丘を求めてきた人は、100%がっかりするであろう場所なんだけど、おそらくMrは海が見たかっただけだったんだろうな。
写真は1人でさっさと海を見に砂丘?!(海へ向かう登り坂)を歩くMr。

P2110894.jpgP2110892.jpg
御前崎方面(右)を見れば、大地震が来た時にどうなるのか心配な浜岡原発が見え、浜松方面(左)には風力発電機がいっぱい。そしてMrは、浜辺から釣りをする人を見つけ、何を釣っているのか気になるばかり。

P2110887.jpg浜岡砂丘のこの場所には、河津桜の並木道があり、2月末〜3月頭にはお花見が楽しめるのですよ。私が御前崎に居た頃には聞いたことがなかったので、後から植えられたのだと思う。
私たちが行った時は、まだまだ蕾が固く、数える程度に咲き始めた花があった程度だったけど、茶屋の脇に植えられていた河津桜だけ、写真撮影を楽しめる程度に開花していたのだった。

写真の猫は、その桜の木の下で、置物のように微動だにせず寝ていた猫。地面の上はやっぱり暖かいんだろうな。

P2110907.jpg帰り道、スーパーの酒屋さんで広島で飲めなかった、広島のお酒、賀茂鶴を買ってもらうMr。今回、新潟と御前崎の両実家にひっさしぶりに2人で帰省出来たわけなんだけど、改めて実感したというか、よりはっきりしたことは、
P2130913.jpgMrよ、君は甘える親を間違えておる!!ということ。
何かあるごとに、Mrに言っていたことだけど、比較出来たことで、嫁、呆れましたぜ。
右の写真は、Mrが義妹Tちゃんと姪っ子U太郎からもらったバレンタインチョコ まさかのチョコギフトにかな〜り喜んでおりましたわなぁ。

P2120908.jpg翌日の2月12日は、kikiママとMrの3人で、金谷から更に奥へと走った、島田市の山奥にある伊太和里(いたわり)の湯へ初めて行ってきた。
運ばれてきた温泉とか、3種類ぐらいのお湯があったかなぁ。施設はとても綺麗で、食事処もあるので、1日のんびり過ごせる場所なり。でも、ここでの思い出は、温泉より、フランスベッドのマッサージ機のおばちゃまに声をかけられて、商品勧誘されるかと思いきや、なんの勧誘もなく、kikiママと2人でタダ電動マッサージを受けさせてもらえて、気持ちが良かったことだったりする(笑)

静岡滞在最終日の2/14は、またまた足を伸ばして小國神社までやってきた我ら4人。地元の方たちは、初詣に来る神社みたいなのだけど、私は初めての訪問だったこの日。お正月はいつも川崎だったし、初詣は川崎大師だったのでねぇ。

P2130920.jpgP2130934.jpg
P2130931.jpgP2130933.jpg
神殿自体は大きくないけれど、舞殿もあったりして、趣のある素敵な神社だと思ったkikiさん。お参り時の鈴も縄も初めて見た形(サイズ)だったけれど、この控えめすぎる小さな鈴がなんとも可愛らしく〜

P2130938.jpg小國神社といえば、ことまち横町にあるこのお茶屋さん
Mrが帰米してから「詰めて♩詰めて🎶 詰めて🎶詰めて!タッタラッタ〜」と歌い出し、何事かと思ったら、ここのお茶屋さんで流れていた詰めてソングだったという。脳内にインプットされてきたらしい。
シルビアに「日本のお茶を買ってきて〜!」と$20を渡されていたので、ここで見た目たっぷりな煎茶とTバッグ茶を購入。kikiママも買ってみてましたな。先月、シルビアと会った時、ここのお茶を楽しんで飲んでくれてたみたいなので、よかったですわい。

静岡実家最後の夜は、手巻き寿司。この日もスーパーに買い出しに行った際、私が他の買い物で離れた間に、母に焼き鳥やコハダやら買ってもらってて、嫁に「お〜い、食べたきゃ自分で買え〜!」と言われたMrであった。新潟では、Mrママと一緒にスーパーに行っても、自分が食べたいものは自分で払っていたのに〜 

Mrは、15年ぶりのkiki実家帰省が出来てよかった2014年の里帰り。
滞在中、kiki父と機械やら工具の話をしたり、2人で旧デジカメのホコリをとるべく、あれこれやった結果、最終的にエアーコンプレッサーでエアーを吹き込ませ、最悪なほどにホコリが写り込むようにしてくれたり。「 2人とも何やってんのよぉ〜!」と娘/嫁からブーイングを受けていたけど、なんだか楽しそうだった男たちであった。

引きずりますが、残り1話で終わりでーす。 

テーマ : 里帰り帰国話
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ